くにさくロゴ
1977/10/14 第82回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第082回国会 大蔵委員会 第1号
姉妹サイト
 
1977/10/14 第82回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第082回国会 大蔵委員会 第1号

#1
第082回国会 大蔵委員会 第1号
本国会召集日(昭和五十二年九月二十九日)(木
曜日)(午前零時現在)における本委員は、次の
とおりである。
   委員長 小渕 恵三君
   理事 小泉純一郎君 理事 野田  毅君
   理事 保岡 興治君 理事 山下 元利君
   理事 佐藤 観樹君 理事 山田 耻目君
   理事 坂口  力君 理事 永末 英一君
      愛知 和男君    池田 行彦君
      大石 千八君    鴨田 宗一君
      後藤田正晴君    佐野 嘉吉君
      砂田 重民君    丹羽 久章君
      林  大幹君    原田  憲君
      村上 茂利君    村山 達雄君
      毛利 松平君    山崎武三郎君
      山下 徳夫君    山中 貞則君
      伊藤  茂君    池端 清一君
      大島  弘君    川口 大助君
      川崎 寛治君    沢田  広君
      只松 祐治君    村山 喜一君
      大久保直彦君    貝沼 次郎君
      宮地 正介君    高橋 高望君
      荒木  宏君    小林 正巳君
      永原  稔君
―――――――――――――――――――――
昭和五十二年十月十四日(金曜日)
    午前十時三十二分開議
 出席委員
   委員長 小渕 恵三君
   理事 野田  毅君 理事 保岡 興治君
   理事 山下 元利君 理事 佐藤 観樹君
   理事 山田 耻目君
      池田 行彦君    大石 千八君
      鴨田 宗一君    佐野 嘉吉君
      砂田 重民君    林  大幹君
      原田  憲君    山崎武三郎君
      山下 徳夫君    沢田  広君
      村山 喜一君    貝沼 次郎君
      宮地 正介君    高橋 高望君
      荒木  宏君    永原  稔君
 委員外の出席者
        大蔵委員会調査
        室長      葉林 勇樹君
    ―――――――――――――
委員の異動
十月十二日
 辞任         補欠選任
  荒木  宏君     松本 善明君
同月十三日
 辞任         補欠選任
  松本 善明君     荒木  宏君
    ―――――――――――――
九月二十九日
 有価証券取引税法の一部を改正する法律案(村
 山喜一君外九名提出、第八十回国会衆法第一四
 号)
 法人税法の一部を改正する法律案(村山喜一君
 外九名提出、第八十回国会衆法第一五号)
 土地増価税法案(村山喜一君外九名提出、第八
 十回国会衆法第一七号)
 所得税法及び有価証券取引税法の一部を改正す
 る法律案(坂口力君外四名提出、第八十回国会
 衆法第一八号)
 法人税法の一部を改正する法律案(坂口力君外
 四名提出、第八十回国会衆法第一九号)
 銀行法の一部を改正する法律案(村山喜一君外
 九名提出、第八十回国会衆法第四三号)
 貸金業法案(坂口力君外三名提出、第八十回国
 会衆法第四九号)
十月三日
 一般会計の歳出の財源に充てるための産業投資
 特別会計からする繰入金に関する法律案(内閣
 提出第一号)
は本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
十月十三日
 付加価値税創設反対に関する陳情書(京都府綴
 喜郡井手町議会議長新田勇)(第二〇号)
 貸金業法の制定促進に関する陳情書(愛知県議
 会議長酒井鈴夫)(第二一号)
 中小企業体質改善のための税制改正に関する陳
 情書(大阪市東区内本町橋詰町五八の七大阪商
 工会議所会頭佐伯勇)(第二二号)
 支那事変賜金国庫債券の償還に関する陳情書外
 四件(鎌倉市大町二の三の二六高橋俊郎外四
 名)(第二三号)
は本委員会に参考送付された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 小委員会設置に関する件
 国政調査承認要求に関する件
     ――――◇―――――
#2
○小渕委員長 これより会議を開きます。
 国政調査承認要求に関する件についてお諮りいたします。
 国の会計に関する事項
 税制に関する事項
 関税に関する事項
 金融に関する事項
 証券取引に関する事項
 外国為替に関する事項
 国有財産に関する事項
 専売事業に関する事項
 印刷事業に関する事項
 造幣事業に関する事項
の各事項につきまして、今会期中国政に関する調査を行うため、議長に対し、国政調査承認要求を行うこととし、その手続につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○小渕委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
     ――――◇―――――
#4
○小渕委員長 次に、小委員会設置に関する件についてお諮りいたします。
 先刻の理事会で協議いたしましたとおり、
 それぞれ小委員十六名よりなる
 税制及び税の執行に関する小委員会
 金融及び証券に関する小委員会
 財政制度に関する小委員会
 金融機関の週休二日制に関する小委員会を設置することとし、各小委員及び小委員長は委員長において指名いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○小渕委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
 なお、小委員及び小委員長は、追って公報をもって指名いたします。
 なお、小委員及び小委員長の辞任の許可並びに補欠選任につきましては、あらかじめ委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○小渕委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
 また、各小委員会において参考人の出席を求め意見を聴取する必要が生じました場合は、参考人の出席を求めることとし、その人選及び出席日時等につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、これに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○小渕委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
 次回は、公報をもってお知らせすることとし、本日は、これにて散会いたします。
    午前十時三十四分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト