くにさくロゴ
1976/12/28 第79回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第079回国会 本会議 第4号
姉妹サイト
 
1976/12/28 第79回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第079回国会 本会議 第4号

#1
第079回国会 本会議 第4号
昭和五十一年十二月二十八日(火曜日)
    ―――――――――――――
  昭和五十一年十二月二十八日
    午前十時 本会議
    ―――――――――――――
○本日の会議に付した案件
 永年在職の議員濱野清吾君に対し、院議をもつ
  て功労を表彰することとし、表彰文は議長に
  一任するの件(議長発議)
 永年在職の前議員野原正勝君に対し、院議をも
  つて功労を表彰することとし、表彰文は議長
  に一任するの件(議長発議)
 裁判官弾劾裁判所裁判員及び同予備員の選挙
 裁判官訴追委員及び同予備員の選挙
 原子力委員会委員任命につき事後承認を求める
  の件
 社会保険審査会委員任命につき事後承認を求め
  るの件
 運輸審議会委員任命につき事後承認を求めるの
  件
 地方財政審議会委員任命につき事後同意を求め
  るの件
    午後一時三分開議
#2
○議長(保利茂君) これより会議を開きます。
     ――――◇―――――
 永年在職議員の表彰の件
#3
○議長(保利茂君) お諮りいたします。
 本院議員として在職二十五年に達せられました濱野清吾君に対し、先例により、院議をもってその功労を表彰いたしたいと存じます。表彰文は議長に一任せられたいと存じます。これに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○議長(保利茂君) 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
 表彰文を朗読いたします。
 議員濱野清吾君は衆議院議員に当選すること九回在職二十五年に及び常に憲政のために尽くし民意の伸張に努められた
 よつて衆議院は君が永年の功労を多とし特に院議をもつてこれを表彰する
    〔拍手〕
 この贈呈方は議長において取り計らいます。
    ―――――――――――――
#5
○議長(保利茂君) この際、濱野清吾君から発言を求められております。これを許します。濱野清吾君。
    〔濱野清吾君登壇〕
#6
○濱野清吾君 ただいま、私が本院議員として二十五年間在職しましたことに対し、院議により表彰の御決議をいただきました。まことに光栄であり、感激にたえません。
 不徳非才の私が今日の栄与に浴することができ得ましたことは、ひとえに先輩並びに同僚議員各位の御厚情と御指導のたまものでありまして、心から御礼を申し上げます。(拍手)
 あわせて、私の選挙区東京北区、板橋区の皆様の長きにわたる御支援に対し、この機会に心から感謝の意を表します。(拍手)
 顧みまするに、私が初めて本院に議席を得ましたのは昭和十八年一月でありました。その後一時戦後の公職追放に遭いましたが、昭和三十年二月再び当選しまして、自来今日に至っております。
 その間、国政の推移進展等に思いをいたしますと、まことに感慨無量なるものがございます。
 いまや、内外きわめて困難なとき、私は、本日の表彰を機に、心を新たにして、国家社会の発展のために一層勉強をさせていただく所存でございます。
 何とぞ、今後ともよろしく御指導くださるようお願いいたしまして、御礼の言葉といたします。
 まことにありがとう存じました。(拍手)
     ――――◇―――――
 永年在職の前議員表彰の件
#7
○議長(保利茂君) お諮りいたします。前議員野原正勝君は、本月すでに本院議員として在職二十五年に達しておられました。よって、同君に対し、先例により、院議をもってその功労を表彰いたしたいと存じます。表彰文は議長に一任せられたいと存じます。これに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#8
○議長(保利茂君) 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
 表彰文を朗読いたします。
 前議員野原正勝君は衆議院議員に当選すること十回在職二十五年に及び常に憲政のために尽くし民意の伸張に努められた
 よつて衆議院は君が永年の功労を多とし特に院議をもつてこれを表彰する
    〔拍手〕
 この贈呈方は議長において取り計らいます。
     ――――◇―――――
 裁判官弾劾裁判所裁判員及び同予備員の選挙
 裁判官訴追委員及び同予備員の選挙
#9
○議長(保利茂君) この際、裁判官弾劾裁判所裁判員及び同予備員、並びに裁判官訴追委員及び同予備員の選挙を行います。
#10
○三塚博君 裁判官弾劾裁判所裁判員、同予備員、裁判官訴追委員、同予備員の選挙は、いずれもその手続を省略して、議長において指名せられ、各予備員の職務を行う順序については、議長において定められんことを望みます。
#11
○議長(保利茂君) 三塚博君の動議に御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#12
○議長(保利茂君) 御異議なしと認めます。よって、動議のごとく決しました。
 議長は、裁判官弾劾裁判所裁判員に
      田中伊三次君    荒舩清十郎君
      濱野 清吾君    古屋  亨君
      稲葉 誠一君    横路 孝弘君
   及び 飯田 忠雄君
を指名いたします。
 また、裁判官弾劾裁判所裁判員の予備員に
      羽田野忠文君    高村 坂彦君
      大島  弘君 及び 林  孝矩君
を指名いたします。
 なお、予備員の職務を行う順序は、ただいま指名した順序によることといたします。
 次に、裁判官訴追委員に
      瀬戸山三男君    増田甲子七君
      古井 喜實君    始関 伊平君
      大西 正男君    加藤 清二君
      横山 利秋君    坂本 恭一君
      長谷雄幸久君 及び 佐々木良作君
を指名いたします。
 また、裁判官訴追委員の予備員に
      中山 正庸君    保岡 興治君
      田邊  誠君    沖本 泰幸君
   及び 後藤田正晴君
を指名いたします。
 なお、予備員の職務を行う順序は、ただいま指名した順序によることといたします。
     ――――◇―――――
 原子力委員会委員任命につき事後承認を求めるの件
 社会保険審査会委員任命につき事後承認を求めるの件
 運輸審議会委員任命につき事後承認を求めるの件
 地方財政審議会委員任命につき事後同意を求めるの件
#13
○議長(保利茂君) お諮りいたします。
 内閣から、
 原子力委員会委員に吹田徳雄君を、
 社会保険審査会委員に岩城榮一君を、
 運輸審議会委員に杉本行雄君を、
 地方財政審議会委員に荻田保君、亀山孝一君、木村元一君、増子正宏君及び松村清之君を任命したので、その事後の承認または同意を得たいとの申し出があります。
 まず、原子力委員会委員及び社会保険審査会委員の任命について、申し出のとおり事後の承認を与えるに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#14
○議長(保利茂君) 御異議なしと認めます。よって、いずれも承認を与えるに決しました。
 次に、運輸審議会委員及び地方財政審議会委員の任命について、申し出のとおり事後の承認または同意を与えるに賛成の諸君の起立を求めます。
    〔賛成者起立〕
#15
○議長(保利茂君) 起立多数。よって、いずれも承認または同意を与えるに決しました。
     ――――◇―――――
#16
○議長(保利茂君) 諸君、第七十九回国会は、本日をもって終了いたします。
 総選挙後の新しい構成のもと、諸君の御協力によってここに諸般の態勢を整えることができました。衷心より謝意を表する次第であります。
 通常国会は来る三十日をもって召集されております。諸君の一層の御自愛と御活躍を祈ってやみません。(拍手)
     ――――◇―――――
#17
○議長(保利茂君) これにて散会いたします。
    午後一時十六分散会
     ――――◇―――――
 出席国務大臣
        厚 生 大 臣 渡辺美智雄君
        運 輸 大 臣 田村  元君
        自 治 大 臣 小川 平二君
        国 務 大 臣 宇野 宗佑君
     ――――◇―――――
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト