くにさくロゴ
1977/12/09 第83回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第083回国会 文教委員会 第1号
姉妹サイト
 
1977/12/09 第83回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第083回国会 文教委員会 第1号

#1
第083回国会 文教委員会 第1号
本国会召集日(昭和五十二年十二月七日)(水曜
日)(午前零時現在)における本委員は、次のと
おりである。
   委員長 藤尾 正行君
   理事 登坂重次郎君 理事 藤波 孝生君
   理事 渡部 恒三君 理事 木島喜兵衞君
   理事 嶋崎  譲君 理事 有島 重武君
   理事 曽祢  益君
      石川 要三君    石橋 一弥君
      唐沢俊二郎君    久保田円次君
      小島 静馬君    坂田 道太君
      玉生 孝久君    塚原 俊平君
      中村  靖君    長谷川 峻君
      水平 豊彦君    小川 仁一君
      千葉千代世君    中西 績介君
      水田  稔君    湯山  勇君
      池田 克也君    鍛冶  清君
      伏屋 修治君    中野 寛成君
      山原健二郎君    西岡 武夫君
―――――――――――――――――――――
昭和五十二年十二月九日(金曜日)
    午前十時三十一分開議
 出席委員
   委員長 藤尾 正行君
   理事 登坂重次郎君 理事 藤波 孝生君
   理事 木島喜兵衞君 理事 嶋崎  譲君
   理事 有島 重武君
      石橋 一弥君    唐沢俊二郎君
      小島 静馬君    玉生 孝久君
      塚原 俊平君    水平 豊彦君
      小川 仁一君    千葉千代世君
      中西 績介君    水田  稔君
      湯山  勇君    池田 克也君
      鍛冶  清君    中野 寛成君
      山原健二郎君    西岡 武夫君
 出席国務大臣
        文 部 大 臣 砂田 重民君
 出席政府委員
        文部政務次官  近藤 鉄雄君
        文部大臣官房長 宮地 貫一君
 委員外の出席者
        文教委員会調査
        室長      大中臣信令君
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 閉会中審査に関する件
     ――――◇―――――
#2
○藤尾委員長 これより会議を開きます。
 この際、砂田文部大臣及び近藤文部政務次官より発言を求められておりますので、これを許します。砂田文部大臣。
#3
○砂田国務大臣 お許しをいただきまして一言ごあいさつを申し上げます。
 十一月二十八日、文部大臣に就任をいたしました砂田重民でございます。
 私は、教育こそは永遠に国の最重要課題であると信じておりますので、そういう観点に立ちまして、教育、学術、文化の刷新、振興に、微力ではございますけれども全力を尽くす決心でおります。当委員会での御審議を体してこの問題と取り組んでまいる決意をいたしておりますので、委員長、そして各委員の皆様方の御指導、御協力を心よりお願いを申し上げまして、ごあいさつといたします。
 ありがとうございました。(拍手)
#4
○藤尾委員長 近藤文部政務次官。
#5
○近藤(鉄)政府委員 このたび文部政務次官を拝命いたしました近藤鉄雄でございます。
 ただいま大臣のごあいさつにもございましたように、教育、文教は国家最大の仕事である、かように考えておりますし、この文部政務次官を拝命いたしましたことを大変に光栄に思い、また非常な責任を感じている次第でございます。浅学非才ではございますが、委員長初め委員の皆さんの御指導、御鞭撻をいただきながら、大臣の補佐役として何とかこの大任を果たしたい、かように考えておりますので、よろしく御指導のほどを心からお願い申し上げる次第でございます。
 ありがとうございました。(拍手)
     ――――◇―――――
#6
○藤尾委員長 閉会中審査に関する件についてお諮りいたします。
 文教行政の基本施策に関する件
 学校教育に関する件
 社会教育に関する件
 体育に関する件
 学術研究及び宗教に関する件
 国際文化交流に関する件
 文化財保護に関する件
以上の各件につきまして、議長に対し、閉会中審査の申し出をいたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○藤尾委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
 次に、閉会中小委員会設置に関する件についてお諮りいたします。
 それぞれ小委員十六名よりなる
 入試問題に関する小委員会
 文教行政の諸施策に関する小委員会及び
 小委員十一名よりなる学校災害に関する小委員会を設置することとし、各小委員及び各小委員長は委員長において指名いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#8
○藤尾委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
 なお、各小委員及び各小委員長は追って公報をもって指名いたします。
 なお、委員辞任に伴う小委員及び小委員長の補欠選任、小委員及び小委員長の辞任の許可及びそれに伴う補欠選任につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#9
○藤尾委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
 本日は、これにて散会いたします。
    午前十時三十五分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト