くにさくロゴ
【PR】姉妹サイト
 
#1
第075回国会 運輸委員会 第13号
昭和五十年七月四日(金曜日)
   午後六時五十八分開会
    ―――――――――――――
   委員の異動
 六月二十七日
    辞任         補欠選任
     鍋島 直紹君     石破 二朗君
 七月四日
    辞任         補欠選任
     橘  直治君     岩動 道行君
    ―――――――――――――
  出席者は左のとおり。
    委員長         宮崎 正義君
    理 事
                黒住 忠行君
                平井 卓志君
                前川  旦君
                三木 忠雄君
    委 員
                石破 二朗君
                今泉 正二君
                岡本  悟君
                佐藤 信二君
                永野 嚴雄君
                青木 薪次君
                瀬谷 英行君
                岩間 正男君
                和田 春生君
   国務大臣
       運 輸 大 臣  木村 睦男君
   政府委員
       運輸省海運局長  薗村 泰彦君
   事務局側
       常任委員会専門
       員        池部 幸雄君
    ―――――――――――――
  本日の会議に付した案件
○油濁損害賠償保障法案(内閣提出、衆議院送
 付)
○国鉄加古川線河合西駅の無人化中止等に関する
 請願(第九二号)
○国鉄の安全対策と踏切事故防止総合対策事業の
 推進に関する請願(第一二〇号)
○宇和島港湾計画による大浦湾埋立反対に関する
 請願(第二六八号)(第一三二五号)
○国鉄常磐線坂元駅、山下駅及び浜吉田駅の無人
 化計画反対に関する請願(第七七六号)
○測候所の縮小、気象通報所の廃止反対及び福島
 県内の気象事業の拡充に関する請願(第八四七
 号)(第二五八二号)
○国民本位の公共交通確保等に関する請願(第一
 五九〇号)(第一五九一号)(第一五九二号)
 (第一五九三号)(第一五九四号)(第一五九
 五号)(第一五九六号)(第一五九七号)(第
 一五九八号)(第一五九九号)(第一六〇〇
 号)(第一六〇一号)(第一六〇二号)(第一
 六〇三号)(第一六〇四号)(第一六〇五号)
 (第一六〇六号)(第一六〇七号)(第一六〇
 八号)(第一六〇九号)(第一六一〇号)(第
 一六一一号)(第一六一二号)(第一六一三
 号)(第一六一四号)(第一六一五号)(第一
 六一六号)(第一六一七号)(第一六一八号)
 (第一六一九号)(第一六二〇号)(第一六二
 一号)(第一六二二号)(第一六二三号)(第
 一六二四号)(第一六二五号)(第一六二六
 号)(第一六二七号)(第一六二八号)(第一
 六二九号)(第一六三〇号)(第一六三一号)
 (第一六三二号)(第一六三三号)(第一六三
 四号)(第一六三五号)(第一六三六号)(第
 一六三七号)(第一六三八号)(第一六三九
 号)(第一六四〇号)(第一六四一号)(第一
 六四二号)(第一六四三号)(第一六四四号)
 (第一六四五号)(第一六四六号)(第一六四
 七号)(第一六四八号)(第一六四九号)(第
 一六五〇号)
○住民の立場に立つた新幹線対策の確立に関する
 請願(第一九八九号)(第二〇〇六号)(第二
 〇〇七号)(第二〇〇八号)(第二〇〇九号)
 (第二〇一〇号)(第二〇一一号)(第二〇一
 二号)(第二〇一三号)(第二〇一四号)(第
 二〇一五号)(第二〇一六号)(第二〇一七
 号)(第二〇一八号)(第二〇一九号)(第二
 〇二〇号)(第二〇二一号)(第二〇二二号)
 (第二〇二三号)(第二〇二四号)(第二〇二
 五号)(第二〇二六号)(第二〇二七号)(第
 二〇二八号)(第二〇二九号)(第二〇三〇
 号)(第二〇三一号)(第二〇三二号)(第二
 〇三三号)(第二〇三四号)(第二〇三五号)
 (第二〇三六号)(第二〇三七号)(第二〇三
 八号)(第二〇三九号)(第二〇四〇号)(第
 二〇四一号)(第二〇四二号)(第二〇四三
 号)(第二〇四四号)(第二〇四五号)(第二
 〇四六号)(第二〇四七号)(第二〇四八号)
 (第二〇四九号)(第二〇五〇号)(第二〇五
 一号)(第二〇五二号)(第二〇五三号)(第
 二〇五四号)(第二〇五五号)(第二〇五六
 号)(第二〇五七号)(第二〇五八号)(第二
 〇五九号)(第二〇六〇号)(第二〇六一号)
 (第二〇六二号)(第二〇六三号)(第二〇六
 四号)(第二〇六五号)(第二〇六六号)(第
 二〇八〇号)(第二一六五号)(第二一六六
 号)(第二九九二号)(第二九九三号)(第二
 九九四号)(第二九九五号)(第二九九六号)
 (第二九九七号)(第二九九八号)(第二九九
 九号)(第三〇〇〇号)(第三〇〇一号)(第
 三〇〇二号)(第三〇〇三号)(第三〇〇四
 号)(第三〇〇五号)(第三〇〇六号)(第三
 〇〇七号)(第三〇〇八号)(第三〇〇九号)
 (第三〇一〇号)(第三〇一一号)(第三〇一
 二号)(第三〇一三号)(第三〇一四号)(第
 三〇一五号)(第三〇一六号)(第三〇一七
 号)(第三〇一八号)(第三〇一九号)(第三
 〇二〇号)(第三〇二一号)(第三〇二二号)
 (第三〇二三号)(第三〇二四号)(第三〇二
 五号)(第三〇二六号)(第三〇二七号)(第
 三〇二八号)(第三〇二九号)(第三〇三〇
 号)(第三〇三一号)(第三〇三二号)(第三
 〇三三号)(第三〇三四号)(第三〇三五号)
 (第三〇三六号)(第三〇三七号)(第三〇三
 八号)(第三〇三九号)(第三〇四〇号)(第
 三〇四一号)(第三〇四二号)(第三〇四三
 号)(第三〇四四号)(第三〇四五号)(第三
 〇四六号)(第三〇四七号)(第三〇四八号)
 (第三〇四九号)(第三〇五〇号)(第三〇五
 一号)(第三〇五二号)(第三一四三号)(第
 三四四一号)(第三六一四号)(第三六二一
 号)(第三六六一号)(第三六六五号)(第三
 六八三号)(第三七四三号)(第三八四一号)
 (第四九三六号)
○個人タクシーの事業免許三箇年ごと更新制度廃
 止に関する請願(第二一五二号)
○長野県内の気象業務整備拡充に関する請願(第
 二四八四号)(第三三〇〇号)
○離島航路運賃のすえ置き等に関する請願(第二
 七五七号)
○沖繩航路の改善に関する請願(第二七五八号)
○外洋に出る旅客船と内航大型貨物船に無線電信
 の設備等に関する請願(第二九〇一号)(第二
 九八五号)
○地下鉄九号線(千代田線)引込線の営業線化促
 進に関する請願(第三一四二号)(第三二二二
 号)
○東北新幹線の建設促進に関する請願(第三五九
 二号)
○相川測候所の縮小計画中止に関する請願(第三
 六四二号)
○安全輸送確立に関する請願(第四三三二号)
 (第四三三三号)(第四三三四号)(第四三三
 五号)(第四三三六号)(第四三三七号)(第
 四三三八号)(第
 四三三九号)(第四三四〇号)(第四三四一
 号)(第四三四二号)(第四三四三号)(第四
 三四四号)(第四三四五号)(第四三四六号)
 (第四三四七号)(第四三四八号)(第四三四
 九号)(第四三五〇号)(第四三五一号)(第
 四三五二号)(第四三五三号)(第四三五四
 号)(第四三五五号)(第四三五六号)(第四
 三五七号)(第四三五八号)(第四三五九号)
 (第四三六〇号)(第四三六一号)(第四三六
 二号)(第四三六三号)(第四三六四号)(第
 四三六五号)(第四三六六号)(第四三六七
 号)(第四三六八号)(第四三六九号)(第四
 三七〇号)(第四三七一号)(第四三七二号)
 (第四三七三号)(第四三七四号)(第四三七
 五号)(第四三七六号)(第四三七七号)(第
 四三七八号)(第四三七九号)(第四三八〇
 号)(第四三八一号)(第四三八二号)(第四
 三八三号)(第四三八四号)(第四三八五号)
 (第四三八六号)(第四三八七号)(第四三八
 八号)(第四三八九号)(第四三九〇号)(第
 四三九一号)(第四三九二号)
○鹿児島・広島間の定期航空路線新設等に関する
 請願(第四三九六号)
○気象庁の定員削減、業務整理反対等に関する請
 願(第五六二〇号)(第五六七三号)(第五七
 五三号)(第五七八九号)(第五七九一号)
 (第五七九三号)(第六三二四号)(第七二五
 八号)(第七六〇九号)(第七七六六号)
○東北・上越新幹線計画の白紙撤回に関する請願
 (第五七五一号)(第五七五二号)(第五七九
 〇号)(第五八三八号)(第五八七四号)
○宮崎空港拡張反対等に関する請願(第五九五一
 号)
○東北・上越新幹線現在計画の白紙撤回に関する
 請願(第五九五二号)(第五九五三号)
○自動車損害賠償保障書士の業務資格認定制度制
 定に関する請願(第六四一七号)
○交通損害保険士の業務資格認定制度制定に関す
 る請願(第六五三六号)
○自動車保険士制度法制化に関する請願(第六七
 一三号)
○国鉄車両のし尿処理の早期改善に関する請願
 (第七六一〇号)
○東北新幹線建設に伴う住民の立場に立つた新幹
 線対策の確立に関する請願(第七六一一号)
○本土・奄美・沖繩航路運賃値上げ反対等に関す
 る請願(第七七八四号)
○継続調査要求に関する件
○委員派遣承認要求に関する件
    ―――――――――――――
#2
○委員長(宮崎正義君) ただいまから運輸委員会を開会いたします。
 油濁損害賠償保障法案を議題といたします。
 本案の趣旨説明は前回聴取いたしておりますので、これより質疑に入ります。質疑のある方は順次御発言を願います。――別に御発言もないようですから、これより討論に入ります。御意見のある方は賛否を明らかにしてお述べ願います。――別に御発言もないようですから、これより直ちに採決に入ります。
 油濁損害賠償保障法案を問題に供します。本案に賛成の方の挙手を願います。
  〔賛成者挙手〕
#3
○委員長(宮崎正義君) 全会一致と認めます。よって、本案は全会一致をもって原案どおり可決すべきものと決定いたします。
 なお、審査報告書の作成につきましては、これを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○委員長(宮崎正義君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
#5
○国務大臣(木村睦男君) 油濁損害賠償保障法案につきましては、ただいま御可決をいただきましてまことにありがとうございました。
    ―――――――――――――
#6
○委員長(宮崎正義君) 次に、請願第九二号国鉄加古川線河合西駅の無人化中止等に関する請願外三百件を議題といたします。
 先ほどの理事会において審査いたしました結果、第一二〇号国鉄の安全対策と踏切事故防止総合対策事業の推進に関する請願外三件は、議院の会議に付するを要するものにして、内閣に送付するを要するものとし、第九二号国鉄加古川線河合西駅の無人化中止等に関する請願外二百九十六件は、保留とすることに意見の一致を見ました。
 つきましては、理事会の審査のとおり決定することに御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○委員長(宮崎正義君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 なお、審査報告書の作成につきましては、これを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#8
○委員長(宮崎正義君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
#9
○委員長(宮崎正義君) 次に、継続調査要求に関する件についてお諮りいたします。
 運輸事情等に関する調査につきましては、閉会中もなお調査を続行することとし、本件の継続調査要求書を議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#10
○委員長(宮崎正義君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 なお、要求書の作成につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#11
○委員長(宮崎正義君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ―――――――――――――
#12
○委員長(宮崎正義君) 次に、委員派遣承認要求に関する件についてお諮りいたします。
 閉会中の委員派遣につきましては、その取り扱いを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#13
○委員長(宮崎正義君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 ちょっと速記をとめてください。
  〔速記中止〕
#14
○委員長(宮崎正義君) 速記を起こしてください。
 本日はこれにて散会いたします。
   午後七時三分散会
     ―――――・―――――
ソース: 国立国会図書館
【PR】姉妹サイト