くにさくロゴ
1975/01/28 第77回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第077回国会 農林水産委員会 第1号
姉妹サイト
 
1975/01/28 第77回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第077回国会 農林水産委員会 第1号

#1
第077回国会 農林水産委員会 第1号
本国会召集日(昭和五十年十二月二十七日)(土
曜日)(午前零時現在)における本委員は、次の
とおりである。
   委員長 澁谷 直藏君
   理事 今井  勇君 理事 坂村 吉正君
   理事 中川 一郎君 理事 藤本 孝雄君
   理事 井上  泉君 理事 芳賀  貢君
   理事 津川 武一君
      足立 篤郎君    愛野興一郎君
      伊東 正義君    上田 茂行君
      江藤 隆美君    片岡 清一君
      金子 岩三君    吉川 久衛君
      熊谷 義雄君    佐々木秀世君
      島田 安夫君    白浜 仁吉君
      染谷  誠君    中尾 栄一君
      丹羽 兵助君    本名  武君
      粟山 ひで君    渡辺美智雄君
      角屋堅次郎君    柴田 健治君
      島田 琢郎君    竹内  猛君
      野坂 浩賢君    馬場  昇君
      美濃 政市君   米内山義一郎君
      諫山  博君    中川利三郎君
      瀬野栄次郎君    林  孝矩君
      稲富 稜人君    神田 大作君
    ―――――――――――――
昭和五十一年一月二十三日
 澁谷直藏君委員長辞任につき、その補欠として
 湊徹郎君が議院において、委員長に選任された。
―――――――――――――――――――――
昭和五十一年一月二十八日(水曜日)
    午前十時四十一分開議
 出席委員
   委員長 湊  徹郎君
   理事 今井  勇君 理事 片岡 清一君
   理事 島田 安夫君 理事 菅波  茂君
   理事 藤本 孝雄君 理事 山崎平八郎君
   理事 井上  泉君 理事 角屋堅次郎君
   理事 中川利三郎君
      足立 篤郎君    江藤 隆美君
      加藤 紘一君    佐々木秀世君
      澁谷 直藏君    染谷  誠君
      中尾 栄一君    丹羽 兵助君
      森下 元晴君    竹内  猛君
      野坂 浩賢君    馬場  昇君
      美濃 政市君   米内山義一郎君
      瀬野栄次郎君    林  孝矩君
      稲富 稜人君
 出席政府委員
        農林大臣官房長 森  整治君
 委員外の出席者
        農林水産委員会
        調査室長    尾崎  毅君
    ―――――――――――――
委員の異動
一月十九日
 辞任
  片岡 清一君
同月二十二日
 辞任         補欠選任
  熊谷 義雄君     山崎平八郎君
  坂村 吉正君     湊  徹郎君
  中川 一郎君     片岡 清一君
  粟山 ひで君     加藤 紘一君
同月二十七日
 辞任         補欠選任
  愛野興一郎君     菅波  茂君
  伊東 正義君     森下 元晴君
同月二十八日
 理事笠岡喬君昭和五十年十二月二十六日委員辞
 任につき、その補欠として島田安夫君が理事に
 当選した。
同日
 理事坂村吉正君及び中川一郎君同月二十二日委
 員辞任につき、その補欠として菅波茂君及び片
 岡清一君が理事に当選した。
同日
 理事藤本孝雄君、芳賀貢君及び津川武一君同日
 理事辞任につき、その補欠として山崎平八郎君、
 角屋堅次郎君及び中川利三郎君が理事に当選し
 た。
    ―――――――――――――
昭和五十年十二月二十七日
 国が行なう民有林野の分収造林に関する特別措
 置法案(芳賀貢君外十名提出、第七十一回国会
 衆法第一七号)
 飼料の需給及び価格の安定に関する法律案(角
 屋堅次郎君外三名提出、第七十六回国会衆法第
 六号)
 飼料作物生産振興特別措置法案(角屋堅次郎君
 外三名提出、第七十六回国会衆法第七号)
は本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 理事の辞任及び補欠選任
 国政調査承認要求に関する件
     ――――◇―――――
#2
○湊委員長 これより会議を開きます。
 この際、一言ごあいさつを申し上げます。
 このたび、はからずも私が農林水産委員長に選任されました。
 御承知のように、世界的な食糧需給の逼迫の中で、国民食糧の安定的供給の確保が今後の農業食糧問題の中心的課題となっております。
 本委員会の重要な使命にかんがみ、練達堪能なる委員の皆様方の格別の御協力と御鞭撻を賜りまして、公平にして円滑な委員会の運営を図り、微力ながらその職責を果たしてまいりたいと存じます。何とぞよろしくお願い申し上げます。
 簡単ですが、委員長就任のごあいさつといたします。(拍手)
     ――――◇―――――
#3
○湊委員長 この際、理事辞任の件についてお諮りいたします。
 理事藤本孝雄君、理事芳賀貢君及び理事津川武一君より理事を辞任したいとの申し出があります。これを許可するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○湊委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
 次に、理事補欠選任についてお諮りいたします。
 委員の異動に伴う理事の欠員が三名並びにただいまお諮りいたしました理事辞任により、現在六名の理事が欠員となっております。つきましては、その補欠選任をいたさなければなりませんが、これは先例により、委員長において指名いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○湊委員長 御異議なしと認めます。よって、委員長は、
      片岡 清一君    島田 安夫君
      菅波  茂君    山崎平八郎君
      角屋堅次郎君    中川利三郎君
を理事に指名いたします。
     ――――◇―――――
#6
○湊委員長 次に、国政調査承認要求に関する件についてお諮りいたします。
 農林水産業の振興に関する事項
 農林水産物に関する事項
 農林水産業団体に関する事項
 農林水産金融に関する事項
 農林漁業災害補償制度に関する事項
以上の各事項について、衆議院規則第九十四条により、議長に対し、国政調査の承認を要求することといたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○湊委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
 なお、その手続につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#8
○湊委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう取り計らいをいたします。
 次回は、公報をもってお知らせすることとし、本日は、これにて散会いたします。
    午前十時四十四分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト