くにさくロゴ
1976/12/25 第79回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第079回国会 公害対策並びに環境保全特別委員会 第1号
姉妹サイト
 
1976/12/25 第79回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第079回国会 公害対策並びに環境保全特別委員会 第1号

#1
第079回国会 公害対策並びに環境保全特別委員会 第1号
本特別委員会は昭和五十一年十二月二十五日(土
曜日)議院において、公害の対策並びに環境保全
の諸施策を樹立するため設置することに決した。
十二月二十五日
 本特別委員は議長の指名で、次のとおり選任さ
 れた。
      相沢 英之君    島村 宜伸君
      染谷  誠君    戸井田三郎君
      登坂重次郎君    永田 亮一君
      羽生田 進君    葉梨 信行君
      林  義郎君    福島 譲二君
      向山 一人君    山崎武三郎君
      綿貫 民輔君    阿部未喜男君
      上田 卓三君    島本 虎三君
      土井たか子君    水田  稔君
      山本 政弘君    岡本 富夫君
      古寺  宏君    坂口  力君
      中井  洽君    東中 光雄君
      刀祢館正也君
―――――――――――――――――――――
昭和五十一年十二月二十五日(土曜日)
    午前十一時二十五分開議
 出席委員
   委員長 島本 虎三君
      島村 宜伸君    登坂重次郎君
      永田 亮一君    葉梨 信行君
      林  義郎君    福島 譲二君
      向山 一人君    綿貫 民輔君
      阿部未喜男君    土井たか子君
      水田  稔君    岡本 富夫君
      古寺  宏君    坂口  力君
      中井  洽君    東中 光雄君
      刀祢館正也君
 委員外の出席者
        特別委員会調査
        室長      綿貫 敏行君
    ―――――――――――――
十二月二十五日
 島本虎三君が委員長に当選した。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 委員長の互選
     ――――◇―――――
    〔永田委員、委員長席に着く〕
#2
○永田委員 これより会議を開きます。
 衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されるまで、私が委員長の職務を行います。
 これより委員長の互選を行います。
#3
○葉梨委員 動議を提出いたします。
 委員長の互選は、投票によらないで、島本虎三君を委員長に推薦したいと思います。
#4
○永田委員 ただいまの葉梨信行君の動議に御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○永田委員 御異議なしと認めます。よって、島本虎三君が委員長に当選されました。
    〔拍手〕
 委員長島本虎三君に本席を譲ります。
    〔島本委員長、委員長席に着く〕
#6
○島本委員長 この際、一言ごあいさつを申し上げます。
 ただいま委員各位の御推挙によりまして、私が委員長の重責を担うことになりました。
 申し上げるまでもなく、わが国の公害対策と環境保全の問題は、数多くの試練の中から幾多の関係法の制定を生み出すとともに、健康を守り、良好な環境を保全しようとする国民の大きな願望によって、その成果も次第に上がってまいったところでありますが、今日、生活の多様化あるいは経済の不況という状態の中で、その実行をいかに推進していくか、真価を問われる時代に入ったと申し上げることができると存じます。
 また一方、いまだに悪化の傾向をたどりつつある生活排水や産業廃棄物対策を初めとし、環境影響評価制度の確立等々、まだまだ問題は山積しており、当委員会に課せられた責務はまことに重大であると考えている次第であります。
 皆様方の温かい御支援をいただきまして、委員会の運営に万全を期してまいりたいと存じます。
 皆様の御協力を衷心よりお願いいたしまして、一言ごあいさつとする次第であります。
 よろしくお願いいたします。(拍手)
 なお、理事の互選は、都合により後日行いたいと思いますので、御了承ください。この点一言皆さんにお願い申し上げて、本日は、これにて散会いたします。
    午前十一時二十八分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト