くにさくロゴ
1974/07/04 第75回国会 参議院 参議院会議録情報 第075回国会 地方行政委員会 第18号
姉妹サイト
 
1974/07/04 第75回国会 参議院

参議院会議録情報 第075回国会 地方行政委員会 第18号

#1
第075回国会 地方行政委員会 第18号
昭和五十年七月四日(金曜日)
   午後六時十八分開会
    ―――――――――――――
   委員の異動
 七月二日
    辞任         補欠選任
     藤田 正明君     岩男 頴一君
     中西 一郎君     夏目 忠雄君
    ―――――――――――――
  出席者は左のとおり。
    委員長         原 文兵衛君
    理 事
                金井 元彦君
                安田 隆明君
                野口 忠夫君
    委 員
                安孫子藤吉君
                井上 吉夫君
                岩男 頴一君
                大谷藤之助君
                夏目 忠雄君
                橋本 繁蔵君
                赤桐  操君
                加瀬  完君
                小山 一平君
                福間 知之君
                和田 静夫君
                市川 房枝君
   国務大臣
       自 治 大 臣  福田  一君
   政府委員
       通商産業政務次
       官        嶋崎  均君
       通商産業大臣官
       房審議官     大薗 英夫君
       通商産業省立地
       公害局長     佐藤淳一郎君
       自治政務次官   左藤  恵君
       自治大臣官房長  山本  悟君
       自治省行政局長  林  忠雄君
       自治省行政局公
       務員部長     植弘 親民君
       消防庁長官   佐々木喜久治君
       消防庁次長    森岡  敞君
   事務局側
       常任委員会専門
       員        伊藤  保君
    ―――――――――――――
  本日の会議に付した案件
○石油コンビナート等災害防止法案(内閣提出、
 衆議院送付)
○昭和四十二年度以後における地方公務員等共済
 組合法の年金の額の改定等に関する法律等の一
 部を改正する法律案(内閣提出、衆議院送付)
○継続審査要求に関する件
○継続調査要求に関する件
○委員派遣承認要求に関する件
○地方財政確立等に関する請願(第九八号)
○地方財政の充実強化に関する請願(第一一四
 号)
○地方財政危機打開に関する請願(第一五三号)
○地方財政の確立に関する請願(第二九九号)
 (第三三七号)(第三六三九号)
○地方自治体財政危機突破に関する請願(第三六
 五号)(第三七九号)
○地方公営企業(交通)再建に関する請願(第七
 八一号)(第七八二号)(第一二五三号)(一
 二八七号)
○地方財政確立に関する請願(第八四八号)(第
 八四九号)(第八五〇号)(第八五一号)(第
 八五二号)(第八五三号)(第八五四号)(第
 八五五号)(第八五六号)(第八五七号)(第
 八五八号)(第八五九号)(第八六〇号)(第
 八六一号)(第八六二号)(第八六三号)(第
 八六四号)(第八六五号)(第八六六号)(第
 八六七号)(第八六八号)(第八六九号)(第
 八七〇号)(第八七一号)(第八七二号)(第
 九〇八号)(第一九一一号)(第一九九四号)
 (第一九九五号)(第一九九六号)(第一九九
 七号)(第二二六六号)(第二四〇八号)(第
 二四〇九号)(第二四一〇号)(第二四一一
 号)(第二四四八号)(第二四四九号)(第二
 四五二号)(第二四六六号)(第二四六七号)
 (第二四六八号)(第二四六九号)(第二四七
 九号)(第二四九二号)(第二四九三号)(第
 二四九四号)(第二四九九号)(第二五七四
 号)(第二五七五号)(第二五八五号)(第二
 七二三号)(第二七二四号)(第二七七七号)
 (第二九二〇号)(第二九二一号)(第二九二
 三号)(第三〇五七号)(第三一四八号)(第
 三一四九号)(第三二二四号)(第三二九二
 号)(第三二九三号)(第三二九四号)(第三
 二九五号)(第三三六八号)(第三四三八号)
 (第三四三九号)(第三四四〇号)(第三五七
 二号)(第三五七三号)(第三五七四号)(第
 三五七五号)(第三五七六号)(第三六〇一
 号)(第三六〇二号)(第三六〇三号)(第三
 六二〇号)(第三六二二号)(第三六三〇号)
 (第三六三五号)(第三六三六号)(第三六八
 一号)(第三七四九号)(第五〇四五号)(第
 五六〇三号)(第五八七五号)(第五八八二
 号)(第五八八三号)(第五八八四号)(第六
 四七五号)(第六四七六号)(第六四七七号)
 (第六四七八号)(第六四七九号)(第六四八
 〇号)(第六四八一号)(第六四八二号)(第
 六四八三号)(第六四八四号)(第六四八五
 号)(第六四八六号)(第六四八七号)(第六
 四八八号)(第六四八九号)(第六四九〇号)
 (第六四九一号)(第六四九二号)(第六四九
 三号)(第六四九四号)(第六四九五号)(第
 六四九六号)(第六四九七号)(第六四九八
 号)(第六四九九号)(第六五〇〇号)(第六
 五〇一号)(第六五〇二号)(第六五〇三号)
 (第六五〇四号)(第六五〇五号)(第六五〇
 六号)(第六五〇七号)(第六五〇八号)(第
 六五〇九号)(第六五一〇号)(第六五一一
 号)(第六五一二号)(第六五一三号)(第六
 五一四号)(第六五一五号)(第六五一六号)
 (第六五一七号)(第六五一八号)(第六五一
 九号)(第六五二〇号)(第六五二一号)(第
 六五二二号)(第六五二三号)(第六五二四
 号)(第六五二五号)(第六五二六号)(第六
 五二七号)(第六五二八号)(第六五二九号)
 (第六五三〇号)(第六五三一号)(第六五三
 二号)(第六五三三号)(第六五三四号)(第
 六五三五号)(第六九五八号)(第六九五九
 号)(第六九六〇号)(第六九六一号)(第六
 九六二号)(第六九六三号)(第六九六四号)
 (第六九六五号)(第六九六六号)(第六九六
 七号)(第六九六八号)(第六九六九号)(第
 六九七〇号)(第六九七一号)(第六九七二
 号)(第六九七三号)(第六九七四号)(第六
 九七五号)(第六九七六号)(第六九七七号)
 (第六九七八号)(第六九七九号)(第六九八
 〇号)(第六九八一号)(第六九八二号)(第
 六九八三号)(第六九八四号)(第六九八五
 号)(第六九八六号)(第六九八七号)(第六
 九八八号)(第六九八九号)(第六九九〇号)
 (第六九九一号)(第六九九二号)(第六九九
 三号)(第六九九四号)(第六九九五号)(第
 六九九六号)(第六九九七号)(第六九九八
 号)(第六九九九号)(第七〇〇〇号)(第七
 〇〇一号)(第七〇〇二号)(第七〇〇三号)
 (第七〇〇四号)(第七〇〇五号)(第七〇〇
 六号)(第七〇〇七号)(第七〇〇八号)(第
 七〇〇九号)(第七〇一〇号)(第七〇一一
 号)(第七〇一二号)(第七〇一三号)(第七
 〇一四号)(第七〇一五号)(第七〇一六号)
 (第七〇一七号)(第七〇一八号)
○東京都財政確立に関する請願(第八七三号)
 (第八七四号)(第八七五号)(第八七六号)
 (第八七七号)(第八七八号)(第八七九号)
 (第八八〇号)(第
 八八一号)(第八八二号)(第八八三号)(第
 八八四号)(第八八五号)(第八八六号)(第
 八八七号)(第八八八号)(第八八九号)(第
 八九〇号)(第八九一号)(第八九二号)(第
 八九三号)(第八九四号)(第八九五号)(
 第八九六号)(第八九七号)(第八九八号)
 第八九九号)(第九〇〇号)(第九〇一号)(
 第九〇二号)(第九〇三号)(第九〇四号)(
 第九〇五号)(第二一五一号)(第二二四五号
 (第二二四六号)(第二四七〇号)(第二五〇
 〇号)(第二五〇一号)(第二五〇二号)(第
 二五〇三号)(第二五〇四号)(第二五〇五
 号)(第二五〇六号)(第二五〇七号)(第二
 五〇八号)(第二五〇九号)(第二五一〇号)
 (第二五一一号)(第二五一二号)(第二五一
 三号)(第二五一四号)(第二五一五号)(第
 二五一六号)(第二五一七号)(第二五一八
 号)(第二五一九号)(第二五二〇号)(第二
 五二一号)(第二五二二号)(第二五二三号)
 (第二五二四号)(第二五二五号)(第二五二
 六号)(第二五二七号)(第二五二八号)(第
 二五二九号)(第二五三〇号)(第二五三一
 号)(第二五三二号)(第二五三三号)(第二
 五三四号)(第二五三五号)(第二五三六号)
 (第二五三七号)(第二五三八号)(第二五三
 九号)(第二五四〇号)(第二五四一号)(第
 二五四二号)(第二五四三号)(第二五四四
 号)(第二五四五号)(第二五四六号)(第二
 五四七号)(第二五四八号)(第三五四九号)
 (第二五五〇号)(第二五五一号)(第二五五
 二号)(第二五五三号)(第二五五四号)(第
 二五五五号)(第二五五六号)(第二五五七
 号)(第二五五八号)(第二五五九号)(第二
 五六〇号)(第二五七六号)(第二七五〇号)
 (第二七五一号)(第二七五二号)(第二七七
 六号)(第二八四〇号)(第二八四一号)(第
 二八四二号)(第二八四三号)(第二八四四
 号)(第二八四五号)(第二八四六号)(第二
 八四七号)(第二八四八号)(第二八四九号)
 (第二八五〇号)(第二八五一号)(第二八五
 二号)(第二八五三号)(第二八五四号)(第
 二八五五号)(第二八五六号)(第二八五七
 号)(第二八五八号)(第二八五九号)(第二
 八六〇号)(第二八六一号)(第二八六二号)
 (第二八六三号)(第二八六四号)(第二八六
 五号)(第二八六六号)(第二八六七号)(第
 二八六八号)(第二八六九号)(第二八七〇
 号)(第二八七一号)(第二八七二号)(第二
 八七三号)(第二八七四号)(第二八七五号)
 (第二八七六号)(第二八七七号)(第二八七
 八号)(第二八七九号)(第二八八〇号)(第
 二八八一号)(第二八八二号)(第二八八三
 号)(第二八八四号)(第二八八五号)(第二
 八八六号)(第二八八七号)(第二八八八号)
 (第二八八九号)(第二八九〇号)(第二八九
 一号)(第二八九二号)(第二八九三号)(第
 二八九四号)(第二八九五号)(第二八九六
 号)(第二八九七号)(第二八九八号)(第二
 八九九号)(第二九〇〇号)(第三一四七号)
 (第三一五三号)(第三一六〇号)(第三一六
 一号)(第三一六二号)(第三一六三号)(第
 三一六四号)(第三一六五号)(第三一六六
 号)(第三一六七号)(第三一六八号)(第三
 一六九号)(第三一七〇号)(第三一七一号)
 (第三一七二号)(第三一七三号)(第三一七
 四号)(第三一七五号)(第三一七六号)(第
 三一七七号)(第三一七八号)(第三一七九
 号)(第三一八〇号)(第三一八一号)(第三
 一八二号)(第三一八三号)(第三一八四号)
 (第三一八五号)(第三一八六号)(第三一八
 七号)(第三一八八号)(第三一八九号)(第
 三一九〇号)(第三一九一号)(第三一九二
 号)(第三一九三号)(第三一九四号)(第三
 一九五号)(第三一九六号)(第三一九七号)
 (第三一九八号)(第三一九九号)(第三二〇
 〇号)(第三二〇一号)(第三二〇二号)(第
 三二〇三号)(第三二〇四号)(第三二〇五
 号)(第三二〇六号)(第三二〇七号)(第三
 二〇八号)(第三二〇九号)(第三二一〇号)
 (第三二一一号)(第三二一二号)(第三二一
 三号)(第三二一四号)(第三二一五号)(第
 三二一六号)(第三二一七号)(第三二一八
 号)(第三二一九号)(第三二二〇号)(第三
 四四二号)(第三四四三号)(第三四四四号)
 (第三四四五号)(第三四四六号)(第三四四
 七号)(第三四四八号)(第三四四九号)(第
 三四五〇号)(第三四五一号)(第三四五二
 号)(第三四五三号)(第三四五四号)(第三
 四五五号)(第三四五六号)(第三四五七号)
 (第三四五八号)(第三四五九号)(第三四六
 〇号)(第三四六一号)(第三四六二号)(第
 三四六三号)(第三四六四号)(第三四六五
 号)(第三四六六号)(第三四六七号)(第三
 四六八号)(第三四六九号)(第三四七〇号)
 (第三四七一号)(第三四七二号)(第三四七
 三号)(第三四七四号)(第三四七五号)(第
 三四七六号)(第三四七七号)(第三四七八
 号)(第三四七九号)(第三四八〇号)(第三
 四八一号)(第三四八二号)(第三四八三号)
 (第三四八四号)(第三四八五号)(第三四八
 六号)(第三四八七号)(第三四八八号)(第
 三四八九号)(第三四九〇号)(第三四九一
 号)(第三四九二号)(第三四九三号)(第三
 四九四号)(第三四九五号)(第三四九六
 号)(第三四九七号)(第三四九八号)(第三
 四九九号)(第三五〇〇号)(第三五〇一号)
 (第三五〇二号)(第三九一二号)(第三九一
 三号)(第三九一四号)(第三九一五号)(第
 三九一六号)(第三九一七号)(第三九一八
 号)(第三九一九号)(第三九二〇号)(第三
 九二一号)(第三九二二号)(第三九二三号)
 (第三九二四号)(第三九二五号)(第三九二
 六号)(第三九二七号)(第三九二八号)(第
 三九二九号)(第三九三〇号)(第三九三一
 号)(第三九三二号)(第三九三三号)(第三
 九三四号)(第三九三五号)(第三九三六号)
 (第三九三七号)(第三九三八号)(第三九三
 九号)(第三九四〇号)(第三九四一号)(第
 三九四二号)(第三九四三号)(第三九四四
 号)(第三九四五号)(第三九四六号)(第三
 九四七号)(第三九四八号)(第三九四九号)
 (第三九五〇号)(第三九五一号)(第三九五
 二号)(第三九五三号)(第三九五四号)(第
 三九五五号)(第三九五六号)(第三九五七
 号)(第三九五八号)(第三九五九号)(第三
 九六〇号)(第三九六一号)(第三九六二号)
 (第三九六三号)(第三九六四号)(第三九六
 五号)(第三九六六号)(第三九六七号)(第
 三九六八号)(第三九六九号)(第三九七〇
 号)(第三九七一号)(第三九七二号)(第四
 一八二号)(第四一九九号)(第四二〇〇号)
 (第四二〇一号)(第四二〇二号)(第四二〇
 三号)(第四二〇四号)(第四二〇五号)(第
 四二〇六号)(第四二〇七号)(第四二〇八
 号)(第四二〇九号)(第四二一〇号)(第四
 二一一号)(第四二一二号)(第四二一三号)
 (第四二一四号)(第四二一五号)(第四二一
 六号)(第四二一七号)(第四二一八号)(第
 四二一九号)(第四二二〇号)(第四二二一
 号)(第四二二二号)(第四二二三号)(第四
 二二四号)(第四二二五号)(第四二二六号)
 (第四二二七号)(第四二二八号)(第四二二
 九号)(第四二三〇号)(第四二三一号)(第
 四二三二号)(第四二三三号)(第四二三四
 号)(第四二三五号)(第四二三六号)(第四
 二三七号)(第四二三八号)(第四二三九号)
 (第四二四〇号)(第四二四一号)(第四二四
 二号)(第四二四三号)(第四二四四号)(第
 四二四五号)(第四二四六号)(第四二四七
 号)(第四二四八号)(第四二四九号)(第四
 二五〇号)(第四二五一号)(第四二五二号)
 (第四二五三号)(第四二五四号)(第四二五
 五号)(第四二五六号)(第四二五七号)(第
 四二五八号)(第四二五九号)(第四二六二
 号)(第五五三七号)(第七六一二号)(第七
 六一三号)(第七六一四号)(第七六一五号)
 (第七六一六号)(第七六一七号)(第七六一
 八号)(第七六一九号)
○住居表示実施のため新宿区戸塚町の町区域、町
 名変更に関する請願(第一五八五号)(第五五
 〇八号)
○地方職員共済制度施行以前に恒常的業務に従事
 していた臨時職員等の組合員期間の通算要件の
 緩和等に関する請願(第一八一〇号)
○昭和五十年度地方公務員の共済年金、恩給の抜
 本的改善に関する請願(第二〇八四号)(第二
 一五三号)(第二四七四号)(第二四七五号)
 (第二四七六号)(第二四七七号)(第二四七
 八号)
○昭和五十年度地方公務員の共済年金及び恩給の
 抜本改善に関する請願(第二二四八号)(第二
 三三二号)(第二四五六号)(第二五七七号)
 (第三六六七号)(第五四五〇号)
○筑波研究学園都市建設に伴う地方公共団体の財
 政負担軽減に関する請願(第二四八六号)
○退職地方公務員の年金の抜本的改善に関する請
 願(第二五七三号)(第二五八四号)
○地方財政確立のための抜本的改善措置に関する
 請願(第三〇七五号)
○地方財政確立のための緊急施策に関する請願
 (第三一五〇号)
○地方財政確立のため超過負担の解消等に関する
 請願(第三五〇五号)(第三五七一号)(第四
 一九三号)(第四七九一号)(第四七九二号)
 (第四七九三号)(第四七九四号)(第四七九
 五号)(第四七九六号)(第四七九七号)(第
 四七九八号)(第四七九九号)(第四八〇〇
 号)(第四八〇一号)(第四八〇二号)(第四
 八〇三号)(第四八〇四号)(第四八〇五号)
 (第四八〇六号)(第四八〇七号)(第四八〇
 八号)(第四八〇九号)(第四八一〇号)(第
 四八一一号)(第四八一二号)(第四八一三
 号)(第四八一四号)(第四八一五号)(第四
 八一六号)(第四八一七号)(第四八一八号)
 (第四八一九号)(第四八二〇号)(第四八二
 一号)(第四八二二号)(第四八二三号)(第
 四八二四号)(第四八二五号)(第四八二六
 号)(第四八二七号)(第四八二八号)(第四
 八二九号)(第四八三〇号)(第四八三一号)
 (第四八三二号)(第四八三三号)(第四八三
 四号)(第八四三五号)(第四八三六号)(第
 四八三七号)(第四八三八号)(第四八三九
 号)(第四八四〇号)(第四八四一号)(第四
 八四二号)(第四八四三号)(第四八四四号)
 (第四八四五号)(第四八四六号)(第四八四
 七号)(第四八四八号)(第四八四九号)(第
 四八五〇号)(第四八五一号)
○屋外タンク貯蔵所(油タンク)の防災対策に関
 する請願(第三五九三号)
○地方財政確立のため地方交付税引上げ等に関す
 る請願(第三六〇五号)
○国民の暮らしと営業を守る地方財政の確立に関
 する請願(第四一九二号)
○石油備蓄基地等における防災対策の強化等に関
 する請願(第四三九四号)
○地方財政の危機打開等に関する請願(第五三八
 一号)(第七三四一号)
○地方財政の危機打開に関する請願(第五九四九
 号)(第七五一〇号)(第七五五九号)(第七
 七二五号)(第七七二六号)(第七七二七号)
 (第七八〇三号)(第七八〇八号)
○地方財政確立のための諸施策に関する請願(第
 六九二四号)
○地方財政の確立・地方交付税法等改善に関する
 請願(第七三三九号)(第七三四〇号)(第七
 三九二号)
○健全な地方財政確立のための諸施策に関する請
 願(第七五六〇号)
○住みよい自治体をつくるための地方財政確立に
 関する請願(第七七一八号)
○地方財政確立の緊急施策に関する請願(第七七
 二四号)
○東京都をはじめとする地方財政の確立に関する
 請願(第七九一〇号)(第七九一一号)
    ―――――――――――――
#2
○委員長(原文兵衛君) ただいまから、地方行政委員会を開会いたします。
 速記をとめて。
  〔速記中止〕
#3
○委員長(原文兵衛君) 速記起こして。
 石油コンビナート等災害防止法案及び昭和四十二年度以後における地方公務員等共済組合法の年金の額の改定等に関する法律等の一部を改正する法律案を便宜一括して議題といたします。
 これより質疑を行います。
 質疑のある方は順次御発言願います。
#4
○和田静夫君 きわめて短時間しかなくなりましたから、多くのことを申し上げません。
 ただ、昨年の附帯決議で、共済制度の調整改善のために、関係閣僚協議会の設置を検討することになっていましたね。ところが、五月二十三日の衆議院地方行政委員会の議事録を読んでみますと、植弘公務員部長は、各省が「それぞれの立場でいま抜本的な改革についての検討を始めている状況」だと、こう言うわけですね。各省それぞれに検討するというのと、いわゆる関係閣僚協議会を設けるというのは、これは全然趣旨が違うわけですが、どう考えているのか、ここでもう一遍。ことしは関係閣僚協議会を設けるというふうに明確に答弁できますか。
#5
○政府委員(林忠雄君) それぞれの年金関係で、それぞれのいろいろな関連、その他複雑な問題がございますので、事務的にその間の調整を十分に煮詰めないと、関係閣僚会議を開いても、そこで実りのある結論が期待しがたいものでございますから、まず、事務的な詰めを十分やった上でと、実は考えておる次第でございます。
#6
○和田静夫君 それで、これは附帯決議を上げるときに、ずいぶん論議が煮詰まって附帯決議が上がった関係のものですね――いまあなた見えたけれども――いわゆる関係閣僚協議会、この関係閣僚協議会は一も早く発足をさせると、そういう努力をしていただきたいと思いますが、よろしいですか。
#7
○政府委員(植弘親民君) この問題につきましては、年金全体につきまして、いま基本的な検討をする段階でございますので、事務的、関係各省と詰めながら、そういう努力をいたしたいと思います。
#8
○和田静夫君 次に、退職者医療制度の問題ですが、これも長い懸案の問題であります。で、「構想をまとめるには」「まだ時間が要るというような状況」と、こういうふうに厚生省答弁していますね、地行委で。これも大変いままでの経過からいくと不満です。とすれば、現行制度を補っていくほかにない。この点は大蔵省、厚生省、自治省ともに、各省異論ありませんね。
#9
○政府委員(植弘親民君) 御指摘の点につきましては、いま厚生省でも積極的に老人医療問題を考えておりますので、その線で私どもも協力しながら努力したいと思います。
#10
○和田静夫君 これは自治省だけの答弁じゃ困るんですがね。あと厚生省は……。
#11
○委員長(原文兵衛君) ちょっと速記とめて。
  〔速記中止〕
#12
○委員長(原文兵衛君) 速記起こして。
#13
○国務大臣(福田一君) ただいまの和田先生のお申し出は、私としては極力推進してまいる所存でありますので、御了承を願います。
#14
○和田静夫君 植弘さん、五月二十三日の衆議院の地行委で、いわゆる一年間の期限づきの関係との兼ね合いで、「この制度自体が本来創設された意味におきまして十分に機能しているとは思われません。」と、こういうふうに正直に述べられているわけですね。続いて、「地方共済だけでどうするということにもなりかねますので、やはり社会保険全体の、他の保険との関係がございますので、」「いま私どもですぐどうするということを申し上げかねる」、こう答えられている、態度は矛盾しているんですよ。これは時間がありませんからそのことを長らく言いませんが、矛盾しています。そこで答弁では、他の保険を持ち出すのに、この実際の検討は各省がそれぞれに、他の保険と関係なく検討しているにすぎない。そして高い掛金を払って継続組合員になった人も、一年たって期限が切れてしまうわけです。中には病気で一年の期限が切れて、本当に気の毒な人がたくさんいるわけですね、全体としてはわずかしか入っていませんけれども。そういう制度になっているところを、やっぱり深く反省をされて、ここは、一番最初の、大臣お見えにならなかったときですが、関係閣僚協議会との問題の兼ね合いで早期に解決をすると、こういう約束できますか、これ。
#15
○政府委員(植弘親民君) 私、衆議院の方でお答えいたしましたのは、実際にもっと加入者が多いかと思ったんですが、それがあまりないという点につきまして、十分機能してないと申し上げたわけであります。その点は、年限の問題と、それから掛金等の問題もございますが、そういう意味では、私どもとしては他の保険との関係を考えながら、改善、努力したいという気持ちでお答えしたわけであります。いまの老人医療保険という関連もございますので、十分に、新年度に当たって、各省とも協議を進めていきたいと思っております。
#16
○和田静夫君 互助会の職員の問題ですが、この地方公務員共済制度を通用する点、これも長い懸案の問題です。そして、ある一定の合意に達したかと思うとどこかでひっくり返っちゃうという経過がある問題でありまして、昨年の附帯決議のこれは一項目でありますから――これは今度十分に満たされない、これも不満です。そこで、この問題について、どう対処されますか。
#17
○政府委員(植弘親民君) 団体共済に加入させる問題でございますが、基本的には社会保険の一本化という原則がございまして、社会保険を統轄いたしております厚生省なり、あるいは社会保障制度審議会あたりでは、そういったふうに、現在厚年に入っている者を脱退さして新しく団体共済に入れることに基本的に反対されております。でありますが、現に地方関係団体については、一部団体加入に入っているわけでありますから、団体共済の方に入っているわけでありますから、その均衡から言えば検討に値すると思います。しかし、いずれにいたしましても、法律上の根拠がある団体といったような問題もございまして、今年は私どもといたしましても関係省庁とも折衝いたしましたが、なかなか進まなかった点ではございます。そういった長い経緯もございますが、非常にむずかしい問題でございますが、関係省庁とはまだ詰めていきたいと思います。
#18
○和田静夫君 あと二問でやめますがね。
 もう一つは、いわゆる十五年問題です。一口でもう言います、時間がありませんから。そこで、これは恐らく過去のPTA雇用の給食調理員問題などというのは、この機会に日程に上されて解決をされていくんだと思うんですが、しかし、ホームヘルパーであるとか、婦人相談員であるとか、あるいは清掃作業員など、戦争の被害者である未亡人などを中途採用しているケースがかなりあって、そして、それらの人たちがいま退職期を迎える。過去の不安定な雇用時代を通算さえしてくれれば年金問題の適用というものが出てくるという条件にある人がたくさんいらっしゃるわけです。そうして、もう老齢に達している。この問題の解決というのは、やっぱり早く急がなきゃならぬと思っているんですが、その御用意がありますか。
#19
○政府委員(植弘親民君) いわゆる十五年年金につきましては、全面的な解決はなかなか問題ございまして、今回は、現在、法案に出している程度しかできませんでした。しかし、PTA関係以外にも、いま先生御指摘のような、均衡をとるといいましょうか、権衡を図るべき職種もあると思います。その点は、政令段階で十分検討さしていただきたいと思います。
#20
○和田静夫君 最後に、年金、恩給の格差是正は、今度の解決は大変不満なわけでありまして、一月一日となった部分、そうすれば、五ヵ月ずれた、この格差是正で積み残し分ですね、この積み残し分の解消が行われなければならぬと思うのですが、その分について、そもそも二年度に分割したこと自体が理屈に合わなかったわけですから、どういう解決をされるか、この機会に明らかにしていただきたいと思います。
#21
○政府委員(植弘親民君) この点は毎年同じようなお答えをして恐縮に存じます。地方共済制度は恩給法なり、国家公務員共済なり、こういったものとの権衡を考えながら制度的改善を図ってまいっておるところであります。今回も御指摘の点がございましたが、恩給の方でいろいろの状況を考えながらあすこまで前進したと聞いております。したがいまして、今後とも恩給なり、国家共済なりといったものとの均衡を考慮しながら検討していかなきゃならない問題だと思います。
#22
○和田静夫君 いわゆる五ヵ月積み残し分というやつ、これの処理というものは積極的に努力をしていただきたいと思いますが、これは努力を約束されますか。これは大臣一言。
#23
○政府委員(植弘親民君) これは十分総理府なり、大蔵省と相談しなければなりませんけれども、一応二年間で解消という形になっておりますので、非常にむずかしい問題だと思いますが、先生の御趣旨のところは関係省庁にもお伝えしたいと思います。
#24
○委員長(原文兵衛君) 速記をとめてください。
  〔速記中止〕
#25
○委員長(原文兵衛君) 速記を起こして。
 他に御発言もなければ、質疑は終局したものと認めて御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#26
○委員長(原文兵衛君) 御異議ないと認めます。
 それではこれより両案の討論に入ります。
 別に御意見もなければ、討論は終局したものと認めて御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#27
○委員長(原文兵衛君) 御異議ないと認めます。
 それではこれより採決に入ります。
 昭和四十二年度以後における地方公務員等共済組合法の年金の額の改定等に関する法律等の一部を改正する法律案を問題に供します。本案に賛成の方の挙手を願います。
  〔賛成者挙手〕
#28
○委員長(原文兵衛君) 全会一致と認めます。よって、本案は全会一致をもって原案どおり可決すべきものと決定いたしました。
 野口君から発言を求められておりますので、これを許します。野口君。
#29
○野口忠夫君 私は、ただいま可決されました昭和四十二年度以後における地方公務員等共済組合法の年金の額の改定等に関する法律等の一部を改正する法律案に対し、自由民主党及び日本社会党、第二院クラブ、各派共同による附帯決議案を提出いたします。
 案文を朗読いたします。
#30
○委員長(原文兵衛君) ただいま野口君から提出されました附帯決議案を議題とし、採決を行います。
 本附帯決議案に賛成の方の挙手を願います。
  〔賛成者挙手〕
#31
○委員長(原文兵衛君) 全会一致と認めます。よって、野口君提出の附帯決議案は全会一致をもって本委員会の決議とすることに決定いたしました。
 ただいまの決議に対し、福田自治大臣から発言を求められておりますので、この際、これを許します。福田自治大臣。
#32
○国務大臣(福田一君) ただいまの附帯決議につきましては、その御趣旨を尊重して善処してまいりたいと存じます。
    ―――――――――――――
#33
○委員長(原文兵衛君) 次に、石油コンビナート等災害防止法案を問題に供します。
 本案に賛成の方の挙手を願います。
  〔賛成者挙手〕
#34
○委員長(原文兵衛君) 全会一致と認めます。よって、本案は全会一致をもって原案どおり可決すべきものと決定いたしました。
 金井君から発言を求められておりますので、これを許します。金井君。
#35
○金井元彦君 私は、ただいま可決されました石油コンビナート等災害防止法案に対し、自由民主党、日本社会党、第二院クラブ各派共同による附帯決議案を提出いたします。
 案文を朗読いたします。
#36
○委員長(原文兵衛君) ただいま金井君から提出されました附帯決議案を議題とし、採決を行います。
 本附帯決議案に賛成の方の挙手を願います。
  〔賛成者挙手〕
#37
○委員長(原文兵衛君) 全会一致と認めます。よって、金井君提出の附帯決議案は全会一致をもって本委員会の決議とすることに決定いたしました。
 速記とめて。
  〔速記中止〕
#38
○委員長(原文兵衛君) 速記起こして。
 ただいまの決議に対し、福田自治大臣及び嶋崎通産政務次官から発言を求められておりますので、この際、これを許します。福田自治大臣。
#39
○国務大臣(福田一君) ただいまの附帯決議につきましては、その御趣旨を尊重して善処してまいりたいと存じます。
#40
○委員長(原文兵衛君) 嶋崎通産政務次官。
#41
○政府委員(嶋崎均君) ただいまの附帯決議の御趣旨を尊重いたしまして行政に万全を期する次第でございます。
#42
○委員長(原文兵衛君) なお、両案についての審査報告書の作成につきましては、これを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#43
○委員長(原文兵衛君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ―――――――――――――
#44
○委員長(原文兵衛君) 次に、継続審査要求に関する件についてお諮りいたします。
 国と地方公共団体との財政上の負担関係の健全化に関する法律案、地方財政緊急措置法案及び人口の急激な増加に伴う公共施設及び公益的施設の整備に関する特別措置法案につきましては、閉会中もなお審査を継続することとし、三案の継続審査要求書を議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#45
○委員長(原文兵衛君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 なお、要求書の作成につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#46
○委員長(原文兵衛君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ―――――――――――――
#47
○委員長(原文兵衛君) 次に、継続調査要求に関する件についてお諮りいたします。
 地方行政の改革に関する調査につきましては、閉会中もなお調査を継続することとし、本件の継続調査要求書を議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#48
○委員長(原文兵衛君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 なお、要求書の作成につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#49
○委員長(原文兵衛君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ―――――――――――――
#50
○委員長(原文兵衛君) 次に、委員派遣承認要求に関する件についてお諮りいたします。
 閉会中の委員派遣につきましては、その取り扱いを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#51
○委員長(原文兵衛君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ―――――――――――――
#52
○委員長(原文兵衛君) これより請願の審査を行います。
 第九八号地方財政確立等に関する請願外七百五十二件を議題といたします。
 第一一四号地方財政の充実強化に関する請願外六件は、議院の会議に付するを要するものにして内閣に送付するを要するものとし、第九八号地方財政確立等に関する請願外七百四十五件は、保留と決定することに御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#53
○委員長(原文兵衛君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 なお、審査報告書の作成につきましては、これを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#54
○委員長(原文兵衛君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 本日はこれにて散会いたします。
   午後六時四十九分散会
     ―――――・―――――
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト