くにさくロゴ
1978/06/14 第87回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第087回国会 外務委員会 第15号
姉妹サイト
 
1978/06/14 第87回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第087回国会 外務委員会 第15号

#1
第087回国会 外務委員会 第15号
昭和五十四年六月十四日(木曜日)
    午後十一時二十三分開議
 出席委員
   委員長 塩谷 一夫君
   理事 愛野興一郎君 理事 大坪健一郎君
   理事 奥田 敬和君 理事 川田 正則君
   理事 井上 一成君 理事 土井たか子君
   理事 渡部 一郎君 理事 渡辺  朗君
      稲垣 実男君    宇野  亨君
      鯨岡 兵輔君    谷  洋一君
      玉沢徳一郎君    中島  衛君
      中山 正暉君    楢橋  進君
      毛利 松平君    渡辺 秀央君
      河上 民雄君    松本 七郎君
      寺前  巖君    依田  実君
      楢崎弥之助君
 出席国務大臣
        外 務 大 臣 園田  直君
 出席政府委員
        外務政務次官  志賀  節君
        外務省欧亜局長 宮澤  泰君
        外務省経済局次
        長       羽澄 光彦君
        外務省条約局長 伊達 宗起君
        外務省条約局外
        務参事官    山田 中正君
        外務省国際連合
        局長      賀陽 治憲君
        外務省情報文化
        局長      加賀美秀夫君
 委員外の出席者
        外務委員会調査
        室長      高杉 幹二君
    ―――――――――――――
委員の異動
六月五日
 辞任         補欠選任
  東中 光雄君     寺前  巖君
同月十四日
 辞任         補欠選任
  石原慎太郎君     宇野  亨君
  木村 俊夫君     中島  衛君
  小坂善太郎君     稲垣 実男君
  佐野 嘉吉君     楢橋  進君
  永田 亮一君     渡辺 秀央君
  福田 篤泰君     玉沢徳一郎君
  福永 一臣君     谷  洋一君
同日
 辞任         補欠選任
  稲垣 実男君     小坂善太郎君
  宇野  亨君     石原慎太郎君
  谷  洋一君     福永 一臣君
  玉沢徳一郎君     福田 篤泰君
  中島  衛君     木村 俊夫君
  楢橋  進君     佐野 嘉吉君
  渡辺 秀央君     永田 亮一君
    ―――――――――――――
六月四日
 世界恒久平和の確立に関する請願(小坂善太郎
 君紹介)(第四九〇〇号)
同月五日
 日本国平和宣言決議に関する請願(福田一君紹
 介)(第四九八四号)
同月七日
 日本国平和宣言決議に関する請願(武藤山治君
 紹介)(第五五一二号)
同月八日
 世界連邦建設に関する請願(受田新吉君紹介)
 (第五六八〇号)
 日本国平和宣言決議に関する請願(関谷勝嗣君
 紹介)(第五六八一号)
は本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
六月六日
 朝鮮の自主的平和統一促進に関する陳情書外七
 件(平良市議会議長長浜恵和外七名)(第二七七
 号)
は本委員会に参考送付された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 閉会中審査に関する件
     ――――◇―――――
#2
○塩谷委員長 これより会議を開きます。
 この際、申し上げます。
 本委員会に付託になりました請願は六十一件であります。各請願の取り扱いについては、理事会において協議いたしましたが、委員会での採否の決定は保留することになりましたので、さよう御了承願います。
 なお、今国会、本委員会に参考送付されました陳情書は、お手元に配付してありますとおり、十件であります。念のため御報告いたします。
     ――――◇―――――
#3
○塩谷委員長 閉会中審査申し出に関する件についてお諮りいたします。
 国際情勢に関する件について、議長に対し、閉会中審査の申し出をいたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○塩谷委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
 なお、議長への申し出に関する手続につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○塩谷委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
 次に、委員派遣承認申請に関する件についてお諮りいたします。
 閉会中審査案件が付託になり、現地調査の必要が生じました場合には、委員派遣を行うこととし、派遣委員、派遣地及び期間並びに議長に対する承認申請の手続につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○塩谷委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
 本日は、これにて散会いたします。
    午後十一時二十五分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト