くにさくロゴ
1975/02/13 第77回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第077回国会 建設委員会 第1号
姉妹サイト
 
1975/02/13 第77回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第077回国会 建設委員会 第1号

#1
第077回国会 建設委員会 第1号
本国会召集日(昭和五十年十二月二十七日)(土
曜日)(午前零時現在)における本委員は、次の
とおりである。
   委員長 天野 光晴君
   理事 内海 英男君 理事 梶山 静六君
   理事 服部 安司君 理事 井上 普方君
   理事 福岡 義登君 理事 浦井  洋君
      大村 襄治君    國場 幸昌君
      斉藤滋与史君    三枝 三郎君
      塩川正十郎君    塩谷 一夫君
      田村 良平君    渡海元三郎君
      中尾  宏君    中村 弘海君
      松野 幸泰君    三原 朝雄君
      渡辺 栄一君    佐野 憲治君
      阪上安太郎君    清水 徳松君
      中村  茂君    渡辺 惣蔵君
      柴田 睦夫君    瀬崎 博義君
      新井 彬之君    北側 義一君
      渡辺 武三君
    ―――――――――――――
昭和五十一年一月二十三日
 天野光晴君委員長辞任につき、その補欠として
 渡辺栄一君が議院において、委員長に選任され
 た。
―――――――――――――――――――――
昭和五十一年二月十三日(金曜日)
    午前九時五十四分開議
 出席委員
   委員長 渡辺 栄一君
   理事 天野 光晴君 理事 内海 英男君
   理事 梶山 静六君 理事 國場 幸昌君
   理事 服部 安司君 理事 井上 普方君
   理事 福岡 義登君 理事 浦井  洋君
      大村 襄治君    斉藤滋与史君
      三枝 三郎君    渡海元三郎君
      中村 弘海君    松野 幸泰君
      山崎  拓君    佐野 憲治君
      清水 徳松君    中村  茂君
      柴田 睦夫君    瀬崎 博義君
      新井 彬之君    北側 義一君
 出席国務大臣
        建 設 大 臣 竹下  登君
        国 務 大 臣
        (国土庁長官) 金丸  信君
 出席政府委員
        国土政務次官  野中 英二君
        国土庁長官官房
        長       粟屋 敏信君
        国土庁長官官房
        会計課長    重元 良夫君
        国土庁計画・調
        整局長     下河辺 淳君
        国土庁土地局長 河野 正三君
        国土庁水資源局
        長       宮崎  明君
        国土庁大都市圏
        整備局長    小幡 琢也君
        国土庁地方振興
        局長      近藤 隆之君
        建設政務次官  村田敬次郎君
        建設大臣官房長 高橋 弘篤君
        建設大臣官房会
        計課長     伊藤 晴朗君
        建設省計画局長 大塩洋一郎君
        建設省都市局長 吉田 泰夫君
        建設省河川局長 増岡 康治君
        建設省道路局長 井上  孝君
        建設省住宅局長 山岡 一男君
 委員外の出席者
        建設委員会調査
        室長      曾田  忠君
    ―――――――――――――
委員の異動
一月二十二日
 辞任         補欠選任
  塩川正十郎君     谷川 和穗君
同月二十七日
 辞任         補欠選任
  三原 朝雄君     田中  覚君
同月三十日
 辞任         補欠選任
  新井 彬之君     正木 良明君
同日
 辞任         補欠選任
  正木 良明君     新井 彬之君
二月十三日
 辞任         補欠選任
  谷川 和穗君     山崎  拓君
同日
 辞任         補欠選任
  山崎  拓君     谷川 和穗君
同日
 理事唐沢俊二郎君及び村田敬次郎君昭和五十年
 十二月二十六日委員辞任につき、その補欠とし
 て天野光晴君及び國場幸昌君が理事に当選し
 た。
    ―――――――――――――
昭和五十年十二月二十七日
 建築基準法の一部を改正する法律案(内閣提出、
 第七十二回国会閣法第七五号)
昭和五十一年二月九日
 公営住宅法の一部を改正する法律案(二宮文造
 君外一名提出、参法第一号)(予)
同月六日
 地代家賃統制令撤廃に関する請願(藤井勝志君
 紹介)(第七八号)
 同(田中伊三次君紹介)(第九六号)
 旧三井田川鉱業所炭鉱住宅の改良促進に関する
 請願(池田禎治君紹介)(第一一四号)
同月十二日
 北九州市のモノレール建設計画変更に関する請
 願(吉田法晴君紹介)(第三二一号)
 旧三井田川鉱業所炭鉱住宅の改良促進に関する
 請願(吉田法晴君紹介)(第三二二号)
は本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 理事の補欠選任
 国政調査承認要求に関する件
     ――――◇―――――
#2
○渡辺委員長 これより会議を開きます。
 この際、一言ごあいさつを申し上げます。
 今回、私が建設委員長に選任されました。
 御承知のとおり、本委員会の使命はまことに重大でございまして、その職責の大きいことを痛感いたしております。委員会の運営に当たりましては、委員各位の御協力を得まして、円満な運営を図りたいと思います。
 何とぞよろしく御支援、御協力をお願い申し上げます。(拍手)
     ――――◇―――――
#3
○渡辺委員長 理事の補欠選任の件についてお諮りいたします。
 去る十二月二十六日理事唐沢俊二郎君及び村田敬次郎君委員辞任により、理事が二名欠員となっております。その補欠選任を行いたいと存じますが、これは先例により、委員長において指名するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○渡辺委員長 御異議なしと認めます。
 よって、理事に
     天野 光晴君 及び 國場 幸昌君を指名いたします。
     ――――◇―――――
#5
○渡辺委員長 次に、国政調査承認要求に関する件についてお諮りいたします。
 すなわち、
 一、建設行政の基本施策に関する事項
 二、都市計画に関する事項
 三、河川に関する事項
 四、道路に関する事項
 五、住宅に関する事項
 六、建築に関する事項
 七、国土行政の基本施策に関する事項
以上七項目について、建設行政及び国土行政の実情を調査し、その運営を適正ならしめるため、小委員会の設置、関係各方面からの説明聴取及び資料の要求等の方法により、本会期中調査を進めるため、議長の承認を求めたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○渡辺委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定しました。
 なお、議長に提出する国政調査承認要求書の作成及び手続等につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○渡辺委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
     ――――◇―――――
#8
○渡辺委員長 次に、去る一月十九日建設大臣に就任されました竹下登君から発言を求められておりますので、これを許します。竹下建設大臣。
#9
○竹下国務大臣 仮谷前建設大臣の突然の逝去によりまして、補充人事に基づいて建設大臣を拝命いたしました竹下登であります。
 建設行政に課せられた課題は、国民生活の向上と経済社会の基盤整備を図るため、豊かな生活環境の整備、均衡ある国土の開発、災害対策の充実等、各般にわたる施策を長期的視点に立って着実に推進するとともに、特に現下の経済情勢に対処し、公共事業の適確な執行により景気の着実な回復を図っていくことであると存じております。
 微力ではありますが、誠心誠意、国民のための建設行政の推進に当たってまいりたいと存じます。
 識見高邁にして練達堪能、経験豊富な皆様方の御叱正、御指導を切にお願いする次第であります。(拍手)
#10
○渡辺委員長 次に、去る十二月二十六日建設政務次官及び国土政務次官に就任されました村田敬次郎君及び野中英二君からそれぞれ発言を求められておりますので、順次これを許します。村田建設政務次官。
#11
○村田政府委員 このほど建設政務次官に任命されました村田敬次郎です。
 ふつつか者でございますが、委員の皆様方の御指導、御鞭撻をいただきまして、竹下新大臣のもとに誠心誠意、建設行政の推進に全力を注ぐ覚悟でございます。何とぞよろしくお願い申し上げます。(拍手)
#12
○渡辺委員長 次に、野中国土政務次官。
#13
○野中政府委員 このたび国土政務次官を拝命いたしました野中英二でございます。
 わが国の経済は、高度成長から長期安定成長を目指し、大きな転換期を迎えております。国土行政も過密過疎問題、土地、水資源問題及び環境問題等の諸問題への適切な対応が強く期待されております。私はこのような重要な時期に国土政務次官を拝命いたしましたことは、その責任の重かつ大なることを痛感いたしておる次第でございます。
 微力ではございますが、大臣を助け、国土行政の推進に全力を尽くしてまいりたい所存でございます。
 何とぞ委員各位の格別なる御指導、御鞭撻をお願い申し上げます。(拍手)
     ――――◇―――――
#14
○渡辺委員長 この際、御報告申し上げます。
 すでに御承知のことと存じますが、建設大臣であられた仮谷忠男君が去る一月十五日逝去されました。
 ここに委員各位とともに故仮谷忠男君の御冥福を祈り、謹んで黙祷をささげたいと存じます。全員御起立を願います。
    〔総員起立、黙祷〕
#15
○渡辺委員長 黙祷を終わります。御着席を願います。
 次回は、公報をもってお知らせすることとし、本日は、これにて散会いたします。
    午前十時一分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト