くにさくロゴ
1975/02/13 第77回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第077回国会 運輸委員会 第1号
姉妹サイト
 
1975/02/13 第77回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第077回国会 運輸委員会 第1号

#1
第077回国会 運輸委員会 第1号
本国会召集日(昭和五十年十二月二十七日)(土
曜日)(午前零時現在)における本委員会は、次
のとおりである。
   委員長 木部 佳昭君
   理事 加藤 六月君 理事 佐藤 文生君
   理事 西銘 順治君 理事 増岡 博之君
   理事 太田 一夫君 理事 金瀬 俊雄君
   理事 三浦  久君
      阿部 喜元君   小此木彦三郎君
      大竹 太郎君    佐藤 孝行君
      關谷 勝利君    田村  元君
      徳安 實藏君    中村 寅太君
      丹羽喬四郎君    細田 吉藏君
      三原 朝雄君    宮崎 茂一君
      久保 三郎君    兒玉 末男君
      斉藤 正男君    坂本 恭一君
      楯 兼次郎君    梅田  勝君
      紺野与次郎君    石田幸四郎君
      松本 忠助君    河村  勝君
    ―――――――――――――
一月二十三日
 木部佳昭君委員長辞任につき、その補欠として
 中川一郎君が議院において、委員長に選任され
 た。
―――――――――――――――――――――
昭和五十一年二月十三日(金曜日)
    午前十時三十五分開議
 出席委員
   委員長 中川 一郎君
  理事 江藤 隆美君 理事 小此木彦三郎君
   理事 加藤 六月君 理事 西銘 順治君
   理事 増岡 博之君 理事 太田 一夫君
   理事 金瀬 俊雄君 理事 斉藤 正男君
   理事 三浦  久君
      木部 佳昭君    關谷 勝利君
      丹羽喬四郎君    渡辺美智雄君
      兒玉 末男君    坂本 恭一君
      楯 兼次郎君    梅田  勝君
      紺野与次郎君    石田幸四郎君
      松本 忠助君    河村  勝君
 委員外の出席者
        運輸委員会調査
        室長      鎌瀬 正己君
    ―――――――――――――
委員の異動
一月二十二日
 辞任         補欠選任
  阿部 喜元君     渡辺美智雄君
  大竹 太郎君     中川 一郎君
  三原 朝雄君     菅波  茂君
同月二十三日
 辞任         補欠選任
  細田 吉藏君     二階堂 進君
同月二十七日
 辞任         補欠選任
  菅波  茂君     三原 朝雄君
  二階堂 進君     江藤 隆美君
同月三十一日
 辞任         補欠選任
  松本 忠助君     矢野 絢也君
同日
 辞任         補欠選任
  矢野 絢也君     松本 忠助君
二月六日
 辞任         補欠選任
  河村  勝君     小平  忠君
同日
 辞任         補欠選任
  小平  忠君     河村  勝君
同月十三日
 辞任         補欠選任
  松本 忠助君     正木 良明君
同日
 辞任         補欠選任
  正木 良明君     松本 忠助君
同日
 理事佐藤守良君昭和五十年十二月二十六日委員
 辞任につき、その補欠として小此木彦三郎君が
 理事に当選した。
同日
 理事佐藤文生君及び太田一夫君同日理事辞任に
 つき、その補欠として江藤隆美君及び斉藤正男
 君が理事に当選した。
    ―――――――――――――
昭和五十年十二月二十七日
 地方陸上交通事業維持整備法案(久保三郎君外
 二十七名提出、第七十五回国会衆法第七号)
 中小民営交通事業者の経営基盤の強化に関する
 臨時措置法案(久保三郎君外二十七名提出、第
 七十五回国会衆法第八号)
 交通事業における公共割引の国庫負担に関する
 法律案(久保三郎君外二十七名提出、第七十五
 回国会衆法第九号)
 中小民営交通事業金融公庫法案(久保三郎君外
 二十七名提出、第七十五回国会衆法第一〇号)
昭和五十一年二月六日
 離島航路における国鉄並み運賃の早期実現に関
 する請願(山中貞則君紹介)(第一六四号)
同月十二日
 京都市山科大塚丹田に東海道新幹線の防音壁設
 置に関する請願(梅田勝君紹介)(第一八九
 号)
は本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 理事の辞任及び補欠選任
 国政調査承認要求に関する件
     ――――◇―――――
#2
○中川委員長 これより会議を開きます。
 この際、一言ごあいさつを申し上げます。
 このたび、運輸委員長の重責を担うことになりました。当面する国鉄再建問題など、本委員会の使命はまことに重大であります。幸い練達堪能なる委員各位の御協力を賜りまして、委員会の円滑なる運営を図り、その職責を果たしたいと考えております。何とぞよろしくお願い申し上げます。
 簡単ではございますが、委員長就任のごあいさつにかえる次第でございます。(拍手)
     ――――◇―――――
#3
○中川委員長 この際、理事辞任の件についてお諮りいたします。
 理事佐藤文生君及び理事太田一夫君から理事を辞任いたしたい旨の申し出があります。これを許可するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○中川委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
 次に、理事補欠選任の件についてお諮りいたします。
 委員の異動に伴う理事の欠員が一名並びにただいまお諮りいたしました理事辞任により、現在三名の理事が欠員となっております。つきましては、その補欠選任をいたさなければなりませんが、これは先例によりまして委員長において指名いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○中川委員長 御異議なしと認めます。
 それでは、理事に
      江藤 隆美君    小此木彦三郎君
      斉藤 正男君を指名いたします。(拍手)
     ――――◇―――――
#6
○中川委員長 次に、国政調査承認要求に関する件についてお諮りいたします。
 運輸行政の実情を調査し、その合理化及び振興に関する対策を樹立するため、
 一、陸運に関する事項
 一、海運に関する事項
 一、航空に関する事項
 一、日本国有鉄道の経営に関する事項
 一、港湾に関する事項
 一、海上保安に関する事項
 一、観光に関する事項
 一、気象に関する事項について、本会期中調査をいたしたいと存じます。
 つきましては、衆議院規則第九十四条により、議長の承認を求めたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○中川委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
 なお、議長に提出する国政調査承認要求書の作成及びその手続等につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますので、御了承を願います。
 次回は、公報をもってお知らせすることとし、本日は、これにて散会いたします。
    午前十時三十九分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト