くにさくロゴ
1976/04/01 第80回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第080回国会 文教委員会 第8号
姉妹サイト
 
1976/04/01 第80回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第080回国会 文教委員会 第8号

#1
第080回国会 文教委員会 第8号
昭和五十二年四月一日(金曜日)
    午前十時三十二分開議
 出席委員
   委員長 藤尾 正行君
   理事 登坂重次郎君 理事 藤波 孝生君
   理事 渡部 恒三君 理事 木島喜兵衞君
   理事 嶋崎  譲君 理事 曽祢  益君
      久保田円次君    玉生 孝久君
      塚原 俊平君    長谷川 峻君
      水平 豊彦君    小川 仁一君
      千葉千代世君    中西 積介君
      水田  稔君    池田 克也君
      鍛冶  清君    山原健二郎君
      西岡 武夫君
 出席政府委員
        文部政務次官  唐沢俊二郎君
        文部大臣官房長 井内慶次郎君
        文部省管理局長 犬丸  直君
 委員外の出席者
        文教委員会調査
        室長      大中臣信令君
    ―――――――――――――
委員の異動
三月二十五日
 辞任         補欠選任
  中野 寛成君     春日 一幸君
同日
 辞任         補欠選任
  春日 一幸君     中野 寛成君
同月二十九日
 辞任         補欠選任
  水田  稔君     松沢 俊昭君
  湯山  勇君     岡田 利春君
同日
 辞任         補欠選任
  岡田 利春君     湯山  勇君
  松沢 俊昭君     水田  稔君
    ―――――――――――――
三月三十日
 昭和四十四年度以後における私立学校教職員共
 済組合からの年金の額の改定に関する法律等の
 一部を改正する法律案(内閣提出第六八号)
同月二十三日
 茨城大学吼洋寮の建てかえに関する請願(有島
 重武君紹介)(第一七一六号)
 東京教育大学保谷農場跡地の早期払い下げに関
 する請願(長谷川正三君紹介)(第一七一七
 号)
 私学に対する公費助成増額に関する請願(有島
 重武君紹介)(第一七一八号)
 私学の国庫助成に関する請願(有島重武君紹
 介)(第一七一九号)
 同(古寺宏君紹介)(第一七二〇号)
 同(西村章三君紹介)(第一七二一号)
 同(渡部一郎君紹介)(第一七二二号)
 同(馬場猪太郎君紹介)(第一七四七号)
 同(青山丘君紹介)(第一八二六号)
 同(荒木宏君紹介)(第一八二七号)
 同(沖本泰幸君紹介)(第一八二八号)
 同(飯田忠雄君紹介)(第一八二九号)
 同(佐々木良作君紹介)(第一八三〇号)
 同(竹内勝彦君紹介)(第一八三一号)
 同(春田重昭君紹介)(第一八三二号)
 同(三谷秀治君紹介)(第一八三三号)
 私学助成に関する請願(伏木和雄君紹介)(第
 一七二三号)
 同外一件(木島喜兵衞君紹介)(第一七四二
 号)
 同(北側義一君紹介)(第一七四三号)
 同(沢田広君紹介)(第一七四四号)
 同(柴田健治君紹介)(第一七四五号)
 同(新村勝雄君紹介)(第一七四六号)
 同(有島重武君紹介)(第一八一八号)
 同外七件(大出俊君紹介)(第一八一九号)
 同(斎藤実君紹介)(第一八二〇号)
 同(沢田広君紹介)(第一八二一号)
 同外一件(新村勝雄君紹介)(第一八二二号)
 同(瀬野栄次郎君紹介)(第一八二三号)
 同(多賀谷真稔君紹介)(第一八二四号)
 同(渡部一郎君紹介)(第一八二五号)
 原理運動による被害子弟の救済に関する請願外
 十一件(宇都宮徳馬君紹介)(第一七四一号)
同月二十四日
 私学の国庫助成に関する請願(有島重武君紹
 介)(第一八七二号)
 同(北側義一君紹介)(第一八七三号)
 同(竹内勝彦君紹介)(第一八七四号)
 同(渡部一郎君紹介)(第一八七五号)
 同(竹内勝彦君紹介)(第一九五七号)
 同(近江巳記夫君紹介)(第一九五八号)
 同(北側義一君紹介)(第二〇一八号)
 同(佐藤観樹君紹介)(第二〇一七号)
 同(竹内勝彦君紹介)(第二〇一八号)
 私学助成に関する請願(石田幸四郎君紹介)(
 第一八七六号)
 同(大原亨君紹介)(第一八七七号)
 同(斎藤実君紹介)(第一八七八号)
 同(新村勝雄君紹介)(第一八七九号)
 同(伏木和雄君紹介)(第一八八〇号)
 同(新井彬之君紹介)(第一九五一号)
 同外一件(中川嘉美君紹介)(第一九五二号)
 同(福岡義登君紹介)(第一九五三号)
 同外一件(大出俊君紹介)(第二〇二一号)
 同(大原亨君紹介)(第二〇二二号)
 同外一件(沢田広君紹介)(第二〇二三号)
 同(柴田健治君紹介)(第二〇二四号)
 同(谷口是巨君紹介)(第二〇二五号)
 同(中川嘉美君紹介)(第二〇二六号)
 同(中村重光君紹介)(第二〇二七号)
 教職員定数の配当基準改善に関する請願(下平
 正一君紹介)(第一九五〇号)
 原理運動による被害子弟の救済に関する請願外
 二十八件(佐藤敬治君紹介)(第一九五四号)
 私学の国庫助成等に関する請願(有島重武君紹
 介)(第一九五五号)
 私学に対する公費助成増額に関する請願(有島
 重武君紹介)(第一九五六号)
 国立能楽堂の早期設立に関する請願外二十五件
 (河野洋平君紹介)(第二〇一九号)
 同(森喜朗君紹介)(第二〇二〇号)
同月二十八日
 私学の国庫助成に関する請願(竹内勝彦君紹
 介)(第二〇六五号)
 同(飯田忠雄君紹介)(第二〇八三号)
 同(竹内勝彦君紹介)(第二〇八四号)
 同外十一件(岡田哲児君紹介)(第二一四三
 号)
 同外一件(三谷秀治君紹介)(第二一四四号)
 同(安藤巖君紹介)(第二一八三号)
 同(鍛冶清君紹介)(第二一八四号)
 同(竹内勝彦君紹介)(第二一八五号)
 私学助成に関する請願(鍛冶清君紹介)(第二
 〇六六号)
 同(中川嘉美君紹介)(第二〇六七号)
 同外九件(小川国彦君紹介)(第二〇八五号)
 同(大原亨君紹介)(第二〇八六号)
 同(鍛冶清君紹介)(第二〇八七号)
 同(新村勝雄君紹介)(第二〇八八号)
 同(中川嘉美君紹介)(第二〇八九号)
 同(沢田広君紹介)(第二一四〇号)
 同(安藤巖君紹介)(第二一八九号)
 同(池田克也君紹介)(第二一九〇号)
 同(津川武一君紹介)(二一九一号)
 学校図書館法の一部改正に関する請願(野坂浩
 賢君紹介)(第二〇八二号)
 私立大学学費の値上げ抑制等に関する請願(田
 中美智子君紹介)(第二一四一号)
 同(山原健二郎君紹介)(第二一四二号)
 勤労学生のための大学夜間部縮小、廃止反対等
 に関する請願(安藤巖君外一名紹介)(第二一
 八一号)
 国立能楽堂の早期設立に関する請願外十件(園
 田直君紹介)(第二一八二号)
 原理運動による被害子弟の救済に関する請願
 (正森成二君紹介)(第二一八六号)
 私学に対する公費助成増額に関する請願(寺前
 巖君外一名紹介)(第二一八七号)
 同(藤原ひろ子君紹介第二一八八号)
同月三十日
 原理運動による被害子弟の救済に関する請願
 (荒木宏君紹介)(第二二七七号)
 同(浦井洋君紹介)(第二二七八号)
 同(柴田睦夫君紹介)(第二二七九号)
 同(瀬長亀次郎君紹介)(第二二八〇号)
 同(津川武一君紹介)(第二二八一号)
 同(正森成二君紹介)(第二二八二号)
 同(三谷秀治君紹介)(第二二八三号)
 同(安田純治君紹介)(第二二八四号)
 同(山原健二郎君紹介)(第二二八五号)
 私学助成に関する請願(鍛冶清君紹介)(第二
 二八六号)
 同(柴田睦夫君紹介)(第二二八七号)
 同外一件(中川嘉美君紹介)(第二二八八号)
 同(長田武士君紹介)(第二三八〇号)
 同(工藤晃君(共)紹介)(第二三八一号)
 私学の国庫助成に関する請願外一件(竹内勝彦
 君紹介)(第二二八九号)
 同外三件(佐藤観樹君紹介)(第二二九〇号)
 国立千葉大学医学部付属病院の腎臓病患者の透
 析中に看護婦配置に関する請願(鳥居一雄君紹
 介)(第二二九二号)
は本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 小委員会設置に関する件
 小委員会における参考人出頭要求に関する件
 昭和四十四年度以後における私立学校教職員共
 済組合からの年金の額の改定に関する法律等の
 一部を改正する法律案(内閣提出第六八号)
     ――――◇―――――
#2
○藤尾委員長 これより会議を開きます。
 昭和四十四年度以後における私立学校教職員共済組合からの年金の額の改定に関する法律等の一部を改正する法律案を議題とし、提案理由の説明を聴取いたします。唐沢文部政務次官。
    ―――――――――――――
 昭和四十四年度以後における私立学校教職員共済組合からの年金の額の改定に関する法律等の一部を改正する法律案
    〔本号末尾に掲載〕
    ―――――――――――――
#3
○唐沢政府委員 このたび政府から提出いたしました昭和四十四年度以後における私立学校教職員共済組合からの年金の額の改定に関する法律等の一部を改正する法律案につきまして、その提案の理由及び内容の概要を御説明申し上げます。
 私立学校教職員共済組合は、昭和二十九年一月に、私立学校の教職員の福利厚生を図る目的のもとに、私立学校教職員共済組合法により設立されたものでありますが、それ以後、本共済組合が行う給付については、国公立学校の教職員に対する給付の水準と均衡を保つことをたてまえとし、逐次改善が進められ、現在に至っております。
 今回は、昭和五十一年度に引き続き、国公立学校の教職員の年金の額の改定に準じて、私立学校教職員共済組合法の規定による既裁定年金の額の改定等を行うため、この法律案を提出することといたしたのであります。
 次に、この法律案の概要について申し上げます。
 第一に、私立学校教職員共済組合法の規定による退職年金等の額を、昭和五十一年度の国家公務員の給与の改善内容に基づいて行われる国公立学校の教職員の退職年金等の額の改定に準じ、昭和五十年度以前の退職者について昭和五十二年四月分から増額することといたしております。また、これらに伴い、旧私学恩給財団の年金についても相応の引き上げを行うことといたしております。
 第二に、既裁定の退職年金、廃疾年金及び遺族年金の最低保障額を、国公立学校の教職員の既裁定年金の最低保障額の引き上げに準じ、昭和五十二年四月分から引き上げるとともに、六十歳以上の者等に係る遺族年金の最低保障額を昭和五十二年八月分からさらに引き上げることといたしております。
 第三に、標準給与の月額の上限を国公立学校の教職員の掛金等の算定の基礎となる俸給等の限度額の引き上げに準じ三十四万円から三十六万円に引き上げるとともに、下限についても五万八千円から六万二千円に引き上げることといたしております。
 最後に、この法律は、公布の日から施行することといたしております。
 以上が、この法律案の提案の理由及び内容の概要であります。
 何とぞ、十分御審議の上、速やかに御賛成くださいますようお願い申し上げます。
#4
○藤尾委員長 これにて提案理由の説明は終わりました。
 本案に対する質疑は後日に譲ることといたします。
     ――――◇―――――
#5
○藤尾委員長 この際、参考人出頭要求に関する件についてお諮りいたします。
 入試問題に関する小委員会において、来る六日、参考人として東北大学学長加藤陸奥雄君、大阪大学学長若槻哲雄君、広島大学学長飯島宗一君及び東京大学教養学部教授湊秀雄君の出席を求め、意見を聴取いたしたいとの小委員長からの申し出がございます。つきましては、小委員会に参考人の出席を求め、意見を聴取するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○藤尾委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
 なお、今後入試問題に関する小委員会において参考人の出席を求め、意見を聴取する必要が生じました場合、人選出席日時その他所要の手続につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○藤尾委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
     ――――◇―――――
#8
○藤尾委員長 この際、小委員会設置に関する件についてお諮りいたします。
 先刻の理事会協議により、文教行政の諸施策に関する調査のため、小委員十六名より成る文教行政の諸施策に関する小委員会を設置いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#9
○藤尾委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
 なお、小委員及び小委員長の選任につきましては、委員長より指名いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#10
○藤尾委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
 小委員及び小委員長は、追って公報をもってお知らせいたします。
 なお、小委員、小委員長の辞任の許可及び補欠選任につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#11
○藤尾委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
 次回は、公報をもってお知らせすることとし、本日は、これにて散会いたします。
    午前十時三十八分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト