くにさくロゴ
1975/01/28 第77回国会 参議院 参議院会議録情報 第077回国会 大蔵委員会 第2号
姉妹サイト
 
1975/01/28 第77回国会 参議院

参議院会議録情報 第077回国会 大蔵委員会 第2号

#1
第077回国会 大蔵委員会 第2号
昭和五十一年一月二十八日(水曜日)
   午後零時四十九分開会
    ―――――――――――――
   委員の異動
 一月二十二日
    辞任         補欠選任
     辻  一彦君     戸田 菊雄君
     吉田忠三郎君     福間 知之君
 一月二十三日
    辞任         補欠選任
     柳田桃太郎君     岩動 道行君
 一月二十六日
    辞任         補欠選任
     野田  哲君     藤田  進君
 一月二十七日
    辞任         補欠選任
     吉田  実君     戸塚 進也君
    ―――――――――――――
   委員長の異動
 一月二十三日桧垣徳太郎君委員長辞任につき、
 その補欠として岩動道行君を議院において委員
 長に選任した。
    ―――――――――――――
  出席者は左のとおり。
    委員長         岩動 道行君
    理 事
                戸塚 進也君
                中西 一郎君
                野々山一三君
                矢追 秀彦君
                栗林 卓司君
    委 員
                河本嘉久蔵君
                嶋崎  均君
                鳩山威一郎君
                桧垣徳太郎君
                藤川 一秋君
                宮田  輝君
                大塚  喬君
                戸田 菊雄君
                福間 知之君
                鈴木 一弘君
                近藤 忠孝君
                渡辺  武君
                野末 陳平君
   政府委員
       大蔵政務次官   唐沢俊二郎君
       大蔵政務次官   細川 護熙君
   事務局側
       常任委員会専門
       員        杉本 金馬君
    ―――――――――――――
  本日の会議に付した案件
○理事の辞任及び補欠選任の件
    ―――――――――――――
#2
○委員長(岩動道行君) ただいまから大蔵委員会を開会いたします。
 この際、一言あいさつ申し上げます。
 私、このたび当委員会の委員長に選任されました。まことに微力ではございますが、委員各位の御協力を得まして、当委員会の公正、円満なる運営を心がけてまいる所存でございます。諸先生の御指導と御協力を心からお願い申し上げる次第でございます。
    ―――――――――――――
#3
○委員長(岩動道行君) この際、桧垣前大蔵委員長から発言を求められておりますので、これを許します。桧垣君。
#4
○桧垣徳太郎君 一言ごあいさつを申し上げます。
 約一年間にわたりまして委員長の席を汚してまいったのでございますが、その間、諸先生方の大変な御指導と御協力を賜りましてまことにありがとうございました。
 なお、委員各位には少なからぬ御迷惑を及ぼしましたことにつきましては率直におわびを申し上げます。今後、一委員といたしましてお仲間入りをさしていただきますので、どうぞよろしくお願いをいたします。どうもありがとうございました。(拍手)
    ―――――――――――――
#5
○委員長(岩動道行君) まず、委員の異動について報告いたします。
 去る二十二日、辻一彦君、吉田忠三郎君が委員を辞任され、その補欠として戸田菊雄君、福間知之君が選任されました。
 また、去る二十三日、柳田桃太郎君が委員を辞任され、その補欠として私が選任されました。
 また、去る二十六日、野田哲君が委員を辞任され、その補欠として藤田進君が選任されました。
 また、去る二十七日、吉田実君が委員を辞任され、その補欠として戸塚進也君が選任されました。
    ―――――――――――――
#6
○委員長(岩動道行君) 次に、理事辞任の件についてお諮りいたします。
 山崎五郎君及び鈴木一弘君から、文書をもって、都合により理事を辞任したい旨の申し出がございました。これを許可することに御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○委員長(岩動道行君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 次に、委員の異動及び理事の辞任に伴い、現在理事が四名欠員になっておりますので、この際、理事の補欠選任を行いたいと存じます。
 理事の選任につきましては、先例により委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#8
○委員長(岩動道行君) 御異議ないと認めます。
 それでは、理事に戸塚進也君、中西一郎君、野々山一三君、矢追秀彦君を指名いたします。
    ―――――――――――――
#9
○委員長(岩動道行君) 次に、大蔵政務次官からそれぞれ発言を求められておりますので、順次これを許します。細川大蔵政務次官。
#10
○政府委員(細川護煕君) 昨年の暮れにはからずも大蔵政務次官を拝命いたしました。いろいろ行き届かない点も多々あろうかと思いますが、何分ともひとつ御指導賜わりますようにお願いを申し上げます。どうぞよろしくひとつお願いいたします。(拍手)
#11
○委員長(岩動道行君) 唐沢大蔵政務次官。
#12
○政府委員(唐沢俊二郎君) 昨年の暮れ大蔵政務次官を拝命いたしました唐沢俊二郎でございます。何とぞ諸先生の御指導と御協力を心からお願いを申し上げます。(拍手)
#13
○委員長(岩動道行君) 本日はこれにて散会いたします。
   午前零時五十三分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト