くにさくロゴ
1978/12/12 第86回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第086回国会 本会議 第3号
姉妹サイト
 
1978/12/12 第86回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第086回国会 本会議 第3号

#1
第086回国会 本会議 第3号
昭和五十三年十二月十二日(火曜日)
    ―――――――――――――
昭和五十三年十二月十二日
    午前十時 本会議
    ―――――――――――――
○本日の会議に付した案件
 予算委員長の選挙
 裁判官訴追委員辞職の件
 原子力委員会委員任命につき同意を求めるの件
 科学技術会議議員任命につき同意を求めるの件
 公害健康被害補償不服審査会委員任命につき同
  意を求めるの件
 中央更生保護審査会委員任命につき同意を求め
  るの件
 公安審査委員会委員任命につき同意を求めるの
  件
 社会保険審査会委員任命につき同意を求めるの
  件
 運輸審議会委員任命につき同意を求めるの件
 労働保険審査会委員任命につき同意を求めるの
  件
 懲罰委員会を除く内閣委員会外十四常任委員会
  並びに災害対策特別委員会外八特別委員会に
  おいて、各委員会から申出のあった案件につ
  いて閉会中審査するの件(議長発議)
    午後一時四分開議
#2
○副議長(三宅正一君) これより会議を開きます。
     ――――◇―――――
 予算委員長の選挙
#3
○副議長(三宅正一君) 予算委員長が欠員となっておりますので、この際、予算委員長の選挙を行います。
#4
○瓦力君 予算委員長の選挙は、その手続を省略して、議長において指名されんことを望みます。
#5
○副議長(三宅正一君) 瓦力君の動議に御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○副議長(三宅正一君) 御異議なしと認めます。よって、動議のごとく決しました。
 議長は、予算委員長に竹下登君を指名いたします。
    〔拍手〕
     ――――◇―――――
 裁判官訴追委員辞職の件
#7
○副議長(三宅正一君) お諮りいたします。
 裁判官訴追委員古井喜實君から、訴追委員を辞職いたしたいとの申し出があります。右申し出を許可するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#8
○副議長(三宅正一君) 御異議なしと認めます。よって、許可するに決しました。
     ――――◇―――――
 原子力委員会委員任命につき同意を求めるの件
 科学技術会議議員任命につき同意を求めるの件
 公害健康被害補償不服審査会委員任命につき同意を求めるの件
 中央更生保護審査会委員任命につき同意を求めるの件
 公安審査委員会委員任命につき同意を求めるの件
 社会保険審査会委員任命につき同意を求めるの件
 運輸審議会委員任命につき同意を求めるの件
 労働保険審査会委員任命につき同意を求めるの件
#9
○副議長(三宅正一君) お諮りいたします。
 内閣から、
 原子力委員会委員に島村武久君を、
 科学技術会議議員に芦原義重君、鈴江康平君及び米澤滋君を、
 公害健康被害補償不服審査会委員に近藤功君及び鈴木一男君を、
 中央更生保護審査会委員に藤井恵君及び守田直君を、
 公安審査委員会委員に田上穣治君及び安村和雄君を、
 社会保険審査会委員に岡本和夫君及び松浦十四郎君を、
 運輸審議会委員に高橋正八君を、
 労働保険審査会委員に山本秀夫君を任命したいので、それぞれ本院の同意を得たいとの申し出があります。
 まず、原子力委員会委員、科学技術会議議員、中央更生保護審査会委員、公安審査委員会委員、運輸審議会委員及び労働保険審査会委員の任命について、申し出のとおり同意を与えるに賛成の諸君の起立を求めます。
    〔賛成者起立〕
#10
○副議長(三宅正一君) 起立多数。よって、いずれも同意を与えるに決しました。
 次に、公害健康被害補償不服審査会委員及び社会保険審査会委員の任命について、申し出のとおり同意を与えるに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#11
○副議長(三宅正一君) 御異議なしと認めます。よって、いずれも同意を与えるに決しました。
     ――――◇―――――
 委員会の閉会中審査に関する件
#12
○副議長(三宅正一君) お諮りいたします。
 懲罰委員会を除く内閣委員会外十四常任委員会並びに災害対策特別委員会外八特別委員会から、閉会中審査いたしたいとの申し出があります。
    ―――――――――――――
    〔閉会中審査案件は本号(一)末尾に掲載〕
    ―――――――――――――
#13
○副議長(三宅正一君) 各委員会から申し出のあった案件中、まず、法務委員会の申し出に係る刑法の一部を改正する法律案(第八十回国会、内閣提出)及び刑事事件の公判の開廷についての暫定的特例を定める法律案、科学技術振興対策特別委員会の申し出に係る核原料物質、核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律の一部を改正する法律案は、各委員会において閉会中審査するに賛成の諸君の起立を求めます。
    〔賛成者起立〕
#14
○副議長(三宅正一君) 起立多数。よって、さよう決定いたしました。
 次に、文教委員会の申し出に係るオリンピック記念青少年総合センターの解散に関する法律案は、同委員会において閉会中審査するに賛成の諸君の起立を求めます。
    〔賛成者起立〕
#15
○副議長(三宅正一君) 起立多数。よって、さよう決定いたしました。
 次に、運輸委員会の申し出に係る道路運送車両法等の一部を改正する法律案は、同委員会において閉会中審査するに賛成の諸君の起立を求めます。
    〔賛成者起立〕
#16
○副議長(三宅正一君) 起立多数。よって、さよう決定いたしました。
 次に、社会労働委員会の申し出に係る健康保険法等の一部を改正する法律案は、同委員会において閉会中審査するに賛成の諸君の起立を求めます。
    〔賛成者起立〕
#17
○副議長(三宅正一君) 起立多数。よって、さよう決定いたしました。
 次に、商工委員会の申し出に係るエネルギーの使用の合理化に関する法律案は、同委員会において閉会中審査するに賛成の諸君の起立を求めます。
    〔賛成者起立〕
#18
○副議長(三宅正一君) 起立多数。よって、さよう決定いたしました。
 次に、ただいま閉会中審査するに決定いたしました案件を除く他の案件について、各委員会において申し出のとおり閉会中審査するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#19
○副議長(三宅正一君) 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
     ――――◇―――――
#20
○副議長(三宅正一君) 議員各位、第八十六回国会は、本日をもって終了いたします。
 ここに、議員各位の御精励に対し、深く敬意を表するものであります。
 なお、通常国会は来る二十二日に召集されております。議員各位におかれましては、御自愛の上、一層御活躍あらんことを切望してやみません。(拍手)
     ――――◇―――――
#21
○副議長(三宅正一君) これにて散会いたします。
    午後一時十一分散会
     ――――◇―――――
 出席国務大臣
        法 務 大 臣 古井 喜實君
        厚 生 大 臣 橋本龍太郎君
        運 輸 大 臣 森山 欽司君
        労 働 大 臣 栗原 祐幸君
        国 務 大 臣 上村千一郎君
        国 務 大 臣 金子 岩三君
     ――――◇―――――
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト