くにさくロゴ
1977/12/09 第83回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第083回国会 議院運営委員会 第2号
姉妹サイト
 
1977/12/09 第83回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第083回国会 議院運営委員会 第2号

#1
第083回国会 議院運営委員会 第2号
昭和五十二年十二月九日(金曜日)
    午後零時三分開議
 出席委員
   委員長 細田 吉藏君
   理事 塩川正十郎君 理事 箕輪  登君
   理事 松永  光君 理事 有馬 元治君
   理事 瓦   力君 理事 山口 鶴男君
   理事 広瀬 秀吉君 理事 山田 太郎君
   理事 吉田 之久君
      加藤 紘一君    玉沢徳一郎君
      塚原 俊平君    原田昇左右君
      森田 欽二君    与謝野 馨君
      日野 市朗君    岡本 富夫君
      春田 重昭君    東中 光雄君
      甘利  正君
 委員外の出席者
        議     長 保利  茂君
        副  議  長 三宅 正一君
        事 務 総 長 大久保 孟君
    ―――――――――――――
委員の異動
十二月八日
 辞任         補欠選任
  甘利  正君     山口 敏夫君
同日
 辞任         補欠選任
  山口 敏夫君     甘利  正君
同月九日
 辞任         補欠選任
  甘利  正君     刀祢館正也君
同日
 辞任         補欠選任
  刀祢館正也君     甘利  正君
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 各種委員等の選挙の件
 各委員会からの閉会中審査申出の件
 閉会中の委員派遣に関する件
本日の本会議の議事等に関する件
     ――――◇―――――
#2
○細田委員長 これより会議を開きます。
 まず、各種委員等の選挙の件についてでありますが、お手元の印刷物にありますとおり、各種委員等につきまして、自由民主党から、後任候補者を届け出てまいっております。
#3
○細田委員長 本件は、本日の本会議においてその選挙を行うこととするに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○細田委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
 なお、この選挙は、その手続を省略して、議長において指名することになりますから、御了承願います。
    ―――――――――――――
#5
○細田委員長 次に、各委員会からの閉会中審査申出の件についてでありますが、懲罰委員会を除く内閣委員会外十四常任委員会及び災害対策特別委員会外入特別委員会から、お手元の印刷物のとおり、閉会中審査の申し出があります。
#6
○細田委員長 右各件は、本日の本会議において閉会中審査の議決をするに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○細田委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
    ―――――――――――――
#8
○細田委員長 次に、今閉会中、各委員会から委員派遣承認申請書が提出されましたならば、議長において、議院運営委員長と協議の上、これを決定することに御一任願っておきたいと思いますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#9
○細田委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
    ―――――――――――――
#10
○細田委員長 次に、今国会が閉会になりましても、本委員会に設置いたしました各小委員会は、いずれも引き続き存置することとするに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#11
○細田委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
 なお、閉会中の理事、小委員及び小委員長の辞任並びに補欠選任につきましては、委員長に御一任願っておきたいと思いますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#12
○細田委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
    ―――――――――――――
#13
○細田委員長 次に、本日の本会議の議事の順序について、事務総長の説明を求めます。
#14
○大久保事務総長 まず最初に、各種委員等の選挙を行います。この選挙は、手続を省略いたしまして、議長において指名いたします。
 次に、閉会中審査の件をお諮りいたします。採決は三回に分けて行います。最初に商工委員会から申し出のありました日本国と大韓民国との間の両国に隣接する大陸棚(だな)の南部の共同開発に関する協定の実施に伴う石油及び可燃性天然ガス資源の開発に関する特別措置法案についてお諮りいたします。社会党、公明党、共産党が反対でございます。次に科学技術振興対策特別委員会から申し出のありました原子力基本法等の一部を改正する法律案についてお諮りいたします。共産党が反対でございます。次にその他の全会一致の案件についてお諮りいたします。
 そこで休憩ということになります。
 以上でございます。
    ―――――――――――――
    各委員会の申出にかかる閉会中審査の件の採決順序
 一、社、公、共反対のもの
 (商工委員会)
   日本国と大韓民国との間の両国に隣接する大陸棚(だな)の南部の共同開発に関する協定の実施に伴う石油及び可燃性天然ガス資源の開発に関する特別措置法案(第八十回国会、内閣提出)
 二、共反対のもの
 (科学技術振興対策特別委員会)
  原子力基本法等の一部を改正する法律案
 (第八十回国会、内閣提出)
 三、全会一致のもの
   右を除くその他の案件
    ―――――――――――――
#15
○細田委員長 それでは、本日の本会議は、午後零時五十分予鈴、午後一時から開会いたします。
    ―――――――――――――
#16
○細田委員長 次に、次回の本会議の件についてでありますが、次回の本会議は、明十日土曜日午前十時から開会と公報に掲載いたします。
 また、同じく午前九時三十分理事会、午前九時五十分委員会と公報に掲載いたします。
 この際、暫時休憩いたします。
    午後零時八分休憩
     ――――◇―――――
    〔休憩後は会議を開くに至らなかった〕
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト