くにさくロゴ
1947/12/06 第1回国会 参議院 参議院会議録情報 第001回国会 労働委員会 第25号
姉妹サイト
 
1947/12/06 第1回国会 参議院

参議院会議録情報 第001回国会 労働委員会 第25号

#1
第001回国会 労働委員会 第25号
  付託事件
○熊本市の地域給引上げに関する請願
 (第六百十八号)
○税務職員の待遇改善に関する請願
 (第六百十九号)
○労働基準法改正に関する請願(第六
 百三十四号)
○教員待遇改善に関する陳情(第六百
 二十一号)
  ―――――――――――――
昭和二十二年十二月六日(土曜日)
   午後一時十六分開会
  ―――――――――――――
  本日の会議に付した事件
○一般労働問題に関する調査報告の件
○熊本市の地域給引上げに関する請願
 (第六百十八号)
○税務職員の待遇改善に関する請願
 (第六百十九号)
○労働基準法改正に関する請願(第六
 百三十四号)
○教育待遇改善に関する陳情(第六百
 二十一号)
  ―――――――――――――
#2
○委員長(原虎一君) 只今より開会いたします。去る十月十日議長から承認を受けました一般労働問題に関する調査の件は、目下調査継続中でありまして、いまだ調査は終了しておりませんが、右の調査は形式上は一應本國会で結末をつけることになつております。よつてここに報告書を作成して議院に提出することにいたします。專門調査員に右報告書案を朗読して貰います。
   調査報告書
 一般労働問題に関する調査に関する件
右報告書は全会一致をもつて議決した。よつて多数意見者の署名を附し、ここに報告する。
 昭和二十二年十二月六日
      労働委員長 原  虎一
  参議院議長 松平 恒雄殿
   報告書
 労働問題が現下國政の最も重要なる問題として國民生活に甚大なる関係を有するに至つた実情に鑑み、当委員会は、十月九日一般労働問題に関する調査承認要求書を提出し、同月十日議長よりその承認を受けたのであるが、爾來十月十四日より四囘に亘つて、そのための委員会を開催した。
 これらの委員会においては、先ず労働大臣、労働省基準局長、同労政局長より労働基準法の施行方針及び施行状況並びに中央地方の労働委員会の施行状況に関して説明を聽取し、又中央労働委員会々長法学博士末弘嚴太郎氏を証人として出頭を願い「労働委員会より観たる労資問題」に関する説明を聽取した。
 又突発事件の調査として、逓信大臣、逓信省労務局長より東京中央郵便局等における集團欠勤の件に関し説明並びに意見を求め、又司法大臣より労働問題と裁判所、檢事局との関係に関し説明並びに將來の方針を聽取した。
 又労働省婦人少年局長より婦人労働の実情に関する説明を聽取し、大藏省主税局長より税務官吏の待遇改善に関する具体案に関し説明を聽取した。
 更にその間、一般労働問題の調査として議員派遣を要求し、第一班は十月二十三日より十月二十八日まで愛知縣、京都府及び大阪府へ出張して、労働施設及び工場を実地観察するとともに、現在の関係当局と懇談し、第二班は十月二十三日より十月二十九日まで山口縣、福岡縣へ出張して労働施設及び炭鉱、工場、港湾施設を実地観察するとともに、現地の関係当局、事業主並びに労働組合代表者と懇談するところがあつた。
 尚、地方において、当委員会專門調委員を全國各地に出張派遣せしめて、各地の労働事情の実態を綜合把握せしめつつある。
 右の調査は、以上の如く目下著々実行の途上にあるのであつて、未だ完結するに至つておらない。從つて未だ該調査の結論を見出すに至らない。更に次の國会において引続き、改めて、同一の問題に関し調査を継続したき考えである。
#3
○委員長(原虎一君) 右の報告書案に御異議ございませんか。御賛成のお方の御起立を求めます。
#4
○委員長(原虎一君) 全会一致でございます。よつて本報告書を議院に提出することを決定いたしました。尚右の報告は本会議において委員長の口頭報告を原則としてなすことになつておりますが、本調査は今尚調査続行中にあるものでございまして、次の國会において改めて議長の承認を経て引続き調査を継続したき考えでありますので、この際中間報告に類する委員長の口頭報告はこれを省略いたしたいと存じます。御異議ございませんか。
#5
○委員長(原虎一君) 御異議ないと認めます。
 それから本院規則第七十二條によりまして、委員長が議院に提出する報告書には多数意見者の署名を附することになつておりますから、本報告書を議決された方は順次に御署名を願います。
#6
○委員長(原虎一君) 署名漏れはございませんか……。署名漏れはないと認めます。
#7
○委員長(原虎一君) 次に請願、陳情を審査に移ります。速記を止めて。
#8
○委員長(原虎一君) 速記を始めて。
 それでは先ず請願第六百十八号、熊本市の地域給引上げに関する請願は議院の会議に付するを要し、内閣に送付するを要するものと決定して御異議ございませんか。
#9
○委員長(原虎一君) 御異議ないと認めます。
 次に請願第六百十九号、税務職員の待遇改善に関する請願は如何いたしますか。
 これは本日の財政及び金融委員会において、この趣旨を盛つた法案が可決されまして、明日の本会議に上程されるようですから、そうしますと、ほぼその目的は達せられるんではないかと思はれますから、これは会議に付するを要しないものと決定して御異議ございませんか。
#10
○委員長(原虎一君) 御異議ないと認めます。
 次に請願第六百三十四号、労働基準法改正に関する請願に移ります。先程十時以後でなければ撮影ができないという請願の理由が分らないという政府の御意見でありましたが、これは電氣の関係で、十時以後でないと、停電がしばしばあつて困ること、又駅や劇場のシーンを撮影するには、十時前では雜踏を極めて困るという理由からでありますが、本件は先に政府の御説明にもありましたごとく、映画事業に從事する者は、労働契約の関係、労働者の実体から考えて、賃銀を受けるから、藝術家ではなく、労働者と認められること、又女優に対して、特例を認めてくれということについては、アメリカ、フランス等の先進國では、すでに映画女優を藝術家と認めて労働者と認めておらないということがありますし日本もこれから文化日本として映画女優を藝術家と認めるや否やの問題に関しては、相当研究する必要もあろうかと思はれますし、政府でも更に研究されて、映画製作上不便があればその限界を限定されるということでありますから、も少し研究する必要があると思いますが……。
#11
○岩間正男君 この請願は経営者側からの請願でありますから、更に労働組合側からの意見も徴した上で決定した方がよろしかろうと思います。
#12
○委員長(原虎一君) 今岩間君の御発言もありますし、先に申しましたような事情もありまして、更に愼重審議を重ねることにいたしては如何かと思われますが、さようにいたしてよろしうございますか。
#13
○委員長(原虎一君) では本件はそのように決定しまして研究を重ねることにいたします。
 次に陳情第六百二十一号、教員待遇改善に関する陳情ですが、これは会議に付するを要し、内閣に送付するを要するものと決定して御異議ございませんか。
#14
○委員長(原虎一君) 御異議ないと認めます。
 本日はこれにて散会いたします。御苦労さまでした。
   午後二時三十四分散会
 出席者は左の通り。
   委員長     原  虎一君
   理事
           堀  末治君
           小川 久義君
   委員
           天田 勝正君
           千葉  信君
           荒井 八郎君
           川村 松助君
           平岡 市三君
           深川タマヱ君
           早川 愼一君
           姫井 伊介君
           穗積眞六郎君
           中野 重治君
           岩間 正男君
  政府委員
   労働政務次官  土井 直作君
   大藏事務官
   (給與局長)  今井 一男君
   労働事務官
   (婦人少年局
   長)      山川 菊栄君
   專門調査員   柴田 義彦君
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト