くにさくロゴ
1976/12/28 第79回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第079回国会 地方行政委員会 第1号
姉妹サイト
 
1976/12/28 第79回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第079回国会 地方行政委員会 第1号

#1
第079回国会 地方行政委員会 第1号
本委員は昭和五十一年十二月二十五日(土曜日)
議長の指名で、次のとおり選任された。
      石川 要三君    内田 常雄君
      大西 正男君    木村武千代君
      北川 石松君    高村 坂彦君
      谷  洋一君    谷川 寛三君
      地崎宇三郎君    中島  衛君
      中西 啓介君    中村喜四郎君
      中山 利生君    堀之内久男君
      与謝野 馨君    岩垂寿喜男君
      小川 省吾君    加藤 万吉君
      佐藤 敬治君    新村 勝雄君
      細谷 治嘉君    山田 芳治君
      小川新一郎君    権藤 恒夫君
      斎藤  実君    和田 一郎君
      中井  洽君    山本悌二郎君
      三谷 秀治君    川合  武君
十二月二十五日
 地崎宇三郎君が議院において、委員長に選任さ
 れた。
―――――――――――――――――――――
昭和五十一年十二月二十八日(火曜日)
    午前十一時二分開議
 出席委員
   委員長 地崎宇三郎君
   理事 大西 正男君 理事 木村武千代君
   理事 高村 坂彦君 理事 中村 弘海君
   理事 小川 省吾君 理事 佐藤 敬治君
   理事 小川新一郎君 理事 山本悌二郎君
      井上  裕君    石川 要三君
      中西 啓介君    中村喜四郎君
      中村  直君    西田  司君
      堀之内久男君    与謝野 馨君
      岩垂寿喜男君    加藤 万吉君
      権藤 恒夫君    斎藤  実君
      和田 一郎君    中井  洽君
      三谷 秀治君    川合  武君
 出席国務大臣
        自 治 大 臣
        国家公安委員会
        委員長     小川 平二君
 委員外の出席者
        自治政務次官  中山 利生君
        地方行政委員会
        調査室長    日原 正雄君
    ―――――――――――――
委員の異動
十二月二十七日
 辞任         補欠選任
  内田 常雄君     中村 弘海君
  北川 石松君     相沢 英之君
  谷川 寛三君     井上  裕君
  中島  衛君     西田  司君
  中山 利生君     中村  直君
    ―――――――――――――
十二月二十八日
      大西 正男君    木村武千代君
      高村 坂彦君    中村 弘海君
      小川 省吾君    佐藤 敬治君
      小川新一郎君    山本悌二郎君
 が理事に当選した。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 理事の互選
     ――――◇―――――
#2
○地崎委員長 これより会議を開きます。
 この際、一言ごあいさつを申し上げます。
 今般、私が地方行政委員長に就任をいたしました。申すまでもなく、本委員会は地方行政及び警察等の健全な運営を図り、もって公共の安全と秩序を維持するとともに、住民の福祉向上のためにきわめて重要な任務を果たす委員会でございますので、その委員長たる職責はまことに重大なるものと感じておるものでございます。
 幸いにして、地方行政に練達堪能なる委員の方方ばかりでございますので、皆様の御指導と御協力を得まして、委員会の運営に公正、万全を期し、大過なきを期してまいりたいと存ずる次第でございます。何とぞよろしくお願い申し上げます。
 簡単でございますが、ごあいさつをいたす次第でございます。(拍手)
     ――――◇―――――
#3
○地崎委員長 これより理事の互選を行います。
#4
○中村(弘)委員 この際、動議を提出いたします。
 理事の数は八名とし、委員長において指名されんことを望みます。
#5
○地崎委員長 ただいまの中村弘海君の動議に御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○地崎委員長 御異議なしと認めます。よって、動議のごとく決しました。
 委員長は、理事に
      大西 正男君    木村武千代君
      高村 坂彦君    中村 弘海君
      小川 省吾君    佐藤 敬治君
      小川新一郎君    山本悌二郎君
を指名いたします。
     ――――◇―――――
#7
○地崎委員長 次に、小川国務大臣から発言を求められておりますので、これを許します。小川国務大臣。
#8
○小川国務大臣 このたび自治大臣兼国家公安委員長を命ぜられました小川平二でございます。何とぞよろしくお願いを申し上げます。
 委員各位には、平素から地方自治発展のため、また警察行政に格別の御尽力をいただき、厚く御礼申し上げます。
 さて、経済社会の急激な変化の中で地方自治は制度確立以来はや三十年になろうとしておりますが、最近の地方行財政をめぐる諸情勢はなお厳しいものがございます。私は、国民の期待にこたえ、地方自治の基盤をさらに堅固なものとし、住民福祉の着実な向上をはかっていきまするために、地方行財政制度を見直し、さらに行政効率を高めるべく、従来以上に長期的展望に立った地方行財政の計画的運営の体制を整備する所存でございます。
 また、申すまでもございませんが、治安の確立はわが国の民主政治及び国民生活の存立と発展の基盤をなすものでございます。私は、最近の厳しい社会情勢に的確に対処する警察運営の推進を図り、引き続いて治安の確保に努めてまいる所存でございます。
 今後とも委員各位の格別の御協力によりましてその実を上げることができますよう、一層の御指導、御鞭撻をお願い申し上げる次第でございます。(拍手)
#9
○地崎委員長 次に、中山自治政務次官から発言を求められておりますので、これを許します。中山自治政務次官。
#10
○中山説明員 昨日自治政務次官を拝命いたしました中山利生でございます。
 大変むずかしい時期に政務次官という地位をいただきましたが、小川大臣のもと、国民の期待する自治行政の進展のために、大変微力ではありますけれども、皆様方の御協力をいただきながらがんばってまいりたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。(拍手)
#11
○地崎委員長 本日はこれにて散会いたします。
    午前十一時六分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト