くにさくロゴ
【PR】姉妹サイト
 
#1
第074回国会 文教委員会 第2号
昭和四十九年十二月二十日(金曜日)
    午後零時二十九分開議
 出席委員
   委員長 久保田円次君
   理事 河野 洋平君 理事 塩崎  潤君
   理事 藤波 孝生君 理事 三塚  博君
   理事 森  喜朗君 理事 木島喜兵衞君
   理事 嶋崎  譲君 理事 山原健二郎君
      小坂徳三郎君    高見 三郎君
      床次 徳二君    西岡 武夫君
      西村 英一君    羽生田 進君
      深谷 隆司君    勝澤 芳雄君
      小林 信一君    長谷川正三君
      栗田  翠君    有島 重武君
      高橋  繁君    安里積千代君
 出席国務大臣
        文 部 大 臣 永井 道雄君
 出席政府委員
        文部政務次官  山崎平八郎君
        文部大臣官房長 清水 成之君
        文部省初等中等
        教育局長    安嶋  彌君
 委員外の出席者
        文教委員会調査
        室長      石田 幸男君
    ―――――――――――――
十二月十八日
 義務教育就学児童・生徒の通学交通機関の確保
 に関する請願(辻原弘市君紹介)(第四七一
 号)
 私立大学に対する国庫助成増額に関する請願(
 竹村幸雄君紹介)(第四七二号)
 同(栗田翠君外一名紹介)(第五九一号)
 私立幼稚園教育振興に関する請願(愛野興一郎
 君紹介)(第五六六号)
 同(臼井莊一君外一名紹介)(第五六七号)
 同(越智通雄君紹介)(第五六八号)
 同(海部俊樹君紹介)(第五六九号)
 同(粕谷茂君紹介)(第五七〇号)
 同(菅野和太郎君紹介)(第五七一号)
 同(木野晴夫君紹介)(第五七二号)
 同(久野忠治君紹介)(第五七三号)
 同(栗原祐幸君紹介)(第五七四号)
 同(小宮山重四郎君紹介)(第五七五号)
 同(左藤恵君紹介)(第五七六号)
 同(塩川正十郎君紹介)(第五七七号)
 同(篠田弘作君紹介)(第五七八号)
 同(田中正巳君紹介)(第五七九号)
 同(地崎宇三郎君紹介)(第五八〇号)
 同(坪川信三君紹介)(第五八一号)
 同(渡海元三郎君紹介)(第五八二号)
 同(野田毅君紹介)(第五八三号)
 同(原田憲君紹介)(第五八四号)
 同(長谷川峻君紹介)(第五八五号)
 同(藤波孝生君紹介)(第五八六号)
 同(森喜朗君紹介)(第五八七号)
 同(山下元利君紹介)(第五八八号)
 同(山田芳治君紹介)(第五八九号)
 同(菅波茂君紹介)(第七一六号)
 同(島村一郎君紹介)(第七一七号)
 同(田中伊三次君紹介)(第七一八号)
 同(宮澤喜一君紹介)(第七一九号)
 同(粟山ひで君紹介)(第七二〇号)
 同(中山正暉君紹介)(第七二一号)
 公立大学に対する国庫助成増額等に関する請願
 (鈴木善幸君紹介)(第五九〇号)
 学校法人立幼稚園の振興に関する請願(赤松勇
 君紹介)(第五九二号)
 同(中路雅弘君紹介)(第五九三号)
 同(増本一彦君紹介)(第五九四号)
 学校給食における無償米の支給継続等に関する
 請願(中川利三郎君紹介)(第五九五号)
 大学院生及び研究生の奨学金制度改善に関する
 請願(庄司幸助君紹介)(第七二二号)
同月十九日
 私立幼稚園教育振興に関する請願(木村俊夫君
 紹介)(第八八〇号)
 同(足立篤郎君紹介)(第一一六四号)
 同(上村千一郎君紹介)(第一一六五号)
 同(江藤隆美君紹介)(第一一六六号)
 同(大久保武雄君紹介)(第一一六七号)
 同(小澤太郎君紹介)(第一一六八号)
 同(金丸信君紹介)(第一一六九号)
 同(亀岡高夫君紹介)(第一一七〇号)
 同(倉成正君紹介)(第一一七一号)
 同(齋藤邦吉君紹介)(第一一七二号)
 同(田川誠一君紹介)(第一一七三号)
 同(竹中修一君紹介)(第一一七四号)
 同(谷垣專一君紹介)(第一一七五号)
 同(床次徳二君紹介)(第一一七六号)
 同(野中英二君紹介)(第一一七七号)
 同(原健三郎君紹介)(第一一七八号)
 同(藤本孝雄君紹介)(第一一七九号)
 同(坊秀男君紹介)(第一一八〇号)
 同(山崎拓君紹介)(第一一八一号)
 人口急増地域の教育施設整備等に関する請願(
 阪上安太郎君紹介)(第八八一号)
 義務教育就学児童・生徒の通学交通機関の確保
 に関する請願(中村茂君紹介)(第一一六二
 号)
 私学に対する公費助成増額等に関する請願(小
 林信一君紹介)(第一一六三号)
 国立養護教諭養成所を国立大学の四年課程に改
 正に関する請願(丹羽喬四郎君紹介)(第一一
 八二号)
 私学助成に関する請願(小林信一君紹介)(第
 一一八三号)
 同外四件(村山富市君紹介)(第一一八四号)
 同外六件(山口鶴男君紹介)(第一一八五号)
は本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 国立及び公立の義務教育諸学校等の教育職員の
 給与等に関する特別措置法の一部を改正する法
 律案(内閣提出第七号)
 文化功労者年金法の一部を改正する法律案(内
 閣提出第八号)
     ――――◇―――――
#2
○久保田委員長 これより会議を開きます。
 国立及び公立の義務教育諸学校等の教育職員の給与等に関する特別措置法の一部を改正する法律案を議題といたします。
 本案に対し、質疑及び討論の申し出もありませんので、直ちに採決に入ります。
 国立及び公立の義務教育諸学校等の教育職員の給与等に関する特別措置法の一部を改正する法律案に賛成の諸君の起立を求めます。
  〔賛成者起立〕
#3
○久保田委員長 起立総員。よって、本案は原案のとおり可決いたしました。
    ―――――――――――――
#4
○久保田委員長 次に、文化功労者年金法の一部を改正する法律案を議題といたします。
 この際、理事会等における各派協議により、私の手元で起草いたしました本案に対する修正案を提出いたします。
#5
○久保田委員長 修正案はお手元に配付してあるとおりであります。
 その案文の朗読は省略いたしまして、以下、修正の趣旨を簡単に申し上げます。
 修正案の趣旨は、原案において文化功労者年金の額を政令で定めることとしているのを、この際、諸般の事情を勘案して現行どおり法律で定めることとし、その額を百五十万円から二百万円に引き上げるとともに、この法律を公布の日から施行し、昭和四十九年四月一日から適用することとし、これに伴い必要な経過措置を講じようとするものであります。
 以上が修正の趣旨であります。
 何とぞ委員各位の御賛成をお願いいたします。
    ―――――――――――――
#6
○久保田委員長 原案及び修正案に対し、質疑及び討論の申し出もありませんので、直ちに採決に入ります。
 まず、委員長提出の修正案について採決いたします。
 本修正案に賛成の諸君の起立を求めます。
  〔賛成者起立〕
#7
○久保田委員長 起立総員。よって、委員長提出の修正案は可決されました。
 次に、ただいま可決されました修正部分を除いて原案について採決いたします。
 これに賛成の諸君の起立を求めます。
  〔賛成者起立〕
#8
○久保田委員長 起立総員。よって、修正部分を除いた原案は可決いたしました。
 これにて、本案は修正議決いたしました。
    ―――――――――――――
#9
○久保田委員長 なお、ただいま議決いたしました両法律案に対する委員会報告書の作成等につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#10
○久保田委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
    ―――――――――――――
  〔報告書は附録に掲載〕
    ―――――――――――――
#11
○久保田委員長 次回は、来たる二十五日開会することとし、本日はこれにて散会いたします。
   午後零時三十三分散会
ソース: 国立国会図書館
【PR】姉妹サイト