くにさくロゴ
【PR】姉妹サイト
 
#1
第075回国会 議院運営委員会 第27号
昭和五十年六月十三日(金曜日)
    午後一時十二分開議
 出席委員
   委員長 田澤 吉郎君
   理事 小渕 恵三君 理事 西岡 武夫君
   理事 大村 襄治君 理事 木村武千代君
   理事 山口 鶴男君 理事 藤田 高敏君
   理事 東中 光雄君 理事 大久保直彦君
      加藤 紘一君    瓦   力君
      近藤 鉄雄君    楢橋  進君
      羽田  孜君    三塚  博君
      小川 省吾君    森井 忠良君
      中島 武敏君    小沢 貞孝君
 委員外の出席者
        副  議  長 秋田 大助君
        事 務 総 長 藤野 重信君
    ―――――――――――――
委員の異動
六月十一日
 辞任         補欠選任
  小沢 貞孝君     永末 英一君
同日
 辞任         補欠選任
  永末 英一君     小沢 貞孝君
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 議員佐藤榮作君逝去につき弔詞贈呈の件及び追
 悼演説の件
 本日の本会議の議事等に関する件
     ――――◇―――――
#2
○田澤委員長 これより会議を開きます。
 まず、議員佐藤榮作君逝去につき弔詞贈呈の件についてでありますが、去る三日、山口県第二区選出議員佐藤榮作君が逝去されました。
 ここに謹んで哀悼の意を表します。
 つきましては、同君に対し、お手元に配付のとおりの特別弔詞を贈呈いたしたいと存じます。
 この際、事務総長の朗読を求めます。
    〔事務総長朗読〕
 元自由民主党総裁衆議院議員従一位大勲位佐藤榮作君は多年憲政のために尽力し特に院議をもつてその功労を表彰されしばしば国務大臣の任につき三たび内閣総理大臣の重責をにない七年有余にわたり国政を統理されました 君は沖繩復帰をはじめ諸懸案の解決に心魂を傾け終始経済の発展と社会福祉の増進に力をいたし国際的地位の向上と国民生活の充実に貢献されました またノーベル平和賞を受けられました 君の功績はまことに偉大であります衆議院は君の長逝を哀悼しつつしんで弔詞をささげます(「案文内容は反対」と呼ぶ者あり)
#3
○田澤委員長 それでは、弔詞文は、お手元の案文のとおりとし、本日の本会議においてその贈呈を決定するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○田澤委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
 なお、議長が弔詞を朗読される際は、議員の方及び議場におられる方々は御起立を願うことになっております。
 次に、追悼演説の件についてでありますが、追悼演説は、本日の本会議において行うこととし、演説者は、日本社会党の成田知巳君にお願いいたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○田澤委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
 なお、佐藤君の御遺族に対する弔慰金につきましては、本院経費から支出することといたします。
 また、慣例により、議員一同から香典を贈呈いたすことになっております。
    ―――――――――――――
#6
○田澤委員長 次に、本日、外務委員会の審査を終了した社会保障の最低基準に関する条約(第百二号)の締結について承認を求めるの件について、委員長から緊急上程の申し出があります。
 右件は、本日の本会議において緊急上程するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○田澤委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
 また、建設委員会の審査を終了する予定の下水道事業センター法の一部を改正する法律案についても、委員長から緊急上程の申し出があります。
 右案は、本会議開会までに委員会の審査を終了してまいりましたならば、本日の本会議において緊急上程するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#8
○田澤委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
    ―――――――――――――
#9
○田澤委員長 次に、本日の本会議の議事の順序について、事務総長の説明を求めます。
#10
○藤野事務総長 まず、弔詞贈呈の件につきまして、議長からお諮りいたします。次に追悼演説が行われます。
 次に、緊急上程の案件に入りますが、まず、社会保障の最低基準に関する条約の締結について承認を求めるの件につき、外務委員長の栗原祐幸さんの御報告がございます。全会一致でございます。
 次に、建設委員会の下水道事業センター法の一部を改正する法律案が本会議開会までに委員会の審査を終了されましたならば、本日の本会議に上程されまして、天野建設委員長から御報告がございます。全会一致でございます。
 以上でございます。
#11
○田澤委員長 それでは、本日の本会議は、午後一時五十分予鈴、午後二時から開会いたします。
    ―――――――――――――
#12
○田澤委員長 次に、次回の本会議の件についてでありますが、次回の本会議は、来る十七日火曜日午後二時から開会することといたします。
 また、同日午前十一時理事会、正午から委員会を開会いたします。
 本日は、これにて散会いたします。
    午後一時十六分散会
ソース: 国立国会図書館
【PR】姉妹サイト