くにさくロゴ
1977/12/07 第83回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第083回国会 法務委員会 第1号
姉妹サイト
 
1977/12/07 第83回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第083回国会 法務委員会 第1号

#1
第083回国会 法務委員会 第1号
本国会召集日(昭和五十二年十二月七日)(水曜
日)(午前零時現在)における本委員は、次のと
おりである。
   委員長 上村千一郎君
   理事 羽田野忠文君 理事 濱野 清吾君
   理事 保岡 興治君 理事 山崎武三郎君
   理事 稲葉 誠一君 理事 横山 利秋君
   理事 沖本 泰幸君 理事 高橋 高望君
      石田 博英君    木村 武雄君
      小坂善太郎君    塩崎  潤君
      篠田 弘作君    田中伊三次君
      二階堂 進君    原 健三郎君
      渡辺 紘三君    渡辺美智雄君
      島本 虎三君    西宮  弘君
      日野 市朗君    平林  剛君
      米田 東吾君    飯田 忠雄君
      長谷雄幸久君    正森 成二君
      加地  和君    鳩山 邦夫君
―――――――――――――――――――――
昭和五十二年十二月七日(水曜日)
    午後二時十一分開議
 出席委員
   委員長 上村千一郎君
   理事 羽田野忠文君 理事 濱野 清吾君
   理事 稲葉 誠一君 理事 横山 利秋君
   理事 沖本 泰幸君 理事 高橋 高望君
      塩崎  潤君    篠田 弘作君
      田中伊三次君    渡辺美智雄君
      島本 虎三君    西宮  弘君
      飯田 忠雄君    長谷雄幸久君
      正森 成二君    加地  和君
      鳩山 邦夫君
 出席国務大臣
        法 務 大 臣 瀬戸山三男君
 出席政府委員
        法務大臣官房長 前田  宏君
 委員外の出席者
        法務大臣官房司
        法法制調査部長 賀集  唱君
        法務委員会調査
        室長      家弓 吉己君
    ―――――――――――――
委員の異動
十二月七日
 辞任         補欠選任
  塩崎  潤君     三池  信君
    ―――――――――――――
十二月七日
 裁判官の報酬等に関する法律の一部を改正する
 法律案(内閣提出第七号)
 検察官の俸給等に関する法律の一部を改正する
 法律案(内閣提出第八号)
 刑法の一部を改正する法律案(内閣提出、第八
 十回国会閣法第七六号)
 犯罪被害補償法案(沖本泰幸君外二名提出、第
 八十回国会衆法第一二号)
 刑事補償法及び刑事訴訟法の一部を改正する法
 律案(沖本泰幸君外二名提出、第八十回国会衆
 法第一三号)
 政治亡命者保護法案(横山利秋君外六名提出、
 第八十回国会衆法第四〇号)
 刑法の一部を改正する法律案(横山利秋君外五
 名提出、第八十回国会衆法第四一号)
は本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 閉会中審査に関する件
 裁判官の報酬等に関する法律の一部を改正する
 法律案(内閣提出第七号)
 検察官の俸給等に関する法律の一部を改正する
 法律案(内閣提出第八号)
     ――――◇―――――
#2
○上村委員長 これより会議を開きます。
 本日、本委員会に付託になりました内閣提出、裁判官の報酬等に関する法律の一部を改正する法律案及び検察官の俸給等に関する法律の一部を改正する法律案の両案を議題といたします。
 まず、政府より趣旨説明を聴取いたします。瀬戸山法務大臣。
    ―――――――――――――
 裁判官の報酬等に関する法律の一部を改正する法律案
 検察官の俸給等に関する法律の一部を改正する法律案
    〔本号末尾に掲載〕
    ―――――――――――――
#3
○瀬戸山国務大臣 裁判官の報酬等に関する法律の一部を改正する法律案及び検察官の俸給等に関する法律の一部を改正する法律案について、その趣旨を便宜一括して説明いたします。
 政府は、人事院勧告の趣旨にかんがみ、一般の政府職員の給与を改善する必要を認め、今国会に、一般職の職員の給与に関する法律の一部を改正する法律案及び特別職の職員の給与に関する法律の一部を改正する法律案を提出いたしました。そこで、裁判官及び検察官につきましても、一般の政府職員の例に準じて、その給与を改善する措置を講ずるため、この両法律案を提出した次第でありまして、改正の内容は、次のとおりであります。
 第一に、最高裁判所長官、最高裁判所判事及び高等裁判所長官の報酬並びに検事総長、次長検事及び検事長の俸給は、従来、特別職の職員の給与に関する法律の適用を受ける内閣総理大臣その他の特別職の職員の俸給に準じて定められておりますところ、今回、内閣総理大臣その他の特別職の職員について、その俸給を増額することとしておりますので、おおむねこれに準じて、最高裁判所長官、最高裁判所判事及び高等裁判所長官の報酬並びに検事総長、次長検事及び検事長の俸給を増額することといたしております。
 第二に、判事、判事補及び簡易裁判所判事の報酬並びに検事及び副検事の俸給につきましては、おおむねその額においてこれに対応する一般職の職員の給与に関する法律の適用を受ける職員の俸給の増額に準じて、いずれもこれを増額することといたしております。
 これらの改正は、一般の政府職員の場合と同様、昭和五十二年四月一日にさかのぼって適用することといたしております。
 以上が、裁判官の報酬等に関する法律の一部を改正する法律案及び検察官の俸給等に関する法律の一部を改正する法律案の趣旨であります。
 何とぞ慎重に御審議の上、速やかに御可決くださいますよう、お願いいたします。
#4
○上村委員長 これにて趣旨の説明は終わりました。
    ―――――――――――――
#5
○上村委員長 両案につきましては、質議及び討論の申し出がありませんので、直ちに採決に入ります。
 まず、裁判官の報酬等に関する法律の一部を改正する法律案について採決いたします。
 本案に賛成の諸君の起立を求めます。
    〔賛成者起立〕
#6
○上村委員長 起立総員。よって、本案は原案のとおり可決すべきものと決しました。
 次に、検察官の俸給等に関する法律の一部を改正する法律案について採決いたします。
 本案に賛成の諸君の起立を求めます。
    〔賛成者起立〕
#7
○上村委員長 起立総員。よって、本案は原案のとおり可決すべきものと決しました。
 ただいま議決いたしました両案に関する委員会報告書の作成につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#8
○上村委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
    ―――――――――――――
    〔報告書は附録に掲載〕
     ――――◇―――――
#9
○上村委員長 次に、閉会中審査に関する件についてお諮りいたします。
 第八十回国会、内閣提出、刑法の一部を改正する法律案
 第八十回国会、沖本泰幸君外二名提出、犯罪被害補償法案
 第八十回国会、沖本泰幸君外二名提出、刑事補償法及び刑事訴訟法の一部を改正する法律案
 第八十回国会、横山利秋君外六名提出、政治亡命者保護法案
 第八十回国会、横山利秋君外五名提出、刑法の一部を改正する法律案
 裁判所の司法行政に関する件
 法務行政及び検察行政に関する件
並びに
 国内治安及び人権擁護に関する件
以上の各案件につきまして、議長に対し、閉会中審査の申し出をいたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#10
○上村委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
 本日は、これにて散会いたします。
    午後二時十七分散会
     ――――◇―――――
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト