くにさくロゴ
1978/12/12 第86回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第086回国会 法務委員会 第1号
姉妹サイト
 
1978/12/12 第86回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第086回国会 法務委員会 第1号

#1
第086回国会 法務委員会 第1号
本国会召集日(昭和五十三年十二月六日)(水曜
日)(午前零時現在)における本委員は、次のと
おりである。
   委員長 鴨田 宗一君
   理事 羽田野忠文君 理事 濱野 清吾君
   理事 保岡 興治君 理事 山崎武三郎君
   理事 稲葉 誠一君 理事 横山 利秋君
   理事 沖本 泰幸君 理事 高橋 高望君
      稻葉  修君    上村千一郎君
      木村 武雄君    篠田 弘作君
      田中伊三次君    二階堂 進君
      原 健三郎君    前尾繁三郎君
      三池  信君    渡辺美智雄君
      田邊  誠君    西宮  弘君
      武藤 山治君    八百板 正君
      飯田 忠雄君    長谷雄幸久君
      正森 成二君    加地  和君
      鳩山 邦夫君    阿部 昭吾君
―――――――――――――――――――――
昭和五十三年十二月十二日(火曜日)
    午前十時五十九分開議
 出席委員
   委員長代理理事 羽田野忠文君
   理事 濱野 清吾君 理事 保岡 興治君
   理事 山崎武三郎君 理事 稲葉 誠一君
   理事 横山 利秋君 理事 沖本 泰幸君
   理事 高橋 高望君
      稻葉  修君    鹿野 道彦君
      篠田 弘作君    中島  衛君
      西田  司君    三池  信君
      村山 達雄君    西宮  弘君
      飯田 忠雄君    長谷雄幸久君
      柴田 睦夫君    加地  和君
      鳩山 邦夫君    阿部 昭吾君
 出席国務大臣
        法 務 大 臣 古井 喜實君
 委員外の出席者
        法務委員会調査
        室長      清水 達雄君
    ―――――――――――――
委員の異動
十二月七日
 辞任         補欠選任
  上村千一郎君     藤井 勝志君
  渡辺美智雄君     村山 達雄君
同月十二日
 辞任         補欠選任
  田中伊三次君     鹿野 道彦君
  原 健三郎君     中島  衛君
  前尾繁三郎君     西田  司君
  保岡 興治君     青木 正久君
  正森 成二君     柴田 睦夫君
同日
 辞任         補欠選任
  鹿野 道彦君     田中伊三次君
  中島  衛君     原 健三郎君
  西田  司君     前尾繁三郎君
  柴田 睦夫君     正森 成二君
    ―――――――――――――
十二月六日
 政治亡命者保護法案(横山利秋君外六名提出、
 第八十回国会衆法第四〇号)
 刑法の一部を改正する法律案(横山利秋君外五
 名提出、第八十回国会衆法第四一号)
 民法の一部を改正する法律案(横山利秋君外五
 名提出、第八十四回国会衆法第二二号)
 刑法の一部を改正する法律案(内閣提出、第八
 十回国会閣法第七六号)
 刑事事件の公判の開廷についての暫定的特例を
 定める法律案(内閣提出、第八十四回国会閣法
 第五三号)
は本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 閉会中審査に関する件
     ――――◇―――――
#2
○羽田野委員長代理 これより会議を開きます。
 本日は、委員長の指名により、私が委員長の職務を行います。
 この際、古井法務大臣から発言を求められておりますので、これを許します。古井法務大臣。
#3
○古井国務大臣 一言ごあいさつを申し上げます。
 このたび、はからずも法務大臣を拝命いたしました。浅学非才、いたずらに馬齢を加えたのみでありまして、こうなりまして、いまさらのように職責の重さを感じておるようなわけでございます。誠心誠意、みずからの良心に問いつつ職責を尽くしたいと思いますので、皆さん方の御鞭撻、御協力をお願い申し上げます。よろしくお願いいたします。(拍手)
 なお一言、刑法の一部を改正する法律案並びに刑事事件の公判の開廷についての暫定的特例を定める法律案についてでありますが、政府といたしましては、その必要を認めて提案をいたしておるわけでありまして、審議を続けていただいて速やかに結論を出していただけば大変ありがたいと思っております。よろしくお願いいたします。(拍手)
     ――――◇―――――
#4
○羽田野委員長代理 次に、閉会中審査に関する件についてお諮りいたします。
 第八十回国会内閣提出、刑法の一部を改正する法律案
及び
 第八十四回国会内閣提出、刑事事件の公判の開廷についての暫定的特例を定める法律案
の両案につきまして、議長に対し、閉会中審査の申し出をいたしたいと存じますが、これに賛成の諸君の起立を求めます。
    〔賛成者起立〕
#5
○羽田野委員長代理 起立多数。よって、両案について閉会中審査の申し出をすることに決しました。
 次に
 第八十回国会横山利秋君外六名提出、政治亡命者保護法案
 第八十回国会横山利秋君外五名提出、刑法の一部を改正する法律案
 第八十四回国会横山利秋君外五名提出、民法の一部を改正する法律案
 裁判所の司法行政に関する件
 法務行政及び検察行政に関する件
並びに
 国内治安及び人権擁護に関する件
以上、各案件につきまして、議長に対し、閉会中審査の申し出をいたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○羽田野委員長代理 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
 これにて散会いたします。
    午前十一時四分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト