くにさくロゴ
【PR】姉妹サイト
 
#1
第075回国会 運輸委員会 第22号
昭和五十年七月二日(水曜日)
   午前十一時二十二分開議
 出席委員
   委員長 木部 佳昭君
   理事 加藤 六月君 理事 佐藤 文生君
   理事 佐藤 守良君 理事 西銘 順治君
   理事 増岡 博之君 理事 太田 一夫君
   理事 金瀬 俊雄君 理事 三浦  久君
      佐藤 孝行君    關谷 勝利君
      三原 朝雄君    綿貫 民輔君
      久保 三郎君    斉藤 正男君
      梅田  勝君    紺野与次郎君
      松本 忠助君    河村  勝君
 委員外の出席者
        運輸委員会調査
        室長      鎌瀬 正己君
    ―――――――――――――
六月二十七日
 気象業務の整備拡充等に関する請願(梅田勝君
 紹介)(第四六九〇号)
 同(金瀬俊雄君紹介)(第四六九一号)
 同(紺野与次郎君紹介)(第四六九二号)
 同(中川利三郎君紹介)(第四六九三号)
 同(松本忠助君紹介)(第四六九四号)
 同(三浦久君紹介)(第四六九五号)
 同(津川武一君紹介)(第四七九九号)
 沖繩、奄美航路の運賃値上げ反対等に関する請
 願(浦井洋君外一名紹介)(第四六九六号)
 国鉄車両のし尿処理設備改良に関する請願(松
 本忠助君紹介)(第四八〇〇号)
同月二十八日
 気象業務の整備拡充等に関する請願(石田幸四
 郎君紹介)(第五一五一号)
 同(斉藤正男君紹介)(第五一五二号)
 同(庄司幸助君紹介)(第五一五三号)
 同(平田藤吉君紹介)(第五一五四号)
 地下鉄一二号線を青梅市まで延長に関する請願
 (土橋一吉君外一名紹介)(第五一五五号)
 身体障害者使用の自動車維持費軽減等に関する
 請願外一件(枝村要作君紹介)(第五一五六
 号)
 同(梅田勝君紹介)(第五一五七号)
 同外一件(大橋敏雄君紹介)(第五一五八号)
 同(岡本富夫君紹介)(第五一五九号)
 同(木部佳昭君紹介)(第五一六〇号)
 同(小宮武喜君紹介)(第五一六一号)
 同(佐藤孝行君紹介)(第五一六二号)
 同(伏木和雄君紹介)(第五一六三号)
 千葉県内の気象業務拡充に関する請願(久保三
 郎君紹介)(第五一六四号)
 同(柴田睦夫君紹介)(第五一六五号)
は本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
七月二日
 近海船の保護対策に関する請願(戸井田三郎君
 紹介)(第四一八三号)
は委員会の許可を得て取り下げられた。
    ―――――――――――――
六月二十八日
 山陰地方における国鉄電化促進に関する陳情書
 (中国五県議会正副議長会議代表広島県議会議
 長西田修一外四名)(第四三一号)
 四国循環鉄道海岸回り線の開通促進に関する陳
 情書(宇和島市中央町二の五の一宇和島地区市
 町村議長会長椙山大蔵)(第四三二号)
 国鉄山口線の踏切施設整備改善に関する陳情書
 (山口市議会議長江崎一)(第四三三号)
 国鉄車両のし尿処理設備改良に関する陳情書(
 愛知県議会議長水原豊彦)(第四三四号)
 北陸新幹線の建設促進に関する陳情書(東海北
 陸七県議会議長会代表三重県議会議長長岡栄太
 郎外六名)(第四三五号)
 長野・富山基幹ルートの公共性確保に関する陳
 情書(大町市長縣聰外五名)(第四三六号)
 関西新国際空港建設予定地に無人観測局設置反
 対に関する陳情書外一件(大阪府泉南郡田尻町
 議会議長伊藤米松外一名)(第四三七号)
 離島航路運賃対策等に関する陳情書(鹿児島市
 山下町一五の七鹿児島県町村議会議長会長溝下
 孝)(第四三八号)
 気象業務の整備拡充等に関する陳情書外五件
 (愛知県議会議長水平豊彦外五名)(第四三九
 号)
 港湾整備事業実施に伴う事業費の負担軽減等に
 関する陳情書(鹿児島市議会議長小島次雄)(
 第四四〇号)
 航空機による海難救助体制強化に関する陳情書
 (東京都港区六本木七の一五の二六全日本海員
 組合長村上行示)(第四四一号)
は本委員会に参考送付された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 閉会中審査に関する件
 近海船の保護対策に関する請願(戸井田三郎君
 紹介)(第四一八三号)の取り下げの件
 請 願
  一 気象業務の整備拡充等に関する請願(不
    破哲三君紹介)(第二三号)
  二 同(三浦久君紹介)(第二四号)
  三 国鉄篠ノ井線の複線化促進に関する請願
    (林百郎君紹介)(第六〇号)
  四 国鉄車両のし尿処理設備改良に関する請
    願(林百郎君紹介)(第六一号)
  五 気象業務の整備拡充等に関する請願(斉
    藤正男君紹介)(第二五二号)
  六 国鉄在来線の整備強化に関する請願(鈴
    木善幸君紹介)(第三七七号)
  七 国鉄車両のし尿処理設備改良に関する請
    願(下平正一君紹介)(第九三七号)
  八 国鉄篠ノ井線の複線化促進に関する請願
    (下平正一君紹介)(第九三八号)
  九 鹿児島空港を拠点とする国際航空路の維
    持拡大に関する請願(山中貞則君紹介)
    (第九九七号)
 一〇 沖繩航路運賃同盟の決定事項改善に関す
    る請願(山中貞則君紹介)(第九九八
    号)
 一一 離島航路運賃のすえ置き等に関する請願
    (山中貞則君紹介)(第九九九号)
 一二 国鉄常磐線坂元駅等の無人化計画反対に
    関する請願(佐々木更三君紹介)(第一
    〇七九号)
 一三 同(伊藤宗一郎君紹介)(第一二〇八
    号)
 一四 同(庄司幸助君紹介)(第一三二九号)
 一五 高齢者の国鉄運賃無料化に関する請願(
    三浦久君外一名紹介)(第一三八八号)
 一六 横浜市和泉町等に対する国鉄の小荷物配
    達区域拡大に関する請願(伏木和雄君紹
    介)(第一五五二号)
 一七 国鉄常磐線坂元駅等の無人化計画反対に
    関する請願(三塚博君紹介)(第一六四
    七号)
 一八 新幹線被害対策確立に関する請願(小川
    新一郎君紹介)(第一七九六号)
 一九 同(小川新一郎君紹介)(第一八三四
    号)
 二〇 同(田川誠一君紹介)(第一八九一号)
 二一 同(武藤嘉文君紹介)(第一八九二号)
 二二 福島県内の気象業務拡充に関する請願外
    五十二件(八田貞義君紹介)(第一七九
    七号)
 二三 新幹線被害対策確立に関する請願(青柳
    盛雄君紹介)(第一九一三号)
 二四 同(梅田勝君紹介)(第一九一四号)
 二五 同(木下元二君紹介)(第一九一五号)
 二六 同(紺野与次郎君紹介)(第一九一六
    号)
 二七 同(柴田睦夫君紹介)(第一九一七号)
 二八 同(中島武敏君紹介)(第一九一八号)
 二九 同(平田藤吉君紹介)(第一九一九号)
 三〇 同(三浦久君紹介)(第一九二〇号)
 三一 同(米原昶君紹介)(第一九二一号)
 三二 同(稲葉誠一君紹介)(第二〇一六号)
 三三 同(塚本三郎君紹介)(第二〇一七号)
 三四 同(広瀬秀吉君紹介)(第二〇一八号)
 三五 長崎県内の気象業務拡充等に関する請願
    (石橋政嗣君紹介)(第二〇八二号)
 三六 長野県内の気象業務拡充に関する請願(
    小川平二君紹介)(第二〇八三号)
 三七 同(唐沢俊二郎君紹介)(第二〇八四
    号)
 三八 同(吉川久衛君紹介)(第二〇八五号)
 三九 同(羽田孜君紹介)(第二〇八六号)
 四〇 福島県内の気象業務拡充に関する請願(
    上坂昇君紹介)(第二一六七号)
 四一 長野県内の気象業務拡充に関する請願(
    小坂善太郎君紹介)(第二一九三号)
 四二 同(倉石忠雄君紹介)(第二二九二号)
 四三 新幹線被害対策確立に関する請願(武藤
    山治君紹介)(第二二一六号)
 四四 同(山田耻目君紹介)(第二二一七号)
 四五 同(田中美智子君紹介)(第二三六七
    号)
 四六 沿海区域を航行する旅客船等に無線電信
    設置に関する請願(石井一君紹介)(第
    二三六八号)
 四七 地下鉄千代田線引込線の営業化促進に関
    する請願(松本忠助君紹介)(第二三六
    九号)
 四八 同(竹入義勝君紹介)(第二五〇三号)
 四九 相川測候所の気象業務縮小中止に関する
    請願(小沢辰男君紹介)(第二五〇二
    号)
 五〇 沿海区域を航行する旅客船等に無線電信
    設置に関する請願(梅田勝君紹介)(第
    二五八〇号)
 五一 長野県内の気象業務拡充に関する請願(
    下平正一君紹介)(第二五八一号)
 五二 鹿児島・広島間の定期航空路線新設等に
    関する請願(山中貞則君紹介)(第二六
    六三号)
 五三 長野県内の気象業務拡充に関する請願(
    原茂君紹介)(第二七〇一号)
 五四 同(中村茂君紹介)(第二七八八号)
 五五 タクシーの安全輸送確立に関する請願(
    稲葉誠一君紹介)(第二九二八号)
 五六 同外一件(枝村要作君紹介)(第二九二
    九号)
 五七 同(太田一夫君紹介)(第二九三〇号)
 五八 同(金瀬俊雄君紹介)(第二九三一号)
 五九 同(金子みつ君紹介)(第二九三二号)
 六〇 同(川俣健二郎君紹介)(第二九三三
    号)
 六一 同外一件(久保三郎君紹介)(第二九三
    四号)
 六二 同(兒玉末男君紹介)(第二九三五号)
 六三 同(斉藤正男君紹介)(第二九三六号)
 六四 同(坂本恭一君紹介)(第二九三七号)
 六五 同(島本虎三君紹介)(第二九三八号)
 六六 同(田口一男君紹介)(第二九三九号)
 六七 同(田邊誠君紹介)(第二九四〇号)
 六八 同外一件(広瀬秀吉君紹介)(第二九四
    一号)
 六九 同(森井忠良君紹介)(第二九四二号)
 七〇 同(村山富市君紹介)(第二九四三号)
 七一 同(吉田法晴君紹介)(第二九四四号)
 七二 新幹線被害対策確立に関する請願(小濱
    新次君紹介)(第二九五七号)
 七三 同(山本幸一君紹介)(第三〇二四号)
 七四 国民本位の公共交通確保等に関する請願
    (板川正吾君紹介)(第三〇六二号)
 七五 同(太田一夫君紹介)(第三〇六三号)
 七六 同(金瀬俊雄君紹介)(第三〇六四号)
 七七 同(金子みつ君紹介)(第三〇六五号)
 七八 同(川崎寛治君紹介)(第三〇六六号)
 七九 新幹線被害対策確立に関する請願(平田
    藤吉君紹介)(第三三五一号)
 八〇 国民本位の公共交通確保等に関する請願
    (楯兼次郎君紹介)(第三五三五号)
 八一 宮崎空港の騒音被害対策等に関する請願
    (梅田勝君紹介)(第三五三六号)
 八二 同(梅田勝君紹介)(第三五八七号)
 八三 同(紺野与次郎君紹介)(第三五八八
    号)
 八四 同(三浦久君紹介)(第三五八九号)
 八五 同(梅田勝君紹介)(第三六二三号)
 八六 埼玉県南地域の東北、上越新幹線建設
    計画撤回に関する請願(板川正吾君紹
    介)(第三六二四号)
 八七 同(高田富之君紹介)(第三六二五号)
 八八 同外一件(小川新一郎君紹介)(第三六
    五四号)
 八九 同(板川正吾君紹介)(第三六五五号)
 九〇 同(高田富之君紹介)(第三六五六号)
 九一 地下鉄一二号線を青梅市まで延長に関す
    る請願(福田篤泰君紹介)(第三六二
    六号)
 九二 同(長谷川正三君紹介)(第三七一五
    号)
 九三 埼玉県南地域の東北、上越新幹線建設計
    画撤回に関する請願(紺野与次郎君紹
    介)(第三七七九号)
 九四 同(平田藤吉君紹介)(第三七八〇号)
 九五 同(紺野与次郎君紹介)(第三八一五
    号)
 九六 同(平田藤吉君紹介)(第三八一六号)
 九七 同外一件(清水徳松君紹介)(第三八八
    五号)
 九八 国民本位の公共交通確保等に関する請願
    外二件(川俣健二郎君紹介)(第三九六
    七号)
 九九 地下鉄一二号線を青梅市まで延長に関す
    る請願(大野潔君紹介)(第四〇二九
    号)
一〇〇 同(小山省二君紹介)(第四〇五三号)
一〇一 気象業務の整備拡充等に関する請願(松
    本忠助君紹介)(第四三六二号)
一〇二 同(金瀬俊雄君紹介)(第四四一四号)
一〇三 同(太田一夫君紹介)(第四四五四号)
一〇四 同(久保三郎君紹介)(第四四五五号)
一〇五 海上消防法制定に関する請願(田中武夫
    君紹介)(第四三七四号)
一〇六 国民本位の公共交通確保等に関する請願
    (河上民雄君紹介)(第四四五六号)
一〇七 埼玉県南地域の東北、上越新幹線建設計
    画撤回に関する請願(加藤清政君紹介)
    (第四五六二号)
一〇八 気象業務の整備拡充等に関する請願(梅
    田勝君紹介)(第四六九〇号)
一〇九 同(金瀬俊雄君紹介)(第四六九一号)
一一〇 同(紺野与次郎君紹介)(第四六九二
    号)
一一一 同(中川利三郎君紹介)(第四六九三
    号)
一一二 同(松本忠助君紹介)(第四六九四号)
一一三 同(三浦久君紹介)(第四六九五号)
一一四 同(津川武一君紹介)(第四七九九号)
一一五 沖繩、奄美航路の運賃値上げ反対等に
    関する請願(浦井洋君外一名紹介)(第
    四六九六号)
一一六 国鉄車両のし尿処理設備改良に関する請
    願(松本忠助君紹介)(第四八〇〇号)
一一七 気象業務の整備拡充等に関する請願(石
    田幸四郎君紹介)(第五一五一号)
一一八 同(斉藤正男君紹介)(第五一五二号)
一一九 同(庄司幸助君紹介)(第五一五三号)
一二〇 同(平田藤吉君紹介)(第五一五四号)
一二一 地下鉄一二号線を青梅市まで延長に関す
    る請願(土橋一吉君外一名紹介)(第五
    一五五号)
一二二 身体障害者使用の自動車維持費軽減等に
    関する請願外一件(枝村要作君紹介)
    (第五一五六号)
一二三 同(梅田勝君紹介)(第五一五七号)
一二四 同外一件(大橋敏雄君紹介)(第五一五
    八号)
 一二五 同(岡本富夫君紹介)(第五一五九号)
 一二六 同(木部佳昭君紹介)(第五一六〇号)
 一二七 同(小宮武喜君紹介)(第五一六一号)
 一二八 同(佐藤孝行君紹介)(第五一六二号)
 一二九 同(伏木和雄君紹介)(第五一六三号)
 一三〇 千葉県内の気象業務拡充に関する請願
     (久保三郎君紹介)(第五一六四号)
 一三一 同(柴田睦夫君紹介)(第五一六五号)
     ――――◇―――――
#2
○木部委員長 これより会議を開きます。
 この際、請願取り下げの件についてお諮りいたします。
 本日の請願日程中、日程第一〇一の近海船の保護対策に関する請願につきましては、去る六月二十八日、紹介議員戸井田三郎君から取り下げの願いが提出されております。これを許可するに御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○木部委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
    ―――――――――――――
    〔報告書は付録に掲載〕
    ―――――――――――――
#4
○木部委員長 これより請願の審査に入ります。
 本日の請願日程中、ただいま取り下げを許可いたしました日程第一〇一を除いて、日程第一ないし日程第一〇〇及び第一〇二ないし日程第一三二の計百三十一件の各請願を一括して議題といたします。
 まず、請願の審査の方法についてお諮りいたします。
 請願の内容につきましては、文書表で御承知のことでもありますし、また、先ほどの理事会におきましても御検討願いましたので、この際、各請願について、紹介議員からの説明聴取等は省略し、直ちに採決いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○木部委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
 これより採決いたします。
 先ほどの理事会において協議いたしましたとおり、本日の請願日程中、日程第三、第四、第七、第八、第四七、第四八及び第一一七の各請願はいずれも採択の上内閣に送付すべきものと決するに御異議ございませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○木部委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
 残余の各請願は採否の決定を保留いたしますので、御了承願います。
 お諮りいたします。
 ただいま議決いたしました各請願の委員会報告書の作成等につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○木部委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
    ―――――――――――――
    ―――――――――――――
#8
○木部委員長 なお、本委員会に参考送付されました陳情書は、お手元に配付いたしてありますとおり、自動車損害賠償保険の強制加入徹底に関する陳情書外二十八件であります。この際御報告いたしておきます。
     ――――◇―――――
#9
○木部委員長 次に、閉会中審査に関する件についてお諮りいたします。
 地方陸上交通事業維持整備法案
 中小民営交通事業者の経営基盤の強化に関する臨時措置法案
 交通事業における公共割引の国庫負担に関する法律案
 中小民営交通事業金融公庫法案
 陸運に関する件
 海運に関する件
 航空に関する件
 日本国有鉄道の経営に関する件
 港湾に関する件
 海上保安に関する件
 観光に関する件
 気象に関する件
 以上各案件について、閉会中もなお審査を行うことができますよう議長に対し申し出をいたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#10
○木部委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
 次に、閉会中の委員派遣承認申請についてお諮りいたします。
 ただいま議長に対し申し出ることに決しました閉会中審査案件が付託になり、その調査等のため、委員を派遣する必要が生じました場合には、その調査事項、派遣委員、派遣期間、派遣地名並びにその承認申請の手続等につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#11
○木部委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
 次に、お諮りいたします。
 閉会中審査案件が付託になりました場合、本会期中設置されております日本国有鉄道に関する小委員会につきましては、閉会中もなお引き続きこれを設置し、調査を進めたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#12
○木部委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
 なお、小委員及び小委員長は従前どおりとし、その辞任、補欠選任、並びに小委員会に参考人から意見を聴取する必要が生じました場合、その人選等所要の手続につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#13
○木部委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
 本日は、これにて散会いたします。
    午前十一時二十七分散会
ソース: 国立国会図書館
【PR】姉妹サイト