くにさくロゴ
1978/06/14 第87回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第087回国会 本会議 第32号
姉妹サイト
 
1978/06/14 第87回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第087回国会 本会議 第32号

#1
第087回国会 本会議 第32号
昭和五十四年六月十四日(木曜日)
    ―――――――――――――
  昭和五十四年六月十四日
    午前十時 本会議
    ―――――――――――――
○本日の会議に付した案件
 建設委員長辞任の件
 建設委員長の選挙
 日本銀行政策委員会委員任命につき同意を求め
  るの件
 元陸海軍従軍看護婦の処遇に関する請願外四百
  九十三請願
 文教委員会及び懲罰委員会を除く内閣委員会外
  十三常任委員会並びに航空機輸入に関する調
  査特別委員会を除く災害対策特別委員会外七
  特別委員会において、各委員会から申出のあ
  つた案件について閉会中審査するの件(議長
  発議)
 一、文教行政の基本施策に関する件、二、学校
  教育に関する件、三、社会教育に関する件、
  四、体育に関する件、五、学術研究及び宗教
  に関する件、六、国際文化交流に関する件、
  七、文化財保護に関する件は、文教委員会に
  おいて閉会中審査するの件(議長発議)
 航空機輸入に関する件は、航空機輸入に関する
  調査特別委員会において閉会中審査するの件
  (議長発議)
    午後十一時四十九分開議
#2
○議長(灘尾弘吉君) これより会議を開きます。
     ――――◇―――――
 建設委員長辞任の件
#3
○議長(灘尾弘吉君) お諮りいたします。
 建設委員長伏木和雄君から、委員長を辞任いたしたいとの申し出があります。これを許可するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○議長(灘尾弘吉君) 御異議なしと認めます。よって、許可するに決しました。
     ――――◇―――――
 建設委員長の選挙
#5
○議長(灘尾弘吉君) つきましては、これより建設委員長の選挙を行います。
#6
○玉沢徳一郎君 建設委員長の選挙は、その手続を省略して、議長において指名されんことを望みます。
#7
○議長(灘尾弘吉君) 玉沢徳一郎君の動議に御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#8
○議長(灘尾弘吉君) 御異議なしと認めます。よって、動議のごとく決しました。
 議長は、建設委員長に北側義一君を指名いたします。
    〔拍手〕
     ――――◇―――――
 日本銀行政策委員会委員任命につき同意を求めるの件
#9
○議長(灘尾弘吉君) お諮りいたします。
 内閣から、日本銀行政策委員会委員に小倉武一君を任命したいので、本院の同意を得たいとの申し出があります。右申し出のとおり同意を与えるに賛成の諸君の起立を求めます。
    〔賛成者起立〕
#10
○議長(灘尾弘吉君) 起立多数。よって、同意を与えるに決しました。
     ――――◇―――――
#11
○玉沢徳一郎君 請願上程に関する緊急動議を提出いたします。
 すなわち、この際、本日委員会の審査を終了した元陸海軍従軍看護婦の処遇に関する請願外四百九十三請願を一括議題となし、その審議を進められんことを望みます。
    ―――――――――――――
    〔請願の件名は本号(一)末尾に掲載〕
    ―――――――――――――
#12
○議長(灘尾弘吉君) 玉沢徳一郎君の動議に御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#13
○議長(灘尾弘吉君) 御異議なしと認めます。
    ―――――――――――――
 元陸海軍従軍看護婦の処遇に関する請願外四百九十三請願
#14
○議長(灘尾弘吉君) 元陸海軍従軍看護婦の処遇に関する請願外四百九十三請願を一括して議題といたします。
    ―――――――――――――
    〔報告書は会議録追録に掲載〕
    ―――――――――――――
#15
○議長(灘尾弘吉君) 各請願は委員長の報告を省略して採択するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#16
○議長(灘尾弘吉君) 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
     ――――◇―――――
 委員会の閉会中審査に関する件
#17
○議長(灘尾弘吉君) お諮りいたします。
 文教委員会及び懲罰委員会を除く内閣委員会外十三常任委員会並びに航空機輸入に関する調査特別委員会を除く災害対策特別委員会外七特別委員会から、閉会中審査いたしたいとの申し出があります。
    ―――――――――――――
    〔閉会中審査案件は本号(一)末尾に掲載〕
    ―――――――――――――
#18
○議長(灘尾弘吉君) 各委員会において申し出のとおり閉会中審査するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#19
○議長(灘尾弘吉君) 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
    ―――――――――――――
#20
○議長(灘尾弘吉君) 次に、お諮りいたします。
 一、文教行政の基本施策に関する件
 二、学校教育に関する件
 三、社会教育に関する件
 四、体育に関する件
 五、学術研究及び宗教に関する件
 六、国際文化交流に関する件
 七、文化財保護に関する件
は、文教委員会において閉会中審査することといたしたいと存じます。これに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#21
○議長(灘尾弘吉君) 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
    ―――――――――――――
#22
○議長(灘尾弘吉君) 航空機輸入に関する件は、航空機輸入に関する調査特別委員会において閉会中審査することといたしたいと存じます。これに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#23
○議長(灘尾弘吉君) 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
     ――――◇―――――
#24
○議長(灘尾弘吉君) 諸君、第八十七回国会は、本日をもって終了いたします。
 今国会は、昨年十二月二十二日に召集されて以来長期間にわたりましたが、この間における諸君の御精励と御労苦に対し深く敬意を表する次第であります。
 盛夏に向かう折から、諸君におかれましては、御自愛の上、国家のためますます御活躍あらんことを切望してやみません。(拍手)
     ――――◇―――――
#25
○議長(灘尾弘吉君) これにて散会いたします。
    午後十一時五十四分散会
     ――――◇―――――
 出席国務大臣
        大 蔵 大 臣 金子 一平君
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト