くにさくロゴ
【PR】姉妹サイト
 
#1
第074回国会 大蔵委員会 第1号
昭和四十九年十二月二十五日(水曜日)
   午前十時五十一分開会
    ―――――――――――――
  委員氏名
    委員長         土屋 義彦君
    理 事         岩動 道行君
    理 事         河本嘉久蔵君
    理 事         野々山一三君
    理 事         鈴木 一弘君
    理 事         栗林 卓司君
                青木 一男君
                斎藤 十朗君
                嶋崎  均君
                中西 一郎君
                鳩山威一郎君
                桧垣徳太郎君
                藤川 一秋君
                藤田 正明君
                宮田  輝君
                吉田  実君
                大塚  喬君
                竹田 四郎君
                辻  一彦君
                寺田 熊雄君
                戸田 菊雄君
                矢追 秀彦君
                近藤 忠孝君
                渡辺  武君
                野末 陳平君
    ―――――――――――――
   委員長の異動
 十二月十四日土屋義彦君委員長辞任につき、そ
 の補欠として桧垣徳太郎君を議院において委員
 長に選任した。
    ―――――――――――――
   委員の異動
 十二月十八日
    辞任         補欠選任
     斎藤 十朗君     細川 護煕君
     岩動 道行君     柳田桃太郎君
 十二月二十四日
    辞任         補欠選任
     栗林 卓司君     中沢伊登子君
 十月二十五日
    辞任         補欠選任
     中沢伊登子君     栗林 卓司君
    ―――――――――――――
  出席者は左のとおり。
    委員長         桧垣徳太郎君
    理 事
                河本嘉久蔵君
                野々山一三君
                鈴木 一弘君
                栗林 卓司君
    委 員
                青木 一男君
                中西 一郎君
                土屋 義彦君
                藤川 一秋君
                藤田 正明君
                細川 護煕君
                宮田  輝君
                吉田  実君
                大塚  喬君
                寺田 熊雄君
                戸田 菊雄君
                矢追 秀彦君
                渡辺  武君
                野末 陳平君
   政府委員
       大蔵政務次官   森  美秀君
       大蔵政務次官   梶木 又三君
   事務局側
       常任委員会専門
       員        杉本 金馬君
    ―――――――――――――
  本日の会議に付した案件
○理事補欠選任の件
○住宅ローンの緩和を主目的とした金融措置に関
 する請願(第四号)(第五九一号)(第八一六
 号)(第八一七号)(第八一八号)(第八一九
 号)(第八二〇号)(第八二一号)(第八二二
 号)(第八二三号)(第八二四号)(第八二五
 号)(第八二六号)(第八二七号)(第八二八
 号)(第八二九号)(第八三〇号)(第八三一
 号)(第八三二号)(第八三三号)(第八三四
 号)(第九七〇号)(第一一六八号)(第一二
 六二号)(第一三六六号)(第一四九一号)(
 第一四九二号)(第一七六八号)(第一七八七
 号)
○土地譲渡所得重課制度の運用に関する請願(第
 五号)(第五九〇号)(第八六二号)(第八六
 三号)(第八六四号)(第八六五号)(第八六
 六号)(第八六七号)(第八六八号)(第八六
 九号)(第八七〇号)(第八七一号)(第八七
 二号)(第八七三号)(第八七四号)(第八七
 五号)(第八七六号)(第八七七号)(第八七
 八号)(第八七九号)(第八八〇号)(第九六
 九号)(第一一六九号)(第一二六一号)(第
 一三六五号)(第一四九三号)(第一四九四
 号)(第一七六九号)(第一七八八号)
○台湾残置財産の補償に関する請願(第一三号)
 (第一三〇号)(第一三一号)(第一五二号)
 (第一五三号)(第二五四号)(第四二二号)
 (第八〇六号)(第一八八五号)(第一九七四
 号)
○農地等の相続税に係る軽減措置等に関する請願
 (第四二号)(第四三号)(第四六号)(第四
 七号)(第一八五号)(第二五三号)(第四四
 六号)(第七二二号)(第八〇七号)(第八五
 九号)(第九七二号)(第九七三号)(第九九
 二号)(第九九三号)(第一一八六号)(第一
 三四四号)(第一六八九号)(第一七七六号)
 (第一八一二号)
○台湾残置財産補償に関する請願(第一三二号)
 (第一三三号)(第四二一号)
○大和基地跡地の市民のための公共的利用に関す
 る請願(第一五一号)
○フックド・ラッグ敷物の物品税廃止に関する請
 願(第一八一号)(第一〇〇〇号)(第一〇〇
 一号)(第一一九一号)
○自動車損害賠償責任保険に関する請願(第二四
 四号)(第二〇〇五号)
○農業後継者に対する相続税の特例設置に関する
 請願(第三六〇号)
○重度心身障害者に対する揮発油税等の免除に関
 する請願(第七九九号)
○農地の相続税軽減に関する請願(第八〇二号)
○台湾残置財産補償の立法化に関する請願(第九
 七九号)
○農地の相続税等の軽減措置に関する請願(第一
 一七三号)
○農地に関する相続税法改正に関する請願(第一
 四六〇号)
○企業組合に対する課税の適正化に関する請願
 (第二〇一七号)(第二〇二四号)
    ―――――――――――――
#2
○委員長(桧垣徳太郎君) ただいまから大蔵委員会を開会いたします。
 この際、一言ごあいさつを申し上げます。
 私、このたび当委員会の委員長に選任されました。まことに微力ではございますが、委員各位の御協力を得まして、当委員会の公正、円満なる運営を心がけてまいる所存でございます。諸先生の御指導と御協力を心からお願い申し上げる次第でございます。(拍手)
#3
○委員長(桧垣徳太郎君) この際、土屋前委員長から発言を求められておりますので、これを許します。土屋君。
#4
○土屋義彦君 一言ごあいさつを申し上げます。
 一年有余にわたりまして、まことに至らぬ委員長でございましたが、先生方のたいへんな御協力を賜わりまして、まことにありがとうございました。今後、一委員といたしましてお仲間入りをさせていただきますので、どうぞよろしくお願いをいたします。
 どうもありがとうございました。(拍手)
    ―――――――――――――
#5
○委員長(桧垣徳太郎君) 次に、委員の異動について報告いたします。
 去る十八日、岩動道行君、斎藤十朗君が委員を辞任され、その補欠として柳田桃太郎君、細川護煕君が選任されました。
 昨三十四日、栗林卓司君が委員を辞任され、その補欠として中沢伊登子君が選任されました。
 また、本日、中沢伊登子君が委員を辞任され、その補欠として栗林卓司君が選任されました。
    ―――――――――――――
#6
○委員長(桧垣徳太郎君) 次に、理事の補欠選任についておはかりいたします。
 昨二十四日、栗林卓司君の委員異動に伴い、理事が欠員となっておりますので、その補欠選任を行ないたいと存じます。
 理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○委員長(桧垣徳太郎君) 御異議ないと認めます。
 それでは、理事に栗林卓司君を指名いたします。
    ―――――――――――――
#8
○委員長(桧垣徳太郎君) 次に、大蔵政務次官から、それぞれ発言を求められておりますので、順次これを許します。梶木大蔵政務次官。
#9
○政府委員(梶木又三君) 一言ごあいさつを申し上げたいと思います。
 このたび政務次官を拝命いたした梶木でございます。何ぶん至らぬふつつか者でございますが、委員の先生方の御指導をいただきまして、一生懸命つとめてまいりたいと、かように存じておりますので、よろしくひとつ御指導のほどをお願い申し上げます。(拍手)
#10
○委員長(桧垣徳太郎君) 森大蔵政務次官。
#11
○政府委員(森美秀君) このたび大蔵政務次官を拝命いたしました森美秀でございます。よろしくお願い申し上げます。(拍手)
#12
○委員長(桧垣徳太郎君) 速記をとめて。
  〔速記中止〕
#13
○委員長(桧垣徳太郎君) 速記を起こして。
    ―――――――――――――
#14
○委員長(桧垣徳太郎君) 次に、請願の審査を行ないます。
 第四号 住宅ローンの緩和を主目的とした金融措置に関する請願外百四件の請願を議題といたします。
 今国会中、本委員会に付託されました請願は、お手元に配布の付託請願一覧表のとおりでございます。
 理事会で協議の結果、第四二号 農地等の相続税に係る軽減措置等に関する請願、第四三号 農地等の相続税に係る軽減措置等に関する請願外十七件、第三六〇号農業後継者に対する相続税の特例設置に関する請願、第八〇二号 農地の相続税軽減に関する請願、第二七三号 農地の相続税等の軽減措置に関する請願、第一四六〇号農地に関する相続税法改正に関する請願、以上三十三件は、議院の会議に付するを要するものにして、内閣に送付することを要するものとし、第四号外八十件は、保留することに意見が一致を見ました。
 以上のとおり決定することに御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#15
○委員長(桧垣徳太郎君) 御異議ないと認めます。よって、さよう決定をいたします。
 なお、審査報告書の作成につきましては、これを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#16
○委員長(桧垣徳太郎君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
    ―――――――――――――
#17
○委員長(桧垣徳太郎君) 次に、重度心身障害者に対する揮発油税等の免除に関する請願につきましては、「重度心身障害者に対し、自動車取得税の免除と同様、揮発油税等の免除を早急に行い、これらの人々が積極的な社会活動ができるよう特段の措置を強く要望する。」との願意でありますが、揮発油税の免除については、その実行上の困難があると認められるので、他の自動車関係諸税の軽減措置等により、重度心身障害者の負担の軽減をはかることが妥当と認められます。政府においては、今後検討の上、その実現に努力せられたい旨の意見書案を審査報告書に付することとし、本請願は、議院の会議に付するを要するものにして、内閣に送付するを要するものと決定することに御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#18
○委員長(桧垣徳太郎君) 御異議ないと認めます。よって、さよう決定いたしました。
 つきましては、審査報告書並びに意見書案の作成は、これを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#19
○委員長(桧垣徳太郎君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 本日はこれにて散会いたします。
   午前十時五十九分散会
     ―――――・―――――
ソース: 国立国会図書館
【PR】姉妹サイト