くにさくロゴ
【PR】姉妹サイト
 
#1
第075回国会 議院運営委員会図書館運営小委員会 第1号
本小委員会は昭和四十九年十二月二十七日(金曜
日)委員会において、設置することに決した。
十二月二十七日
 本小委員は委員長の指名で、次の通り選任され
 た。
      梶山 静六君    西岡 武夫君
      三塚  博君    箕輪  登君
      森  喜朗君    森井 忠良君
      山田 耻目君    東中 光雄君
      大久保直彦君
十二月二十七日
 西岡武夫君が委員長の指名で、小委員長に選任
 された。
―――――――――――――――――――――
昭和五十年三月二十七日(木曜日)
   午後二時三十分開議
 出席小委員
   小委員長 西岡 武夫君
      小渕 恵三君    加藤 紘一君
      瓦   力君    森井 忠良君
      東中 光雄君    大久保直彦君
 小委員外の出席者
        議院運営委員  楢橋  進君
        国立国会図書館
        長       宮坂 完孝君
    ―――――――――――――
三月二十七日
 小委員梶山静六君一月十三日委員辞任につき、
 その補欠として加藤紘一君が委員長の指名で小
 委員に選任された。
同日
 小委員箕輪登君一月二十四日委員辞任につき、
 その補欠として瓦力君が委員長の指名で小委員
 に選任された。
同日
 小委員森井忠良君二月二十四日委員辞任につ
 き、その補欠として森井忠良君が委員長の指名
 で小委員に選任された。
同日
 小委員三塚博君同日小委員辞任につき、その補
 欠として小渕恵三君が委員長の指名で小委員に
 選任された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 国立国会図書館法の規定により行政各部門に置
 かれる支部図書館及びその職員に関する法律の
 一部改正の件
     ――――◇―――――
#2
○西岡小委員長 これより図書館運営小委員会を開会いたします。
 本日は、国立国会図書館法の規定により行政各部門に置かれる支部図書館及びその職員に関する法律の一部改正の件について御協議願うことといたします。
 宮坂図書館長から説明を求めます。
#3
○宮坂国立国会図書館長 御説明を申し上げます。
 国立国会図書館の組織の一部を構成する行政各部門における支部図書館につきましては、国立国会図書館法の規定により行政各部門に置かれる支部図書館及びその職員に関する法律により、現在各省庁に三十の支部図書館が設置されておりますが、今般、新たに環境庁長官から当館に対しまして、支部図書館設置に関する申請があり、また、その設置に必要な経費として、昭和五十年度予算に一百二十万五千円が計上され、支部環境庁図書館として発足する体制が整いましたので、この支部図書館増設のために、当該法律の一部を改正する法律案の御提出をお願いいたしたいと存ずる次第でございます。
 現在の環境庁図書室は、公害対策及び自然保護等環境保全に関する諸施策の記録文書、図書を多数所蔵しておりますので、このたび同庁に支部環境庁図書館を設け、専任職員の確保、予算の充実を図り、これを国立国会図書館を中心とする図書館サービス網の一環に加えますことは、図書館奉仕の連携強化に資すること大なるものがあると存じます。
 また、国立国会図書館といたしましても、同庁図書館が環境保全、公害防止関係の専門図書館として一段とふさわしい管理が行われ、内容の充実を見るよう、指導、育成を図りたいと思う次第でございます。
 何とぞよろしくお願いいたす次第でございます。
#4
○西岡小委員長 ただいまの図書館長の説明に対し、御発言はありませんか。
#5
○小渕小委員 ちょっと聞きたいのですが、これは人はどうなるのですか。
#6
○宮坂国立国会図書館長 当該の長官からの申請によりますと、人員は専任二名、兼任二名、計四名でございまして、兼任の二名は、この図書館長を総務課長が兼任し、その課長補佐がこれを兼任していく。専任は二名でございます。
#7
○小渕小委員 この人はどこに所属するのですか。環境庁に所属するのですか。
#8
○宮坂国立国会図書館長 環境庁の職員でございます。
#9
○西岡小委員長 他に御発言はありませんか。――それでは、国立国会図書館法の規定により行政各部門に置かれる支部図書館及びその職員に関する法律の一部改正の件につきましては、お手元に配付の案を小委員会の案と決定するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#10
○西岡小委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
 なお、次回の議院運営委員会において、以上の審議の経過並びに結果を私から報告いたしますので、御了承願います。
 本日は、これにて散会いたします。
    午後二時三十四分散会
     ――――◇―――――
ソース: 国立国会図書館
【PR】姉妹サイト