くにさくロゴ
1978/06/14 第87回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第087回国会 議院運営委員会 第32号
姉妹サイト
 
1978/06/14 第87回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第087回国会 議院運営委員会 第32号

#1
第087回国会 議院運営委員会 第32号
昭和五十四年六月十四日(木曜日)
    午後十一時二十七分開議
 出席委員
   委員長 細田 吉藏君
   理事 増岡 博之君 理事 松永  光君
   理事 丹羽 久章君 理事 石井  一君
   理事 三塚  博君 理事 山口 鶴男君
   理事 広瀬 秀吉君 理事 山田 太郎君
   理事 西田 八郎君
      鹿野 道彦君    島村 宜伸君
      玉沢徳一郎君    中西 啓介君
      原田昇左右君    堀内 光雄君
      上田 卓三君    加藤 万吉君
      栗林 三郎君    山本 政弘君
      春田 重昭君    東中 光雄君
      甘利  正君
 委員外の出席者
        議     長 灘尾 弘吉君
        副  議  長 三宅 正一君
        事 務 総 長 大久保 孟君
    ―――――――――――――
委員の異動
六月十四日
 辞任         補欠選任
  塚原 俊平君     島村 宜伸君
同日
 辞任         補欠選任
  島村 宜伸君     塚原 俊平君
    ―――――――――――――
六月十二日
 国会議員及び内閣総理大臣その他の国務大臣の
 資産の公開に関する法律案(山口鶴男君外六名
 提出、衆法第三三号)
同月五日
 視覚障害者の国立国会図書館利用に関する請願
 (有馬元治君紹介)(第五〇三三号)
 同(中西啓介君紹介)(第五〇三四号)
 同(東中光雄君紹介)(第五〇三五号)
同月八日
 金大中事件調査特別委員会設置に関する請願
 (宇都宮徳馬君紹介)(第五九一〇号)
 同(沖本泰幸君紹介)(第五九一一号)
 同(松本善明君紹介)(第五九一二号)
 同(山口敏夫君紹介)(第五九一三号)
 同(米田東吾君紹介)(第五九一四号)
 同(渡辺朗君紹介)(第五九一五号)
は本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 建設委員長辞任の件
 建設委員長の選挙の件
 小委員会設置の件
 日本銀行政策委員会委員任命につき同意を求め
 るの件
 請 願
  米国国防省収録の第二次世界大戦記録フイル
  ムを国立国会図書館に買い上げに関する請願
  (塚田徹君紹介)(第三二二六号)
  視覚障害者の国立国会図書館利用に関する請
  願(寺前巖君紹介)(第四三九五号)
  同(広瀬秀吉君紹介)(第四六五五号)
  同(山口鶴男君紹介)(第四七五三号)
  同(受田新吉君紹介)(第四八一〇号)
  同(大橋敏雄君紹介)(第四八九三号)
  同(有馬元治君紹介)(第五〇三三号)
  同(中西啓介君紹介)(第五〇三四号)
  同(東中光雄君紹介)(第五〇三五号)
  金大中事件調査特別委員会設置に関する請願
  (宇都宮徳馬君紹介)(第五九一〇号)
  同(沖本泰幸君紹介)(第五九一一号)
  同(松本善明君紹介)(第五九一二号)
  同(山口敏夫君紹介)(第五九一三号)
  同(米田東吾君紹介)(第五九一四号)
  同(渡辺朗君紹介)(第五九一五号)
 各委員会の閉会中審査に関する件
 閉会中の委員派遣に関する件
 本日の本会議の議事等に関する件
     ――――◇―――――
#2
○細田委員長 これより会議を開きます。
 まず、建設委員長辞任の件についてでありますが、建設委員長伏木和雄君から辞任願が提出されております。
 本件は、本日の本会議において議題とするに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○細田委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
    ―――――――――――――
#4
○細田委員長 次に、建設委員長の選挙の件についてでありますが、ただいま御決定願いました建設委員長の辞任が本会議において許可されましたならば、引き続きその後任の選挙を行うこととし、この選挙は、その手続を省略して、議長において指名するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○細田委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
 なお、後任候補者として、公明党・国民会議から、北側義一君を推薦してまいっております。
    ―――――――――――――
#6
○細田委員長 次に、小委員会設置の件についてでありますが、本委員会に、国際会議場建設のため小委員九名よりなる国際会議場建設小委員会を設置することとし、小委員及び小委員長の選任は、委員長において指名することに御一任願っておきたいと思いますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○細田委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
 なお、各小委員の各会派割り当ては、自由民主党五人、日本社会党二人、公明党・国民会議一人、民社党一人となります。
 また、日本共産党・革新共同及び新自由クラブの方には、小委員会にオブザーバーとして御出席願うことといたします。
    ―――――――――――――
#8
○細田委員長 次に、日本銀行政策委員会委員任命につき同意を求めるの件についてでありますが、同委員に、小倉武一君を任命するについて、内閣から本院の同意を求めてまいっております。
#9
○細田委員長 本件は、本日の本会議において議題とするに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#10
○細田委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
#11
○細田委員長 次に、本委員会に付託されております請願の件についてでありますが、お手元に配付いたしてあります請願十五件を議題といたします。
    ―――――――――――――
#12
○細田委員長 まず、請願の審査方法についてお諮りいたします。
 各請願の内容につきましては、先刻の理事会におきましても御検討願いましたので、この際、紹介議員からの説明等は省略いたし、直ちに採決いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#13
○細田委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
 採決いたします。
 米国国防省収録の第二次世界大戦記録フィルムを国立国会図書館に買い上げに関する請願(塚田徹君紹介)(第三二二六号)、視覚障害者の国立国会図書館利用に関する請願(寺前巖君紹介)(第四三九五号)、同(広瀬秀吉君紹介)(第四六五五号)、同(山口鶴男君紹介)(第四七五三号)、同(受田新吉君紹介)(第四八一〇号)、同(大橋敏雄君紹介)(第四八九三号)、同(有馬元治君紹介)(第五〇三三号)、同(中西啓介君紹介)〈第五〇三四号)、同(東中光雄君紹介)(第五〇三五号)の各請願は、いずれも採択すべきものと決するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#14
○細田委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
 なお、残余の各請願は、いずれも採否の決定を保留いたしたいと存じますので、御了承願います。
 なおまた、ただいま議決いたしました請願に関する委員会報告書の作成につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#15
○細田委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
    ―――――――――――――
    〔報告書は附録に掲載〕
    ―――――――――――――
#16
○細田委員長 次に、各委員会において請願二十五件が採択すべきものと決定しております。なお、本会議開会までに緊急上程の申し出の予定になっております請願並びに上に申し上げました各請願は、本日の本会議において緊急上程するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#17
○細田委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
    ―――――――――――――
#18
○細田委員長 次に、各委員会の閉会中審査に関する件についてでありますが、予算委員会外十委員会から、閉会中審査の申し出が参っております。なお、本会議開会までに申し出の予定になっております調査案件並びにその他の委員会につきましては議長の承認を得ました調査案件その他について閉会中審査することとし、本日の本会議においてその議決をするに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#19
○細田委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
    ―――――――――――――
#20
○細田委員長 次に、閉会中の委員派遣に関する件についてでありますが、本年度閉会中に行われる各委員会の委員派遣の基準については、お手元の印刷物のとおりとし、各委員会から委員派遣承認申請書が提出されてまいりましたならば、議長において、議院運営委員長と協議の上、これを決定することに御一任願っておきたいと思いますが、これに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#21
○細田委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
  閉会中委員派遣の基準(案)閉会中の委員派遣については、次のとおりとすること。一、特別の場合を除いては、本年度内の閉会中
 を通じ原則として一人一回、一人五日以内と
 し、委員の員数の三分の一に十日を乗じた日
 数の旅費額を超えないこと。二、派遣先が自己の選出都道府県(北海道は自
 己の選挙区)にならないようにすること。
#22
○細田委員長 次に、今国会が閉会になりましても、本委員会に設置いたしました各小委員会は、いずれも引き続き存置することとするに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#23
○細田委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
 なお、閉会中の理事、小委員及び小委員長の辞任並びに補欠選任につきましては、委員長に御一任願っておきたいと思いますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#24
○細田委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
#25
○細田委員長 次に、本日の本会議の議事の順序について、事務総長の説明を求めます。
#26
○大久保事務総長 まず最初に、建設委員長辞任の件をお諮りいたします。
 辞任が許可されましたならば、建設委員長の選挙を行います。これは議長指名でお願いします。
 次に、日本銀行政策委員会委員任命につき同意を求めるの件をお諮りいたします。これは共産党が反対でございます。
 次に、各委員会において採択されました請願につきまして緊急上程いたします。委員長報告を省略いたしまして採択いたします。
 次に、閉会中審査案件についてお諮りいたします。この賛否はまだわかっておりませんので、議場で連絡いたします。
 最後に、議長の終了のごあいさつがございます。
 以上でございます。
#27
○細田委員長 それでは、本日の本会議は、午後十一時三十五分予鈴、午後十一時四十五分から開会いたします。
 本日は、これにて散会いたします。
    午後十一時三十五分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト