くにさくロゴ
1976/12/28 第79回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第079回国会 議院運営委員会 第3号
姉妹サイト
 
1976/12/28 第79回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第079回国会 議院運営委員会 第3号

#1
第079回国会 議院運営委員会 第3号
昭和五十一年十二月二十八日(火曜日)
    午後零時六分開議
 出席委員
   委員長 金丸  信君
   理事 亀岡 高夫君 理事 森  喜朗君
   理事 山下 徳夫君 理事 江藤 隆美君
   理事 三塚  博君 理事 山口 鶴男君
   理事 広瀬 秀吉君 理事 大久保直彦君
   理事 吉田 之久君
      宇野  亨君   小此木彦三郎君
      中尾 栄一君    中川 一郎君
      森田 欽二君    渡部 恒三君
      渋沢 利久君    日野 市朗君
      春田 重昭君    東中 光雄君
      刀祢館正也君
 委員外の出席者
        議     長 保利  茂君
        副  議  長 三宅 正一君
        事 務 総 長 大久保 孟君
    ―――――――――――――
委員の異動
十二月二十七日
 辞任         補欠選任
  加藤 六月君     宇野  亨君
同日
 辞任         補欠選任
  宇野  亨君     玉沢徳一郎君
同月二十八日
 辞任         補欠選任
  瓦   力君     中川 一郎君
  玉沢徳一郎君     中尾 栄一君
  野田  毅君    小此木彦三郎君
  原田昇左右君     宇野  亨君
同日
 辞任         補欠選任
  宇野  亨君     原田昇左右君
 小此木彦三郎君     野田  毅君
  中尾 栄一君     玉沢徳一郎君
  中川 一郎君     瓦   力君
同月二十七日
 理事加藤六月君同日委員辞任につき、その補欠
 として三塚博君が委員長の指名で理事に選任さ
 れた。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 議員濱野清吾君及び前議員野原正勝君永年在職
 表彰の件
 裁判官弾劾裁判所裁判員及び同予備員並びに裁
 判官訴追委員及び同予備員の選挙の件
 国家公務員任命につき事後の承認又は同意を求
 めるの件
 立法事務費の交付を受ける会派の認定に関する
 件
 本日の本会議の議事に関する件
     ――――◇―――――
#2
○金丸委員長 これより会議を開きます。
 まず、理事の補欠選任についてでありますが、去る二十五日理事小渕恵三君が、また、昨二十七日理事加藤六月君が、いずれも委員を辞任されました。よって、委員長は、後任の理事に亀岡高夫君及び三塚博君を指名いたしましたので、御了承願います。
    ―――――――――――――
#3
○金丸委員長 次に、永年在職議員の表彰の件についてでありますが、議員濱野清吾君は今月で在職二十五年に達せられましたので、慣例により、院議をもって表彰することになります。
 また、前議員野原正勝君が今月で在職二十五年に達せられましたので、各派協議会で合意のとおり、院議をもって表彰することになります。
 両君の表彰文は、前回の理事会で御了承を得ましたお手元に配付の案文のとおりとし、表彰決議は、本日の本会議において行うこととするに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○金丸委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
    ―――――――――――――
 議員濱野清吾君は衆議院議員に当選すること九回在職二十五年に及び常に憲政のために尽くし民意の伸張に努められた
 よって衆議院は君が永年の功労を多とし特に院議をもつてこれを表彰する
    …………………………………
 前議員野原正勝君は衆議院議員に当選すること十回在職二十五年に及び常に憲政のために尽くし民意の伸張に努められた
 よって衆議院は君が永年の功労を多とし特に院議をもつてこれを表彰する
    ―――――――――――――
#5
○金丸委員長 なお、本会議における表彰次第につきましては、まず議長発議をもって濱野君の表彰決議を行い、次に議長が表彰文を朗読されます。次いで、表彰を受けられた濱野君に登壇願った後、同君から謝辞が述べられます。
 次に、議長発議をもって野原君の表彰決議を行い、次いで議長が表彰文を朗読されます。
 また、記念といたしまして、表彰を受けられた両君の肖像画を院内に掲げるとともに、別に小型の肖像画を贈呈することになっております。
    ―――――――――――――
#6
○金丸委員長 次に、裁判官弾劾裁判所裁判員及び同予備員並びに裁判官訴追委員及び同予備員の選挙の件についてでありますが、本件は、本日の本会議においてその選挙を行うこととするに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○金丸委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
 この選挙は、その手続を省略して、議長において指名することになりますから、御了承願います。
 なお、候補者として、お手元にあります諸君を届け出てまいっております。
#8
○金丸委員長 次に、国家公務員任命につき事後の承認又は同意を求めるの件についてでありますが、お手元の印刷物にありますとおり、内閣から、原子力委員会委員外三件の閉会中の任命につき、事後の承認または同意を求めてまいっております。
#9
○金丸委員長 右各件は、いずれも本日の本会議において議題とするに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#10
○金丸委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
#11
○金丸委員長 次に、立法事務費の交付を受ける会派の認定に関する件についてでありますが、これについて、事務総長の説明を求めます。
#12
○大久保事務総長 立法事務費の交付を受ける会派の認定につきましては、国会における各会派に対する立法事務費の交付に関する法律第五条の規定によりまして、当委員会の議決によって決定することになっております。現在、自由民主党、日本社会党、公明党・国民会議、民社党、日本共産党・革新共同及び新自由クラブから、それぞれ所定の届け出が参っておりますので、御決定を願いたいと思います。
#13
○金丸委員長 それでは、ただいま事務総長から説明のありましたとおり、自由民主党、日本社会党、公明党・国民会議、民社党、日本共産党・革新共同及び新自由クラブを立法事務費の交付を受ける会派と認定するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#14
○金丸委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
    ―――――――――――――
#15
○金丸委員長 次に、本日の本会議の議事の順序について、事務総長の説明を求めます。
#16
○大久保事務総長 まず第一に、表彰の件でございますが、最初に濱野清吾さんに対する永年在職の表彰決議がございます。これに対しまして濱野さんから謝辞が述べられます。
 引き続きまして前議員野原正勝さんに対する永年在職の表彰決議がございます。
 次いで、裁判官弾劾裁判所裁判員及び同予備員並びに裁判官訴追委員及び同予備員の選挙を行います。動議によりまして、いずれも選挙の手続を省略して議長において指名し、予備員の職務を行う順序につきましても議長において定めます。
 次に、国家公務員任命につき事後の承認又は同意を求めるの件につきお諮りいたします。採決は二回行います。まず原子力委員会委員及び社会保険審査会委員につきまして、一括して採決いたします。全会一致でございます。ただし、原子力委員会委員につきましては、共産党は棄権とのことでございます。次に運輸審議会委員及び地方財政審議会委員につき一括して起立採決いたします。共産党が反対でございます。
 最後に議長のごあいさつがございます。
 以上でございます。
#17
○金丸委員長 それでは、本日の本会議は、午後零時五十分予鈴、午後一時から開会いたします。
 本日は、これにて散会いたします。
    午後零時十二分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト