くにさくロゴ
1976/06/09 第80回国会 参議院 参議院会議録情報 第080回国会 内閣委員会 第18号
姉妹サイト
 
1976/06/09 第80回国会 参議院

参議院会議録情報 第080回国会 内閣委員会 第18号

#1
第080回国会 内閣委員会 第18号
昭和五十二年六月九日(木曜日)
   午後零時十五分開会
    ―――――――――――――
   委員の異動
 五月二十七日
    辞任         補欠選任
     初村滝一郎君     山本茂一郎君
     吉田忠三郎君     片岡 勝治君
     安永 英雄君     田  英夫君
     福間 知之君     戸叶  武君
     竹田 四郎君     秦   豊君
 六月二日
    辞任         補欠選任
     上田  稔君     伊藤 五郎君
     岡田  広君     高田 浩運君
 六月三日
    辞任         補欠選任
     高田 浩運君     岡田  広君
     伊藤 五郎君     上田  稔君
 六月四日
    辞任         補欠選任
     源田  実君     矢野  登君
     中山 太郎君     高田 浩運君
 六月六日
    辞任         補欠選任
     矢野  登君     源田  実君
     高田 浩運君     中山 太郎君
     田  英夫君     矢田部 理君
     戸叶  武君     大塚  喬君
     三治 重信君     中村 利次君
 六月七日
    辞任         補欠選任
     岡田  広君     高田 浩運君
     太田 淳夫君     原田  立君
 六月八日
    辞任         補欠選任
     高田 浩運君     岡田  広君
 六月九日
    辞任         補欠選任
     秦   豊君     寺田 熊雄君
    ―――――――――――――
  出席者は左のとおり。
    委員長         増原 恵吉君
    理 事
                上田  稔君
                岡田  広君
                野田  哲君
    委 員
                源田  実君
                林  ゆう君
                吉田  実君
                大塚  喬君
                峯山 昭範君
                岩間 正男君
                河田 賢治君
   事務局側
       常任委員会専門
       員        首藤 俊彦君
    ―――――――――――――
  本日の会議に付した案件
○理事補欠選任の件
○戦時中元特務機関に軍嘱託(有給常勤)として
 勤務した者に対する恩給の給付に関する請願(
 第六四一四号外一件)
○傷病恩給等の改善に関する請願(第六四一五号
 外五件)
○総定員法廃止等に関する請願(第六五六二号)
    ―――――――――――――
#2
○委員長(増原恵吉君) ただいまから内閣委員会を開会いたします。
 委員の異動について御報告いたします。
 去る五月二十七日、吉田忠三郎君、安永英雄君、福間知之君、竹田四郎君及び初村滝一郎君が委員を辞任され、その補欠として片岡勝治君、田英夫君、戸叶武君、秦豊君及び山本茂一郎君がそれぞれ選任されました。また、六月六日、田英夫君、戸叶武君及び三治重信君が委員を辞任され、その補欠として矢田部理君、大塚喬君及び中村利次君がそれぞれ選任されました。また、六月七日、太田淳夫君が委員を辞任され、その補欠として原田立君が選任されました。また、本日、秦豊君が委員を辞任され、その補欠として寺田熊雄君が選任されました。
    ―――――――――――――
#3
○委員長(増原恵吉君) 理事の補欠選任についてお諮りいたします。
 委員の異動に伴い理事に三名の欠員を生じましたが、そのうち二名について、その補欠選任を行いたいと存じます。
 理事の選任につきましては、先例により委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○委員長(増原恵吉君) 御異議ないと認めます。
 それでは、理事に上田稔君及び岡田広君をそれぞれ指名いたします。
    ―――――――――――――
#5
○委員長(増原恵吉君) これより請願の審査を行います。
 第六四一四号戦時中元特務機関に軍嘱託(有給常勤)として勤務した者に対する恩給の給付に関する請願外八件を議題といたします。
 これらの請願の願意につきましては、お手元の資料で御承知を願いたいと存じます。
 これらの請願につきましては、理事会において協議しました結果、第六四一五号外五件の傷病恩給等の改善に関する請願は、議院の会議に付するを要するものにして内閣に送付するを要するものとし、残余の三件は保留することといたしました。
 以上のとおり決定することに御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○委員長(増原恵吉君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 なお、審査報告書の作成につきましては、これを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○委員長(増原恵吉君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 本日はこれにて散会いたします。
   午後零時十八分散会
     ―――――・―――――
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト