くにさくロゴ
【PR】姉妹サイト
 
#1
第074回国会 内閣委員会 第4号
昭和四十九年十二月二十五日(水曜日)
   午前十一時十分開会
    ―――――――――――――
  出席者は左のとおり。
    委員長         加藤 武徳君
    理 事
                世耕 政隆君
                林  ゆう君
                鈴木  力君
    委 員
                岡田  広君
                戸塚 進也君
                中村 太郎君
                山本茂一郎君
                中村 波男君
                野田  哲君
                秦   豊君
                太田 淳夫君
                峯山 昭範君
                河田 賢治君
                内藤  功君
                中村 利次君
   国務大臣
       外 務 大 臣  宮澤 喜一君
   政府委員
       外務省アメリカ
       局長       山崎 敏夫君
       外務省条約局長  松永 信雄君
   事務局側
       常任委員会専門
       員        首藤 俊彦君
   説明員
       人事院総裁    藤井 貞夫君
    ―――――――――――――
  本日の会議に付した案件
○国の防衛に関する調査
 (米国軍艦の領海通航と事前協議に関する件)
○恩給・共済年金受給者の処遇改善に関する請願
 (第二六号)
○昭和五十年度恩給改善措置案の完全実施等に関
 する請願(第一五〇号)(第一一七〇号)
○人事院勧告の即時完全実施等に関する請願(第
 二一四号)(第二一五号)(第二一六号)(第
 二一七号)(第二一八号)(第二一九号)(第
 二二〇号)(第二二一号)(第二二二号)(第
 二二三号)
○非核三原則の堅持と沖繩県民の不安一掃に関す
 る請願(第三六六号)(第一九四六号)
○金鵄勲章の復元に関する請願(第四二九号)(
 第一八七七号)(第一八八九号)
○国家公務員の賃金改善等に関する請願(第六五
 八号)(第六五九号)(第六六〇号)(第六六
 一号)(第六六二号)(第六六三号)(第六六
 四号)(第六六五号)(第六六六号)(第六六
 七号)(第六六八号)(第六六九号)(第六七
 〇号)(第六七一号)(第六七二号)(第六七
 三号)(第六七四号)(第六七五号)(第六七
 六号)(第六七七号)(第六七八号)(第六七
 九号)(第六八〇号)(第六八一号)(第六八
 二号)(第六八三号)(第六八四号)(第六八
 五号)(第六八六号)(第六八七号)(第六八
 八号)(第六八九号)(第六九〇号)(第六九
 一号)(第六九二号)(第六九三号)(第六九
 四号)(第六九五号)(第六九六号)(第六九
 七号)(第六九八号)(第六九九号)(第七〇
 〇号)(第七〇一号)(第七〇二号)(第七〇
 三号)(第七〇四号)(第七〇五号)(第七〇
 六号)(第七〇七号)(第七〇八号)(第七〇
 九号)(第七一〇号)(七一一号)(第七一二
 号)(第七一三号)(第七一四号)(第七一五
 号)(第七一六号)(第七一七号)(第七一八
 号)(第七一九号)(第九〇七号)(第九〇八
 号)(第九〇九号)(第九一〇号)(第九一一
 号)(第九一二号)(第九一三号)(第九一四
 号)(第九一五号)(第九一六号)(第九一七
 号)(第九一八号)(第九一九号)(第九二〇
 号)(第九二一号)(第九二二号)(第九二三
 号)(第九二四号)(第九二五号)(第九二六
 号)(第九二七号)(第九二八号)(第九二九
 号)(第九三〇号)(第九三一号)(第九三二
 号)(第九三三号)(第九三四号)(第九三五
 号)(第九三六号)(第九三七号)(第九三八
 号)(第九三九号)(第九四〇号)(第九四一
 号)(第九四二号)(第九四三号)(第九四四
 号)(第九四五号)(第九四六号)(第九四七
 号)(第九四八号)(第九四九号)(第九五〇
 号)(第九五一号)(第九五二号)(第九五三
 号)(第九五四号)(第九五五号)(第九五六
 号)(第九五七号)(第九五八号)(第九五九
 号)(第九六〇号)(第九六一号)(第九六二
 号)(第九六三号)(第九六四号)(第九六五
 号)(第九六六号)(第九六七号)(第九六八
 号)(第一〇九九号)(第一一〇〇号)(第一
 一〇一号)(第一一〇二号)(第一一〇三号)
 (第一一〇四号)(第一一〇五号)(第一一〇
 六号)(第一一〇七号)(第一一〇八号)(第
 一一〇九号)(第一一一〇号)(第一一一一
 号)(第一一一二号)(第一一一三号)(第一
 一一四号)(第一一一五号)(第一一一六号)
 (第一一一七号)(第一一一八号)(第一一一
 九号)(第一一二〇号)(第一一二一号)(第
 一一二二号)(第一一二三号)(第一一二四
 号)(第一一二五号)(第一一二六号)(第一
 一二七号)(第一一二八号)(第一一二九号)
 (第一一三〇号)(第一一三一号)(第一一三
 二号)(第一一三三号)(第一一三四号)(第
 一一三五号)(第一一三六号)(第一一三七
 号)(第一一三八号)(第一一三九号)(第一
 一四〇号)(第一一四一号)(第一一四二号)
 (第一一四三号)(第一一四四号)(第一一四
 五号)(第一一四六号)(第一一四七号)(第
 一一四八号)(第一一四九号)(第一一五〇
 号)(第一一五一号)(第一一五二号)(第一
 一五三号)(第一一五四号)(第一一五五号)
 (第一一五六号)(第一一五七号)(第一一五
 八号)(第一一五九号)(第一一六〇号)(第
 一二四八号)(第一二四九号)(第一二五〇
 号)(第一二五一号)(第一二五二号)(第一
 二七五号)(第一二七六号)(第一二七七号)
 (第一二七八号)(第一二七九号)(第一二八
 〇号)(第一二八一号)(第一二八二号)(第
 一二八三号)(第一二八四号)(第一二八五
号)(第一四一九号)(第一四二〇号)(第一 号)(第一二八六号)(第一二八七号)(第一
 二八八号)(第一二八九号)(第一二九〇号)
 (第一二九一号)(第一二九二号)(第一二九
 三号)(第一二九四号)(第一二九五号)(第
 一二九六号)(第一二九七号)(第一二九八
 号)(第一二九九号)(第一三〇〇号)(第一
 三〇一号)(第一三〇二号)(第一三〇三号)
 (第一三〇四号)(第一三〇五号)(第一三〇
 六号)(第一三〇七号)(第一三〇八号)(第
 一三〇九号)(第一三一〇号)(第一三一一
 号)(第一三一二号)(第一三一三号)(第一
 三一四号)(第一三一五号)(第一三一六号)
 (第一三一七号)(第一三一八号)(第一三一
 九号)(第一三二〇号)(第一三二一号)(第
 一三二二号)(第一三二三号)(第一三二四
 号)(第一三二五号)(第一三二六号)(第一
 三二七号)(第一三二八号)(第一三二九号)
 (第一三三〇号)(第一三三一号)(第一三三
 二号)(第一三三三号)(第一三三四号)(第
 一三三五号)(第一三三六号)(第一三八一
 号)(第一三八二号)(第一三八三号)(第一
 三八四号)(第一三八五号)(第一三八六号)
 (第一三八七号)(第一三八八号)(第一三八
 九号)(第一三九〇号)(第一三九一号)(第
 一三九二号)(第一三九三号)(第一三九四
 号)(第一三九五号)(第一三九六号)(第一
 三九七号)(第一三九八号)(第一三九九号)
 (第一四〇〇号)(第一四〇一号)(第一四〇
 二号)(第一四〇三号)(第一四〇四号)(第
 一四〇五号)(第一四〇六号)(第一四〇七
 号)(第一四〇八号)(第一四〇九号)(第一
 四一〇号)(第一四一一号)(第一四一二号)
 (第一四一三号)(第一四一四号)(第一四一
 五号)(第一四一六号)(第一四一七号)(第
 一四一八号)(第一四一九号)(第一四二〇
 号)(第一四二一号)(第一四二二号)(第一
 四二三号)(第一四二四号)(第一四二五号)
 (第一四二六号)(第一四二七号)(第一四二
 八号)(第一四二九号)(第一四三〇号)(第
 一四三一号)(第一四三二号)(第一四三三
 号)(第一四三四号)(第一四三五号)(第一
 四三六号)(第一四三七号)(第一四三八号)
 (第一四三九号)(第一四四〇号)(第一四四
 一号)(第一四四二号)(第一四九八号)(第
 一四九九号)(第一五〇〇号)(第一五〇一
 号)(第一五〇二号)(第一五〇三号)(第一
 五〇四号)(第一五〇五号)(第一五〇六号)
 (第一五〇七号)(第一五〇八号)(第一五〇
 九号)(第一五一〇号)(第一五一一号)(第
 一五一二号)(第一五一三号)(第一五一四
 号)(第一五一五号)(第一五一六号)(第一
 五一七号)(第一五一八号)(第一五一九号)
 (第一五二〇号)(第一五二一号)(第一五二
 二号)(第一五二三号)(第一五二四号)(第
 一五二五号)(第一五二六号)(第一五二七
 号)(第一五二八号)(第一五二九号)(第一
 五三〇号)(第一五三一号)(第一五三二号)
 (第一五三三号)(第一五三四号)(第一五三
 五号)(第一五三六号)(第一五三七号)(第
 一五三八号)(第一五三九号)(第一五四〇
 号)(第一五四一号)(第一五四二号)(第一
 五四三号)(第一五四四号)(第一五四五号)
 (第一五四六号)(第一五四七号)(第一五四
 八号)(第一五四九号)(第一五五〇号)(第
 一五五一号)(第一五五二号)(第一五五三
 号)(第一五五四号)(第一五五五号)(第一
 五五六号)(第一五五七号)(第一五五八号)
 (第一五五九号)(第一七〇一号)(第一七〇
 二号)(第一七〇三号)(第一七〇四号)(第
 一七〇五号)(第一七〇六号)(第一七〇七
 号)(第一七〇八号)(第一七〇九号)(第一
 七一〇号)(第一七一一号)(第一七一二号)
 (第一七一三号)(第一七一四号)(第一七一
 五号)(第一七一六号)(第一七一七号)(第
 一七一八号)(第一七一九号)(第一七二〇
 号)(第一七二一号)(第一七二二号)(第一
 七二三号)(第一七二四号)(第一七二五号)
 (第一七二六号)(第一七二七号)(第一七二
 八号)(第一七二九号)(第一七三〇号)(第
 一七三一号)(第一七三二号)(第一七三三
 号)(第一七三四号)(第一七三五号)(第一
 七三六号)(第一七三七号)(第一七三八号)
 (第一七三九号)(第一七四〇号)(第一七四
 一号)(第一七四二号)(第一七四三号)(第
 一七四四号)(第一七四五号)(第一七四六
 号)(第一七四七号)(第一七四八号)(第一
 七四九号)(第一七五〇号)(第一七五一号)
 (第一七五二号)(第一七五三号)(第一七五
 四号)(第一七五五号)(第一七五六号)(第
 一七五七号)(第一七五八号)(第一七五九
 号)(第一七六〇号)(第一七六一号)(第一
 七六二号)(第一八九〇号)
○台湾総督府巡査在職年の恩給年限通算措置に関
 する請願(第八〇〇号)
○退職教職員の福祉充実に関する請願(第一七七
 七号)(第一七九〇号)(第一七九一号)(第
 一七九二号)(第一七九三号)(第一八七八
 号)(第一八七九号)(第一八八〇号)(第一
 八八一号)(第一九一三号)(第一九四七号)
○小牧基地即時撤去等に関する請願(第一九九七
 号)
○継続審査要求に関する件
    ―――――――――――――
#2
○委員長(加藤武徳君) ただいまから内閣委員会を開会いたします。
 まず、国の防衛に関する調査を議題といたします。
 宮澤外務大臣から発言を求められておりますので、この際、これを許します。宮澤外務大臣。
#3
○国務大臣(宮澤喜一君) 去る十月三十一日、当委員会で御論議のございました核武装と領海通過の関係に関しまして、政府の見解を申し上げます。
 一般国際法上の外国軍艦の無害通航の問題に関して政府が昭和四十三年領海条約加入の際明らかにした立場、すなわちポラリス潜水艦その他類似の常時核装備を有する外国軍艦によるわが領海の通航は、領海条約第十四条4にいう無害通航とは認めず、したがって、原則としてこれを許可しない権利を留保するとの立場には変更はない。
 日米安保条約のもとにおいて、米国軍艦は、一般的には同条約及び関係取りきめの規定に従って自由にわが領海通航を行なうことを認められているところ、核の持ち込みが行なわれる場合はすべて事前協議が行なわれることとなる。
 以上でございます。
#4
○委員長(加藤武徳君) 内藤君。
#5
○内藤功君 私は、質疑にわたらない範囲で、この際、大臣に申し上げておきたいことがございます。
 この問題は、十月三十一日の参議院内閣委員会において、いわゆる事前協議条項にいう核弾頭の持ち込み、こういう概念の中に、核積載軍艦のわが領海の通過が含まれるかどうかという問題について論議されたところであります。しかるに、この本日の政府の見解は、これにまともに答えていないということを最初に申し上げておきたいと思います。
 それから第二点としては、政府の解釈が、昭和四十三年の衆議院予算委員会及び衆議院外務委員会、それから予算委員会の分科会、これらの討論においては、特にいまの総理である、当時の外務大臣三木武夫氏が、事前協議の対象になるかどうかという問題を明らかに含めて、核積載艦の領海通過は、これは核の持ち込みにならない。これを私の勘定するところでは約二十回近く述べておられる。三木総理は非常に丁寧に御答弁なさる方ですから、一回の答弁の中に同じことを三回繰り返しているというところもあります。これは単にことばの上での言い違いという問題じゃなくて、明白に三木総理は、当時の外務大臣三木武夫氏は、事前協議の対衆に核積載艦の通過は当たらないという前提で答弁されております。それが、今回のこの国会における、それから、さらに前国会における外務省の当局の答弁では、事前協議の対象に当たるんです、こういうふうに変わってきた。いつ変わったのか、明白な見解の変更があるじゃないか。これはなぜなのか、いつ変わったのか、なぜ変わったのか、変わったのはアメリカに対して通告し確認の上かどうか。まさにこれを私どもは問い、また国民も非常にこの答弁をある意味においては期待しておったにかかわらず、きわめて簡単な答弁であり、このポイントに触れていない。
 なお、この質疑については、先ほど委員長から言われましたように、きょうは行ないませんが、これはじっくりとわれわれ研究して、徹底的にこれは究明をしていかなくちゃならぬ、こう考えております。委員長の御指示に従って、二言、三言ということなので、とりあえずどうしても言っておかなくちゃならぬことを申し上げました。
 なお、このように非常に時間がおくれた、大事な問題の回答がおくれた。それから、事前に文書で出すように要求しておったのに文書での回答がないということは、はなはだ遺憾であるということも申し添えておきます。以上。
#6
○委員長(加藤武徳君) 本件に対し質疑の希望がございますが、質疑は後日に譲ることにしたいと思いますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○委員長(加藤武徳君) それでは、さように決定いたします。
    ―――――――――――――
#8
○委員長(加藤武徳君) それでは、藤井人事院総裁から発言を、求められておりますので、この際、これを許します。藤井人事院総裁。
#9
○説明員(藤井貞夫君) 私は、昨日人事院総裁を拝命をいたしました藤井と申します。
 内閣委員会開会の機会にごあいさつの機会を与えていただきましたことを衷心より感謝を申し上げる次第でございます。
 私は、実は、去る三十八年の九月から同四十二年の十月まで、約四年間にわたりまして人事院事務総長に在任をいたしておりまして、人事院の仕事に携わった経験がございます。そういうこともあったかと思いますが、今回、前佐藤人事院総裁のあとを継いで、総裁を命ぜられたわけでございます。責任の重大性を痛感をいたしておる次第でございます。時局柄、今後ますます人事行政の重要性は増してまいるものと思われますので、私といたしましては、微力ではございますが、全力をあげまして国家公務員法の精神にのっとる人事院の使命達成のために努力をいたしていきたい所存でございます。内閣委員会の諸先生方には、特にいろいろお世話になることと思いますが、私に対しまして、何とぞよろしく御鞭撻、御指導のほどをお願いを申し上げまして、簡単でございますが、ごあいさつにかえさせていただきます。よろしくお願いいたします。
    ―――――――――――――
#10
○委員長(加藤武徳君) それでは、これより請願の審査を行ないます。第二六号恩給・共済年金受給者の処遇改善に関する請願外四百七十件を議題といたします。
 まず、専門員から説明を聴取いたします。首藤専門員。
#11
○専門員(首藤俊彦君) 請願につきまして御説明申し上げます。お手元の印刷物をごらん願いたいと存じます。
 当委員会に付託されました請願は、全部で四百七十一件、これを便宜グループ別に分けまして、国家公務員関係四百五十件、恩給・共済関係十五件、防衛関係三件、その他三件となります。
 まず、国家公務員関係といたしましては、二種類ございまして、1の人事院勧告の即時完全実施等に関する請願は、勧告の即時完全実施、生活防衛一時金の支給等を要望する内容のものであります。
 2の国家公務員の賃金改善等に関する請願は、勧告に基づき給与改定を立法化する場合、初任給を勧告内容以上に引き上げるとともに、期末手当の改善実施期を繰り上げる措置を講ずるほか、第三次定員削減計画の中止等を要望する内容のものであります。
 次に、恩給・共済関係は四種類ございまして、1の恩給・共済年金受給者の処遇改善に関する請願につきましては、その内容が広範多岐にわたっておりますが、いずれも、恩給受給者の実情に即した処遇改善を要望する内容のものでございます。
 2の昭和五十年度恩給改善措置案の完全実施等に関する請願は、現在政府当局において恩給改善措置が検討されておりますが、総理府提出の当初案どおりに政府案として完全に実施されるよう要望するものであります。
 3の台湾総督府巡査在職年の恩給年限通算措置に関する請願は、昭和三年八月一日以前の巡査練習期間を恩給年限に通算されたいというものであります。
 4の退職教職員の福祉充実に関する請願は、高齢者福祉の充実をはかるため、年金、恩給の改善、医療費無料化の促進等を要望するものでありります。
 次に、防衛関係といたしましては、1の非核三原則の堅持と沖繩県民の不安一掃に関する請願、2の非核三原則の厳守等に関する請願、これらは、核に対する沖繩県民の不安を払拭するため、基地への立ち入り総点検を行なう等の対策を講ずること、非核三原則を保障する立法化を行なうこと等の内容を持つものであります。
 3の小牧基地即時撤去等に関する請願は、本年七月八日の戦闘機墜落事故に対する補償、基地の即時全面撤去等を要望するものであります。
 最後に、その他は、金鵄勲章の復元に関する請願でありまして、件名そのものの内容でございます。
 以上が請願の概要であります。
#12
○委員長(加藤武徳君) ちょっと速記をとめてください。
  〔速記中止〕
#13
○委員長(加藤武徳君) 速記を起こしてください。
 それでは、これらの請願につきまして先刻理事会において協議いたしましたとおり、第二六号恩給・共済年金受給者の処遇改善に関する請願外十四件は、議院の会議に付するを要するものにして内閣に送付するを要するものとし、第二一四号人事院勧告の即時完全実施等に関する請願外四百五十五件は保留と決定することに御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#14
○委員長(加藤武徳君) 異議ないものと認めます。よって、さように決定いたしました。
 なお、審査報告書の作成につきましては、これを委員長に御一任願いたいと思います。御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#15
○委員長(加藤武徳君) 御異議ないと認め、さように決定いたします。
    ―――――――――――――
#16
○委員長(加藤武徳君) 継続審査に関する件についておはかりをいたします。
 中小企業省設置法案(参第三号)につきましては、閉会中もなお審査を継続することとし、本案の継続審査要求書を議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#17
○委員長(加藤武徳君) 異議ないものと認め、さように決定いたします。
 なお、要求書の作成につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#18
○委員長(加藤武徳君) 異議ないものと認めます。
 それではこれで散会いたします。
   午前十一時二十七分散会
     ―――――・―――――
ソース: 国立国会図書館
【PR】姉妹サイト