くにさくロゴ
1949/12/24 第7回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第007回国会 人事委員会 第8号
姉妹サイト
 
1949/12/24 第7回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第007回国会 人事委員会 第8号

#1
第007回国会 人事委員会 第8号
昭和二十四年十二月二十四日(土曜日)
    午後零時四十四分開議
 出席委員
   委員長 星島 二郎君
   理事 小平 久雄君 理事 土橋 一吉君
   理事 逢澤  寛君 理事 平川 篤雄君
      池田正之輔君    岡西 明貞君
      柳澤 義男君    松澤 兼人君
      川上 貫一君
 委員外の出席者
        專  門  員 安倍 三郎君
        專  門  員 中御門經民君
十二月二十一日
 委員丹羽彪吉君及び丸山直友君辞任につき、そ
 の補欠として廣川弘禪君及び山崎猛君が議長の
 指名で委員に選任された。
    ―――――――――――――
十一月二十一日
 政府職員の給與に対する昭和二十四年度予算措
 置に関する決議案(黒田寿男君外五名提出、決
 議第八号)
同月二十二日
 公務員の給與ぺース改訂に関する決議案(赤松
 勇君外百四十五同提出、決議第一七号)
の審査を本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した事件
 国家公務員の職階制に関する法律案(内閣提出
 第一号)
    ―――――――――――――
#2
○星島委員長 これより人事委員会を開会いたします。
 議事に入る前にお知らせしておくことがあります。去る二十一日丹羽彪吉君及び丸山直友君がそれぞれ委員を辞任せられ、廣川弘禪君及び山崎猛君がそれぞれ新たに委員となられました。
 また去る二十一日、政府職員の給與に対する昭和二十四年度予算措置に関する決議案(黒田寿男君外五名提出、決議第八号)と、去る二十日、公務員の給與ベース改訂に関する決議案(赤松勇君外百四十五名提出、決議第一七号)が、そぞれ本委員会にその審査を付託せられました。
    ―――――――――――――
#3
○星島委員長 ただいまより国家公務員の職階制に関する法律案を議題といたしますが、お諮りいたしたいと思いますことは、議会も本日をもちまして自然休会に入る見込みでございまするし、一月二十五日より再開されることになるだろうと思うのでありまするが、職階制の問題はずいぶんまだ難解な点がありますので、本日も関係方面に参りまして、直接司令部の専門家の方たちから、詳しく技術的なことなどを参考に聞いたらというようなことを話しましたところが、喜んで参るというようなことでありますので、いずれ一月の議会再開後、適当な機会に交渉をいたしまして、もしできるならば、参議院の人事委員会と一緒に、懇談会の形式でそれらのことを聴取したらばいかがかと、かように考えております。かかることをすることは新例ではありますが、いわゆる公聴会というような形にもなりますけれども、われわれが勉強する意味におきまして、正式に取上げてやつてみたいと思いますが、別段皆さんは御異議ございませんでしようか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○星島委員長 別段御異議なければ、さようとりはからいまして、本年はこれをもつて見送り、来年一月二十五、六日ごろに公報をもつてお知らせいたしますが、委員会を開催いたしたいと思います。
 本日はこれをもちまして散会いたします。
    午後零時四十八分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト