くにさくロゴ
1978/12/12 第86回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第086回国会 地方行政委員会 第1号
姉妹サイト
 
1978/12/12 第86回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第086回国会 地方行政委員会 第1号

#1
第086回国会 地方行政委員会 第1号
本国会召集日(昭和五十三年十二月六日)(水曜
日)(午前零時現在)における本委員は、次のと
おりである。
   委員長 木村武千代君
   理事 大西 正男君 理事 高村 坂彦君
   理事 中村 弘海君 理事 中山 利生君
   理事 小川 省吾君 理事 佐藤 敬治君
   理事 小川新一郎君 理事 山本悌二郎君
      相沢 英之君    井上  裕君
      石川 要三君    谷  洋一君
      地崎宇三郎君    渡海元三郎君
      中村喜四郎君    中村  直君
      西田  司君    与謝野 馨君
      加藤 万吉君    北山 愛郎君
      新村 勝雄君    細谷 治嘉君
      水田  稔君    権藤 恒夫君
      斎藤  実君    和田 一郎君
      中井  洽君    三谷 秀治君
      川合  武君
―――――――――――――――――――――
昭和五十三年十二月十二日(火曜日)
    午前十一時三十分開議
 出席委員
   委員長代理理事 大西 正男君
   理事 高村 坂彦君 理事 中村 弘海君
   理事 中山 利生君 理事 小川 省吾君
   理事 佐藤 敬治君 理事 小川新一郎君
      中村喜四郎君    中村  直君
      西田  司君    与謝野 馨君
      北山 愛郎君    細谷 治嘉君
      水田  稔君    和田 一郎君
      中井  洽君    三谷 秀治君
      川合  武君
 出席国務大臣
        自 治 大 臣
        国家公安委員会
        委員長     澁谷 直藏君
 委員外の出席者
        警察庁長官官房
        長       山田 英雄君
        自治大臣官房長 石見 隆三君
        地方行政委員会
        調査室長    日原 正雄君
    ―――――――――――――
委員の異動
十二月七日
 辞任         補欠選任
  井上  裕君     稲村 利幸君
  石川 要三君     染谷  誠君
  渡海元三郎君     山田 久就君
同月十二日
 辞任         補欠選任
  稲村 利幸君     宮澤 喜一君
  高村 坂彦君     石川 要三君
  西田  司君     前尾繁三郎君
  与謝野 馨君     向山 一人君
同日
 辞任         補欠選任
  前尾繁三郎君     西田  司君
  向山 一人君     与謝野 馨君
    ―――――――――――――
十二月六日
 人口急増地域対策特別措置法案(小川新一郎君
 外一名提出、第八十回国会衆法第二二号)
 公営企業金融公庫法の一部を改正する法律案(
 小川新一郎君外三名提出、第八十回国会衆法第
 三二号)
 国と地方公共団体との財政上の負担関係の健全
 化に関する法律案(小川新一郎君外三名提出、
 第八十回国会衆法第四四号)
 地方公共団体に対する臨時雇用創出交付金の交
 付に関する法律案(細谷治嘉君外六名提出、第
 八十四回国会衆法第四号)
 地方公営交通事業特別措置法案(細谷治嘉君外
 六名提出、第八十四回国会衆法第一六号)
は本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 閉会中審査に関する件
     ――――◇―――――
#2
○大西委員長代理 これより会議を開きます。
 本日、委員長所用のため欠席いたしますので、委員長の指名により、私が委員長の職務を行います。
 まず、閉会中審査申し出の件についてお諮りいたします。
 第八十回国会提出
 小川新一郎君外一名提出に係る
 人口急増地域対策等特別措置法案
 小川新一郎君外三名提出に係る
 公営企業金融公庫法の一部を改正する法律案
及び
 小川新一郎君外三名提出に係る
 国と地方公共団体との財政上の負担関係の健全化に関する法律案
 第八十回国会提出
 細谷治嘉君外六名提出に係る
 地方公共団体に対する臨時雇用創出交付金の交付に関する法律案
及び
 細谷治嘉君外六名提出に係る
 地方公営交通事業特別措置法案
並びに
 地方自治に関する件
 地方財政に関する件
 警察に関する件
及び
 消防に関する件
以上の各案件について、議長に対して、閉会中審査の申し出をいたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○大西委員長代理 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
     ――――◇―――――
#4
○大西委員長代理 次に、澁谷国務大臣から発言を求められておりますので、これを許します。澁谷国務大臣。
#5
○澁谷国務大臣 このたび自治大臣兼国家公安委員長を命ぜられました澁谷直藏でございます。どうぞよろしくお願いいたします。(拍手)
 委員各位には、平素から地方自治行政及び警察行政に格別の御尽力をいただき、厚く御礼申し上げます。
 申し上げるまでもなく、地方自治は民主主義の基盤をなすものでありますが、激しく変動する社会経済情勢の中で、最近の地方自治行政を取り巻く環境にはきわめて厳しいものがあり、当面の問題としても、明年度以降の地方財政対策の問題、選挙制度の諸問題、消防、防災体制の整備強化等多くの問題を抱えております。
 また、警察行政におきましても、当面、暴力団の組織壊滅のための取り締まりを初め、極左、極右によるテロ、ゲリラの封圧、少年非行の防止、覚せい剤事犯の徹底検挙、交通事故の防止等の課題を抱えております。
 私は、ただいま申し上げましたような地方自治行政及び警察行政の抱えます諸問題の解決のため、委員各位の御協力を得て最大限の努力を傾注してまいる所存であります。今後とも、何とぞ委員各位の格別の御指導、御鞭撻をお願い申し上げる次第であります。
 よろしくお願い申し上げます。(拍手)
#6
○大西委員長代理 本日は、これにて散会いたします。
    午前十一時三十四分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト