くにさくロゴ
【PR】姉妹サイト
 
#1
第075回国会 交通安全対策特別委員会 第2号
昭和五十年一月二十八日(火曜日)
   午後零時四十五分開会
    ―――――――――――――
   委員の異動
 十二月二十八日
    辞任         補欠選任
     藤田  進君     小柳  勇君
     対馬 孝且君    目黒今朝次郎君
    ―――――――――――――
  出席者は左のとおり。
    委員長         吉田忠三郎君
    理 事
                黒住 忠行君
                中村 登美君
                瀬谷 英行君
               目黒今朝次郎君
                阿部 憲一君
    委 員
                岩本 政一君
                小川 半次君
                岡本  悟君
                土屋 義彦君
                山崎 竜男君
                小柳  勇君
                太田 淳夫君
                河田 賢治君
                安武 洋子君
   事務局側
       常任委員会専門
       員        池部 幸雄君
    ―――――――――――――
  本日の会議に付した案件
○特別委員長の辞任及び補欠選任の件
○理事の辞任及び補欠選任の件
    ―――――――――――――
  〔理事瀬谷英行君委員長席に着く〕
#2
○理事(瀬谷英行君) ただいまから交通安全対策特別委員会を開会いたします。
 加瀬委員長から委員長辞任の申し出がございますので、私が暫時委員長の職務を行います。
 まず、委員の異動について御報告いたします。
 昨年十二月二十八日、藤田進君及び対馬孝且君が委員を辞任され、その補欠として小柳勇君及び目黒今朝次郎君が選任されました。
    ―――――――――――――
#3
○理事(瀬谷英行君) 次に、委員長辞任の件についてお諮りいたします。
 ただいま申し上げましたように、加瀬委員長から委員長辞任の願いが提出されております。これを許可することに御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○理事(瀬谷英行君) 御異議ないと認めます。よって、辞任を許可することに決定いたしました。
 これより委員長の補欠選任を行いたいと存じます。
 つきましては、選任の方法はいかがいたしましょうか。
#5
○黒住忠行君 私は委員長に吉田忠三郎君を推薦することの動議を提出いたします。
#6
○理事(瀬谷英行君) ただいまの黒住君の動議に御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○理事(瀬谷英行君) 御異議ないと認めます。よって、委員長に吉田忠三郎君が選任されました。(拍手)
    ―――――――――――――
  〔吉田忠三郎君委員長席に着く〕
#8
○委員長(吉田忠三郎君) 一言ごあいさつを申し上げたいと存じます。
 前委員長の加瀬さんが突然おやめになりまして、全く私の場合ははからずも後任の委員長にただいま御推挙いただきまして、まことに光栄に存ずる次第であります。
 当然のことでありますけれども、委員会の運営につきましては、公平無私の立場で私は委員会を運営してまいりたいと思いますから、今後とも皆さんの特段の御協力を心からお願い申し上げまして、ごあいさつといたしたいと思います。(拍手)
    ―――――――――――――
#9
○委員長(吉田忠三郎君) では、直ちに皆さんにお諮りをしたいと思いますが、瀬谷英行君から文書をもって都合により理事を辞任したい旨の申し出がございました。これを許可することに御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#10
○委員長(吉田忠三郎君) 御異議ないものと認め、さよう決定いたします。
 それでは、ただいまから理事の補欠選任を行いたいと思います。
 理事の選任につきましては、先例により委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#11
○委員長(吉田忠三郎君) 御異議ないものと認めます。
 それでは、理事に目黒今朝次郎君を指名いたします。
 本日はこれにて散会いたします。
   午後零時四十八分散会
ソース: 国立国会図書館
【PR】姉妹サイト