くにさくロゴ
1976/06/09 第80回国会 参議院 参議院会議録情報 第080回国会 議院運営委員会 第17号
姉妹サイト
 
1976/06/09 第80回国会 参議院

参議院会議録情報 第080回国会 議院運営委員会 第17号

#1
第080回国会 議院運営委員会 第17号
昭和五十二年六月九日(木曜日)
   午後四時五十八分開会
    ―――――――――――――
   委員の異動
 六月八日
    辞任         補欠選任
     宮田  輝君     岩本 政一君
     坂元 親男君     棚辺 四郎君
     竹田 四郎君     安永 英雄君
     矢田部 理君     沢田 政治君
     森下 昭司君     小谷  守君
    ―――――――――――――
  出席者は左のとおり。
   委員長          鍋島 直紹君
   理 事
                井上 吉夫君
                嶋崎  均君
                中西 一郎君
                久保  亘君
                和田 静夫君
                内田 善利君
                橋本  敦君
                柄谷 道一君
   委 員
                上條 勝久君
                小林 国司君
                佐々木 満君
                戸塚 進也君
                福岡日出麿君
                神谷信之助君
        ―――――
       議     長  河野 謙三君
       副  議  長  前田佳都男君
        ―――――
   事務局側
       事 務 総 長  岸田  實君
       事 務 次 長  植木 正張君
       議 事 部 長  鈴木 源三君
       委 員 部 長  川上 路夫君
       記 録 部 長  江上七夫介君
       警 務 部 長  指宿 清秀君
       庶 務 部 長  前川  清君
       管 理 部 長  佐橋 宣雄君
       渉 外 部 長  橋爪 三男君
   法制局側
       法 制 局 長  杉山恵一郎君
    ―――――――――――――
  本日の会議に付した案件
○本委員会の継続審査要求に関する件
○各委員長提出の継続審査要求及び継続調査要求
 の取り扱いに関する件
○外国派遣議員の報告に関する件
○閉会中における本委員会所管事項の取り扱いに
 関する件
    ―――――――――――――
#2
○委員長(鍋島直紹君) 議院運営委員会を開会いたします。
 本委員会の継続審査要求に関する件についてお諮りをいたします。
 本委員会といたしましては、前例により、議院及び国立国会図書館の運営に関する件について継続審査要求書を議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○委員長(鍋島直紹君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ―――――――――――――
#4
○委員長(鍋島直紹君) 次に、各委員長提出の継続審査要求及び継続調査要求の取り扱いに関する件を議題といたします。
 内閣委員長外二十委員長から、お手元の資料のとおり要求書が提出されております。
 各委員長要求のとおり決定することに御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○委員長(鍋島直紹君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ―――――――――――――
#6
○委員長(鍋島直紹君) 次に、外国派遣議員の報告に関する件についてお諮りをいたします。
 本年四月、列国議会同盟本年度春季会議に派遣されました派遣議員の報告につきましては、その口頭報告を省略して、報告書を本委員会の会議録に掲載することにいたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○委員長(鍋島直紹君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ―――――――――――――
#8
○委員長(鍋島直紹君) 次に、閉会中における本委員会所管事項の取り扱いに関する件についてお諮りをいたします。
 本件につきましては、その処理を委員長または小委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#9
○委員長(鍋島直紹君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 暫時休憩いたします。
   午後五時休憩
 〔休憩後開会に至らなかった〕
     ―――――・―――――
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト