くにさくロゴ
1975/05/24 第77回国会 参議院 参議院会議録情報 第077回国会 議院運営委員会 第13号
姉妹サイト
 
1975/05/24 第77回国会 参議院

参議院会議録情報 第077回国会 議院運営委員会 第13号

#1
第077回国会 議院運営委員会 第13号
昭和五十一年五月二十四日(月曜日)
   午前九時四十三分開会
    ―――――――――――――
   委員の異動
 五月十九日
   辞任        補欠選任
    近藤 忠孝君     小巻 敏雄君
 五月二十二日
    辞任        補欠選任
    小巻 敏雄君     橋本  敦君
    ―――――――――――――
  出席者は左のとおり。
    委員長        鍋島 直紹君
    理 事
               斎藤 十朗君
               嶋崎  均君
               寺本 広作君
               安永 英雄君
               和田 静夫君
               内田 善利君
               橋本  敦君
               中村 利次君
    委 員
               上條 勝久君
               佐多 宗二君
               佐藤 信二君
               高橋 邦雄君
               高橋雄之助君
               戸塚 進也君
               中西 一郎君
               福岡日出麿君
               神谷信之助君
        ―――――
       議長      河野 謙三君
       副議長     前田佳都男君
        ―――――
   事務局側
      事 務 総 長  岸田  實君
      事 務 次 長  植木 正張君
      議 事 部 長  鈴木 源三君
      委 員 部 長  川上 路夫君
      記 録 部 長  江上七夫介君
      警 務 部 長  指宿 清秀君
      庶 務 部 長  前川  清君
      管 理 部 長  佐橋 宣雄君
      渉 外 部 長  武田  實君
   法制局側
      法 制 局 長  杉山恵一郎君
    ―――――――――――――
  本日の会議に付した案件
○理事の補欠選任の件
○常任委員長の辞任及び補欠選任の件
○本委員会の継続審査要求に関する件
○各委員長提出の継続審査要求及び継続調査要求
 の取り扱いに関する件
○常任委員会専門員任用の件
○閉会中における本委員会所管事項の取り扱いに
 関する件
    ―――――――――――――
#2
○委員長(鍋島直紹君) 議院運営委員会を開会いたします。
 理事の補欠選任の件を議題といたします。
 委員の異動に伴い、理事が一人欠員となっておりますので、この際、その補欠選任を行います。
 割り当て会派推薦のとおり、橋本敦君を理事に選任することに御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○委員長(鍋島直紹君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ―――――――――――――
#4
○委員長(鍋島直紹君) 次に、常任委員長の辞任及び補欠選任の件を議題といたします。
 事務総長の報告を求めます。
#5
○事務総長(岸田實君) 本日、建設委員長中村波男君、決算委員長瀬谷英行君から、それぞれ委員長辞任の申し出がございました。
 後任につきましては、日本社会党から建設委員長に竹田四郎君、決算委員長に鈴木力君が推薦されております。
#6
○委員長(鍋島直紹君) ただいま事務総長報告のとおり、委員長の辞任を許可し、その補欠を選任することに御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○委員長(鍋島直紹君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 暫時休憩いたします。
   午前九時四十五分休憩
     ―――――・―――――
   午後五時六分開会
#8
○委員長(鍋島直紹君) 議院運営委員会を再開いたします。
 本委員会の継続審査要求に関する件についてお諮りいたします。
 本委員会といたしましては、前例により、議院及び国立国会図書館の運営に関する件について継続審査要求書を議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#9
○委員長(鍋島直紹君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ―――――――――――――
#10
○委員長(鍋島直紹君) 次に、各委員長提出の継続審査要求及び継続調査要求の取り扱いに関する件を議題といたします。
 内閣委員長外二十二委員長から、お手元の資料のとおり要求書が提出されております。
 まず、このうち大蔵委員長の要求に係る昭和五十一年度の公債の発行の特例に関する法律案につき、委員長要求のとおり決定することに賛成の諸君の挙手を願います。
  〔賛成者挙手〕
#11
○委員長(鍋島直紹君) 多数と認めます。よって、委員長要求のとおり決定いたしました。
 次に、ただいま御決定いただきました昭和五十一年度の公債の発行の特例に関する法律案を除き、継続審査及び継続調査につきましては、それぞれ各委員長要求のとおり決定することに御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#12
○委員長(鍋島直紹君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ―――――――――――――
#13
○委員長(鍋島直紹君) 次に、常任委員会専門員任用の件を議題といたします。
 事務総長の説明を求めます。
#14
○事務総長(岸田實君) 今般、決算委員会調査室長専門員佐藤忠雄君が退職することになりましたのに伴い、鈴木決算委員長から、その後任といたしまして決算委員会調査室主任調査員道正友君を推薦する旨のお申し出に接しております。
 同君の履歴につきましては、お手元にお配りしてあるとおりでございますが、この際、同君を専門員に任命することについて御承認をお願いいたしたいと存じます。
#15
○委員長(鍋島直紹君) 本件につきましては、ただいま事務総長説明のとおりこれを承認することに御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#16
○委員長(鍋島直紹君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ―――――――――――――
#17
○委員長(鍋島直紹君) 次に、閉会中における本委員会所管事項の取り扱いに関する件についてお諮りをいたします。
 本件につきましては、その処理を委員長または小委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#18
○委員長(鍋島直紹君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 暫時休憩いたします。
   午後五時八分休憩
  〔休憩後開会に至らなかった〕
     ―――――・―――――
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト