くにさくロゴ
【PR】姉妹サイト
 
#1
第074回国会 議院運営委員会 第5号
昭和四十九年十二月二十日(金曜日)
    午後八時十九分開議
 出席委員
   委員長 田澤 吉郎君
   理事 小渕 恵三君 理事 西岡 武夫君
   理事 加藤 六月君 理事 木村武千代君
   理事 山口 鶴男君 理事 東中 光雄君
   理事 大久保直彦君
      加藤 紘一君    瓦   力君
      中尾  宏君    楢橋  進君
      羽田  孜君    森  喜朗君
      小川 省吾君    小沢 貞孝君
 委員外の出席者
        議     長 前尾繁三郎君
        副  議  長 秋田 大助君
        事 務 総 長 藤野 重信君
    ―――――――――――――
委員の異動
十二月十九日
 辞任         補欠選任
  小沢 貞孝君     佐々木良作君
同日
 辞任         補欠選任
  佐々木良作君     小沢 貞孝君
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 各種委員等の選挙の件
 国家公務員任命につき事後の承認を求めるの件
 国家公務員任命につき同意を求めるの件
 本日の本会議の議事等に関する件
     ――――◇―――――
#2
○田澤委員長 これより会議を開きます。
 本日、予算委員会の審査を終了した昭和四十九年度一般会計補正予算、昭和四十九年度特別会計補正予算及び昭和四十九年度政府関係機関補正予算について、委員長から緊急上程の申し出があります。
 右各案は、本日の本会議において緊急上程するに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○田澤委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
    ―――――――――――――
#4
○田澤委員長 次に、ただいま緊急上程するに決しました補正予算三案に対し、日本社会党の堀昌雄君外二十名から、日本社会党、公明党及び民社党三党共同提案にかかる昭和四十九年度一般会計補正予算、昭和四十九年度特別会計補正予算及び昭和四十九年度政府関係機関補正予算につき撤回のうえ編成替えを求めるの動議が提出されております。
 本動議の趣旨弁明は、提出者の堀昌雄君が行なうこととなっております。
 また、ただいまの補正予算三案及び三党共同提案の編成替えを求める動議に対し、自由民主党の井原岸高君、日本社会党の阿部昭吾君、日本共産党・革新共同の荒木宏君、公明党の山田太郎君、民社党の安里積千代君から、討論の通告があります。
 討論時間は、おのおの十分以内とするに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○田澤委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
 なお、採決は、動議及び補正予算のいずれについても起立採決をもって行ないます。
    ―――――――――――――
#6
○田澤委員長 次に、本日、地方行政委員会の審査を終了した昭和四十九年度分の地方交付税の特例に関する法律案及び地方税法の一部を改正する法律案、文教委員会の審査を終了した国立及び公立の義務教育諸学校等の教育職員の給与等に関する特別措置法の一部を改正する法律案及び文化功労者年金法の一部を改正する法律案、社会労働委員会の審査を終了した雇用保険法案、雇用保険法の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律案、労働者災害補償保険法等の一部を改正する法律案及び日雇労働者健康保険法の一部を改正する法律案の各案について、委員長からそれぞれ緊急上程の申し出があります。
 右各案は、本日の本会議において緊急上程するに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○田澤委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
    ―――――――――――――
#8
○田澤委員長 次に、各種委員の選挙についてでありますが、お手元の印刷物にあります各種委員について、自由民主党及び日本社会党からその後任候補者を届け出てまいっております。
#9
○田澤委員長 右各種委員の選挙は、本日の本会議において行なうこととするに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#10
○田澤委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
 なお、この選挙は、その手続を省略して、議長において指名することになりますから、御了承願います。
    ―――――――――――――
#11
○田澤委員長 次に、国家公務員任命につき事後の承認を求めるの件についてでありますが、お手元の印刷物にありますとおり、内閣から、原子力委員会委員外四件の閉会中の任命につき、事後の承認を求めてまいっております。
#12
○田澤委員長 本件は、本日の本会議において議題とするに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#13
○田澤委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
    ―――――――――――――
#14
○田澤委員長 次に、国家公務員任命につき同意を求めるの件についてでありますが、人事官、公正取引委員会委員、中央更生保護審査会委員、公安審査委員会委員、社会保険審査会委員長及び電波監理審議会委員に、お手元の印刷物にあります諸君をそれぞれ任命するについて、内閣から本院の同意を求めてまいっております。
#15
○田澤委員長 本件は、本日の本会議において議題とするに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#16
○田澤委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
    ―――――――――――――
#17
○田澤委員長 次に、本日の本会議の議事の順序について、事務総長の説明を求めます。
#18
○藤野事務総長 まず、補正予算三件を緊急上程いたしまして一括議題といたします。印刷物に補正予算の議事の順序というのがございますので、これにつきまして御説明申し上げます。
 まず第一に荒舩予算委員長の御報告がございます。次に編成替えを求める動議につきまして、社会党の堀昌雄さんが趣旨弁明をいたします。次に討論に入りまして、補正予算及び動議を一括して討論をいたします。まず自民党の井原さん、社会党の阿部さん、共産党の荒木さん、公明党の山田さん、民社党の安里さんの順序で行ないます。討論時間は十分以内でございます。次に採決に入ります。まず第一に編成替えを求める動議につきまして採決いたします。自民党反対でございます。共産党は棄権でございます。次に本案三件の採決に入ります。社会党、共産党、公明党、民社党が反対でございます。採決は起立採決でございます。
 補正予算の審議が終わりますと、次に日程に入ります。
 議事日程第一は、田中公職選挙法特別委員長の御報告がございます。日程第一は全会一致でございます。
 次に、法務委員長小平久雄さんの委員長報告がございまして、日程第二、第三とも全会一致でございます。共産党が棄権でございます。
 次に、日程第四、第五、第六、第七につき、有田外務委員長の御報告がございまして、一括採決いたします。全会一致でございます。
 次に、緊急上程の議案に入ります。この印刷物の二枚目のところにございますように、まず地方行政委員長伊能繁次郎さんの委員長報告がございまして、そのうち、最初の昭和四十九年度分の地方交付税の特例に関する法律案は、社会党、共産党、公明党、民社党が反対でございます。次の地方税法の一部を改正する法律案は、公明党が反対でございます。
 次に、文教委員会の法案に入りまして、久保田文教委員長が委員長報告をなさいます。二案とも一括採決いたします。全会一致でございます。
 次に、社会労働委員会の四法案を緊急上程いたしまして、野原社労委員長の御報告がございます。まず、最初の雇用保険法案と雇用保険法の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律案、この二案を一括採決いたします。社会党、共産党が反対でございます。次に残余の二案につきまして採決いたします。全会一致でございます。
 これが済みますと、次に各種委員等の選挙に入ります。動議によりまして、議長指名と相なります。お手元の印刷物のとおり議長が指名いたされます。
 次に、国家公務員任命につき事後の承認を求めるの件に入ります。採決は二回となります。まず原子力委員会委員、それから国家公安委員会委員、公害健康被害補償不服審査会委員、それから運輸審議会委員につきまして、一括採決いたします。共産党が反対でございます。ただし、このうち、公害健康被害補償不服審査会委員の加藤さん、近藤さん、鈴木さん、それから村中さんの四人につきましては、共産党は棄権でございます。次に労働保険審査会委員について採決いたします。全会一致でございます。
 これが終わりますと、国家公務員任命につき同意を求めるの件に入ります。採決はやはり二回になります。まず、人事官、公正取引委員会委員、公安審査委員会委員、それから電波監理審議会委員、この四委員につきましては、共産党が反対でございます。次に、残りました中央更生保護審査会委員と社会保険審査会委員長の採決をいたします。一括して採決いたします。全会一致でございます。
 以上でございます。
#19
○田澤委員長 それでは、本日の本会議は、午後八時四十分予鈴、午後八時五十分から開会いたします。
    ―――――――――――――
#20
○田澤委員長 次に、次回の本会議の件についてでありますが、次回の本会議は、来たる二十三日月曜日午後一時から開会することといたします。
 小沢君。
#21
○小沢(貞)委員 二十三日の本会議のセットは反対であります。
 全会一致で本日中に給与法、予算等を上げようというところを、一つの党だけがそういうような問題を提起して、全体がおくれることについて納得できません。反対であります。
#22
○田澤委員長 また、同日午前十一時理事会、正午から委員会を開会いたします。
 本日は、これにて散会いたします。
   午後八時三十一分散会
ソース: 国立国会図書館
【PR】姉妹サイト