くにさくロゴ
1976/06/08 第80回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第080回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第10号
姉妹サイト
 
1976/06/08 第80回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第080回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第10号

#1
第080回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第10号
昭和五十二年六月八日(水曜日)
    午前十時三十二分開議
 出席委員
   委員長 稲富 稜人君
   理事 阿部 文男君 理事 西銘 順治君
   理事 本名  武君 理事 上原 康助君
   理事 斎藤  実君
      熊谷 義雄君    竹中 修一君
      池端 清一君    安井 吉典君
      市川 雄一君    玉城 栄一君
      東中 光雄君    甘利  正君
 委員外の出席者
        特別委員会調査
        室長      綿貫 敏行君
    ――――――――――――−
委員の異動
六月八日
 辞任         補欠選任
  瀬長亀次郎君     東中 光雄君
同日
 辞任         補欠選任
  東中 光雄君     瀬長亀次郎君
    ――――――――――――−
本日の会議に付した案件
 閉会中審査に関する件
 請 願
 一 北方領土復帰実現に関する請願外一件(本
   名武君紹介)(第六七〇号)
 二 北方領土の返還促進に関する請願(椎名悦
   三郎君紹介)(第二八六一号)
     ――――◇――――−
#2
○稲富委員長 これより会議を開きます。
 請願の審査に入ります。
 今会期中、本委員会に付託されました請願は、本日の請願日程に掲載してありますとおり二件であります。
 両請願を議題といたします。
 まず、審査の方法についてお諮りいたします。
 両請願の内容につきましては、文書表等ですでに御承知のことでありますし、また先ほどの理事会におきましても慎重に御検討願いましたので、この際、紹介議員からの説明聴取等は省略し、直ちに採決を行いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○稲富委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
 まず、請願日程第一の請願は、採択の上、内閣に送付すべきものと決するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○稲富委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
 なお、ただいま議決いたしました請願に関する委員会報告書の作成等につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○稲富委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
    ――――――――――――−
    〔報告書は附録に掲載〕
    ――――――――――――−
#6
○稲富委員長 なお、本委員会に参考のため送付されました陳情書は、お手元に配付いたしておりますとおり、沖繩振興開発金融公庫貸付金利の据え置きに関する陳情書外八件であります。念のため御報告申し上げておきます。
     ――――◇――――−
#7
○稲富委員長 次に、閉会中審査に関する件についてお諮りいたします。
 沖繩及び北方問題に関する件について、議長に対し、閉会中審査の申し出をいたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#8
○稲富委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
 次に、閉会中委員派遣に関する件についてお諮りいたします。
 閉会中審査案件が付託になり、その審査のため委員派遣の必要が生じた際には、委員長において、議長に対し、委員派遣承認の申請をいたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#9
○稲富委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
 なお、派遣委員の員数、派遣期間、派遣地、その他所要の手続につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#10
○稲富委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
 本日は、これにて散会いたします。
   午前十時三十五分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト