くにさくロゴ
1975/05/14 第77回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第077回国会 議院運営委員会 第20号
姉妹サイト
 
1975/05/14 第77回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第077回国会 議院運営委員会 第20号

#1
第077回国会 議院運営委員会 第20号
昭和五十一年五月十四日(金曜日)
    午後三時三十八分開議
 出席委員
   委員長 田澤 吉郎君
   理事 小渕 恵三君 理事 西岡 武夫君
   理事 加藤 六月君 理事 大村 襄治君
   理事 木村武千代君 理事 山口 鶴男君
   理事 藤田 高敏君 理事 東中 光雄君
   理事 大久保直彦君
      加藤 紘一君    瓦   力君
      楢橋  進君    野呂 恭一君
      三塚  博君    斉藤 正男君
      小沢 貞孝君
 委員外の出席者
        議     長 前尾繁三郎君
        副  議  長 秋田 大助君
        事 務 総 長 藤野 重信君
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 特別委員会設置の件
 国家公務員任命につき同意を求めるの件
 本日の本会議の議事等に関する件
     ――――◇―――――
#2
○田澤委員長 これより会議を開きます。
 まず、特別委員会設置の件についてでありますが、ロッキード問題に関し、徹底的に調査し、その真相を解明するため、委員三十人よりなるロッキード問題に関する調査特別委員会を設置することとし、本日の本会議においてその設置を議決するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○田澤委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
 なお、本特別委員の各会派の割り当て数は、先ほどの理事会の御協議により、特に、自由民主党十六人、日本社会党七人、日本共産党・革新共同三人、公明党二人、民社党二人とするに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○田澤委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
 また、同特別委員会の理事の員数及び各会派割り当てにつきましては、先ほどの理事会の協議により、当委員会並びに予算委員会の例にならって、理事の員数は特に九人とし、その各会派割り当て数は、自由民主党五人、日本社会党二人、日本共産党・革新共同一人、公明党一人とするに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○田澤委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
 なお、民社党の委員は、オブザーバーとして理事会に常時出席願うことといたします。
    ―――――――――――――
#6
○田澤委員長 次に、国家公務員任命につき同意を求めるの件についてでありますが、原子力委員会委員、宇宙開発委員会委員、土地鑑定委員会委員、旧軍港市国有財産処理審議会委員、労働保険審査会委員に、お手元の印刷物にあります諸君をそれぞれ任命するについて、内閣から本院の同意を求めてまいっております。
#7
○田澤委員長 本件は、本日の本会議において議題とするに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#8
○田澤委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
    ―――――――――――――
#9
○田澤委員長 次に、外務委員会の審査を終了した日本国とハンガリー人民共和国との間の通商航海条約の締結について承認を求めるの件、経済協力開発機構金融支援基金を設立する協定の締結について承認を求めるの件、米州開発銀行を設立する協定の締結について承認を求めるの件、商工委員会の審査を終了した一般電気事業会社及び一般ガス事業会社の社債発行限度に関する特例法案、運輸委員会の審査を終了した港湾整備緊急措置法の一部を改正する法律案、建設委員会の審査を終了した住宅金融公庫法の一部を改正する法律案、公害対策並びに環境保全特別委員会の審査を終了した振動規制法案について、それぞれ委員長から緊急上程の申し出があります。
 右各案件は、本日の本会議において緊急上程するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#10
○田澤委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
    ―――――――――――――
#11
○田澤委員長 次に、本日の本会議の議事の順序について、事務総長の説明を求めます。
#12
○藤野事務総長 まず、ただいま御決定の特別委員会の設置につきまして、議長発議でお諮りいたします。
 次に、国家公務員任命につき同意を求めるの件につきましてお諮りいたします。採決は二回に分けて行います。まず原子力委員会委員、土地鑑定委員会委員及び労働保険審査会委員につきお諮りいたします。全会一致でございますが、原子力委員会委員及び土地鑑定委員会委員については共産党は棄権でございます。次に宇宙開発委員会委員及び旧軍港市国有財産処理審議会委員についてお諮りいたします。共産党が反対でございます。
 次いで、日程に入ります。日程第一、第二、一括いたしまして、小山地方行政委員長の御報告があります。両案を一括いたしまして採決いたします。全会一致でございます。
 次に、ただいま御決定の緊急上程の議案につきまして、順次審議に入ります。
 まず、外務委員会の三案につきまして、鯨岡外務委員長の御報告がございます。採決は別々にいたします。まず日本国とハンガリー人民共和国との間の通商航海条約の締結について承認を求めるの件につきましては、全会一致でございます。次に経済協力開発機構金融支援基金を設立する協定の締結について承認を求めるの件は、共産党が反対でございます。次に米州開発銀行を設立する協定の締結について承認を求めるの件は、社会党、共産党が反対でございます。
 次に、商工委員会の一般電気事業会社及び一般ガス事業会社の社債発行限度に関する特例法案につきまして、稻村商工委員長の御報告があります。社会党、共産党、公明党が反対でございます。
 次に、運輸委員会の港湾整備緊急措置法の一部を改正する法律案につきまして、中川運輸委員長の御報告がございます。共産党が反対でございます。
 次に、建設委員会の住宅金融公庫法の一部を改正する法律案につきまして、渡辺建設委員長の御報告がございます。社会党、共産党、公明党が反対でございます。
 次に、公害対策並びに環境保全特別委員会の振動規制法案につきまして、吉田公害特別委員長の御報告がございます。公明党が反対でございます。
 以上でございます。
#13
○田澤委員長 それでは、本日の本会議は、午後三時五十分予鈴、午後四時から開会いたします。
    ―――――――――――――
#14
○田澤委員長 次に、次回の本会議の件についてでありますが、次回の本会議は、来る十八日火曜日午後一時から開会することといたします。
 また、同日午前十一時理事会、正午から委員会を開会いたします。
 本日は、これにて散会いたします。
    午後三時四十五分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト