くにさくロゴ
【PR】姉妹サイト
 
#1
第074回国会 内閣委員会 第3号
昭和四十九年十二月二十五日(水曜日)
    午前十一時四分開議
 出席委員
   委員長代理理事 小宮山重四郎君
   理事 奥田 敬治君 理事 加藤 陽三君
   理事 木野 晴夫君 理事 上原 康助君
   理事 大出  俊君 理事 中路 雅弘君
      越智 伊平君    大石 千八君
      葉梨 信行君    旗野 進一君
      林  大幹君    藤尾 正行君
      増岡 博之君    吉永 治市君
      綿貫 民輔君    和田 貞夫君
      木下 元二君    鈴切 康雄君
      受田 新吉君
 委員外の出席者
        人事院総裁   藤井 貞夫君
        内閣委員会調査
        室長      本田 敬信君
    ―――――――――――――
委員の異動
十二月二十四日
 辞任         補欠選任
  近藤 鉄雄君     大石 武一君
  吉永 治市君    橋本登美三郎君
  和田 貞夫君     井岡 大治君
同日
 辞任         補欠選任
  大石 武一君     近藤 鉄雄君
 橋本登美三郎君     吉永 治市君
  井岡 大治君     和田 貞夫君
同月二十五日
 辞任         補欠選任
  笠岡  喬君     葉梨 信行君
  近藤 鉄雄君     増岡 博之君
  三塚  博君     綿貫 民輔君
同日
 辞任         補欠選任
  葉梨 信行君     笠岡  喬君
  増岡 博之君     近藤 鉄雄君
  綿貫 民輔君     三塚  博君
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 閉会中審査に関する件
 請 願
 一 川崎市の米陸軍印刷出版センター即時返還
   に関する請願(中路雅弘君紹介)(第一
   号)
 二 国家公務員の給与改善等に関する請願(井
   岡大治君紹介)(第二号)
 三 同(上原康助君紹介)(第三号)
 四 同外一件(大出俊君紹介)(第四号)
 五 同(太田一夫君紹介)(第五号)
 六 同(金瀬俊雄君紹介)(第六号)
 七 同(川崎寛治君紹介)(第七号)
 八 同外一件(木原実君紹介)(第八号)
 九 同(久保三郎君紹介)(第九号)
一〇 同(楯兼次郎君外一名紹介)(第一〇号)
一一 同(兒玉末男君紹介)(第一一号)
一二 同(斉藤正男君紹介)(第一二号)
二二 同(坂本恭一君紹介)(第一三号)
一四 同(山本政弘君紹介)(第一四号)
一五 同(横路孝弘君紹介)(第一五号)
一六 同(吉田法晴君紹介)(第一六号)
一七 同(和田貞夫君紹介)(第一七号)
一八 国家公務員給与の即時引上げ等に関する請
   願(木原実君紹介)(第一八号)
一九 同(和田貞夫君紹介)(第一九号)
二〇 人事院勧告の完全実施等に関する請願外一
   件(池田禎治君紹介)(第二〇号)
二一 同(受田新吉君紹介)(第二一号)
二二 同(内海清君紹介)(第二二号)
二三 同外一件(小沢貞孝君紹介)(第二三号)
二四 同(折小野良一君紹介)(第二四号)
二五 同(春日一幸君紹介)(第二五号)
二六 同(河村勝君紹介)(第二六号)
二七 同(小平忠君紹介)(第二七号)
二八 同(塚本三郎君紹介)(第二八号)
二九 同(永末英一君紹介)(第二九号)
三〇 同(和田耕作君紹介)(第三〇号)
三一 国家公務員の給与改定に関する請願(川俣
   健二郎君紹介)(第三一号)
三二 同(佐野進君紹介)(第三二号)
三三 人事院勧告の完全実施等に関する請願(受
   田新吉君紹介)(第一六五号)
三四 同(河村勝君紹介)(第一六六号)
三五 同外一件(竹本孫一君紹介)(第一六七
   号)
三六 同(玉置一徳君紹介)(第一六八号)
三七 国家公務員給与の即時引上げ等に関する請
   願(吉田法晴君紹介)(第一六九号)
三八 同(大橋敏雄君紹介)(第三一六号)
三九 同(近江巳記夫君紹介)(第三一七号)
四〇 同(岡本富夫君紹介)(第三一八号)
四一 同(沖本泰幸君紹介)(第三一九号)
四二 同(鬼木勝利君紹介)(第三二〇号)
四三 同(北側義一君紹介)(第三二一号)
四四 同(小濱新次君紹介)(第三二二号)
四五 同(坂井弘一君紹介)(第三二三号)
四六 同(鈴切康雄君紹介)(第三二四号)
四七 国家公務員の給与改善等に関する請願(塚
   田庄平君紹介)(第三二五号)
四八 同(中路雅弘君外二名紹介)(第三二六
   号)
四九 台湾残置私有財産の補償に関する請願(瀬
   野栄次郎君紹介)(第五二六号)
五〇 軍人恩給改善に関する請願外四件(楢橋進
   君紹介)(第五二七号)
五一 昭和五十年度恩給改善に関する請願(楢橋
   進君紹介)(第五二八号)
五二 国家公務員の給与改善等に関する請願(大
   原亨君紹介)(第六九九号)
五三 同(金子みつ君紹介)(第七〇〇号)
五四 同(川俣健二郎君紹介)(第七〇一号)
五五 同(島本虎三君紹介)(第七〇二号)
五六 同(田口一男君紹介)(第七〇三号)
五七 同(田邊誠君紹介)(第七〇四号)
五八 同(村山富市君紹介)(第七〇五号)
五九 同外一件(鈴切康雄君紹介)(第八六八
   号)
六〇 同(紺野与次郎君紹介)(第一〇一二号)
六一 軍人恩給改善に関する請願外六件(楢橋進
   君紹介)(第一〇一三号)
六二 金鵄勲章制度の復活に関する請願(倉成正
   君紹介)(第一〇一四号)
六三 同(瀬戸山三男君紹介)(第一〇一五号)
六四 同(床次徳二君紹介)(第一〇一六号)
六五 靖国神社の国家護持に関する請願(村田敬
   次郎君紹介)(第一〇一七号)
六六 国家公務員の給与改善等に関する請願外一
   件(大出俊君紹介)(第一三九九号)
六七 金鵄勲章制度の復活に関する請願(吉永治
   市君紹介)(第一四〇〇号)
六八 軍人恩給改善に関する請願(楢橋進君紹
   介)(第二一四五号)
六九 国家公務員の給与改善等に関する請願(山
   本政弘君紹介)(第二一四六号)
七〇 金鵄勲章制度の復活に関する請願(上村千
   一郎君紹介)(第二一四七号)
七一 同(小渕恵三君紹介)(第二一四八号)
七二 同(大久保武雄君紹介)(第二一四九号)
七三 同(佐々木義武君外一名紹介)(第二一五
   〇号)
七四 同(鈴木善幸君紹介)(第二一五一号)
七五 同(坪川信三君紹介)(第二一五二号)七六 同(楢橋進君外一名紹介)(第二一五三
   号)
七七 同(八田貞義君紹介)(第二一五四号)
七八 同(藤本孝雄君紹介)(第二一五五号)
七九 同(船田中君紹介)(第二一五六号)
八〇 同(吉永治市君紹介)(第二一五七号)
八一 同(佐々木義武君紹介)(第二五三九号)
八二 航空自衛隊小牧基地の即時撤去等に関する
   請願(加藤清二君紹介)(第二一五八号)
     ――――◇―――――
#2
○小宮山委員長代理 これより会議を開きます。
 委員長が本日所用のため出席されませんので、委員長の指名により、私が委員長の職務を行ないます。
 この際、藤井人事院総裁から発言を求められておりますので、これを許します。藤井人事院総裁。
#3
○藤井説明員 私は、昨日人事院総裁を拝命いたしました藤井と申します。本日は、内閣委員会開催の機会におきまして、ごあいさつを申し上げる機会を与えていただきましたことを、たいへん感謝をいたしておるわけでございます。
 私は、昭和三十八年九月から同じく四十二年の十月まで約四年間にわたりまして、人事院事務総長に在任をいたしまして、人事院の業務を行なわせていただいたわけでございますが、今般、前人事院総裁がなくなられましたあとを継ぎまして、総裁の職務を命ぜられたわけでございます。
 最近の行政については、申すまでもございませんが、いよいよ行政の果たすべき役割りというものは、質量ともに重大性を増してまいりますに従いまして、人事行政というものの重要性というものが、ますます大きさを加えてまいっておるわけでございます。この間において、人事院の使命というものの重要性を痛感いたすわけでございます。私といたしましては、微力ではありますけれども、全力を尽くしまして、この職責に取り組みたいと考えております。
 内閣委員会の諸先生方には、格別いろいろお世話になるかと思いますが、何とぞよろしく御鞭撻のほどをお願い申し上げまして、ごあいさつにかえさせていただきます。(拍手)
     ――――◇―――――
#4
○小宮山委員長代理 これより請願の審査に入ります。
 今会期中、本委員会に付託されました請願は、本日の請願日程に記載してありますとおり、八十二件であります。
 請願日程全部を議題といたします。
 各請願の内容につきましては、配付されております文書表で御承知のことでありますし、また、本日の理事会で慎重に検討願いましたので、この際、各請願について紹介議員の説明並びに政府の所見聴取等は省略いたし、直ちにその採否の決定に入りたいと存じますが、御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○小宮山委員長代理 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 これより採決いたします。
 本日の請願日程中、第五〇、第六一及び第六八は、採択の上内閣に送付すべきものと決するに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○小宮山委員長代理 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 なお、残余の各請願は、いずれも採否の決定を保留いたしたいと存じますので、御了承願います。
 ただいま議決いたしました各請願に関する委員会報告書の作成につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○小宮山委員長代理 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
    ―――――――――――――
  〔報告書は附録に掲載〕
    ―――――――――――――
#8
○小宮山委員長代理 なお、今国会におきまして本委員会に参考送付されました陳情書は、国家公務員の給与引上げ等に関する陳情書外七件であります。念のため御報告申し上げます。
     ――――◇―――――
#9
○小宮山委員長代理 次に、閉会中審査に関する件についておはかりいたします。
 大出俊君外六名提出、第七十二回国会衆法第二
○号、国の行政機関の休日に関する法律案
 大出俊君外六名提出、第七十二回国会衆法第二一号、一般職の職員の給与に関する法律の一部を改正する法律案
 大出俊君外六名提出、第七十二回国会衆法第二二号、休日の範囲の改定等のための民事訴訟法
 等の一部を改正する法律案
以上の各案につきまして、議長に対し閉会中審査の申し出をいたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#10
○小宮山委員長代理 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 内閣提出、第七十一回国会閣法第二七号、内閣法等の一部を改正する法律案及び内閣提出、第七十二回国会閣法第六号、内閣法の一部を改正する法律案の両案につきまして、議長に対し閉会中審査の申し出をいたしたいと存じます。これに賛成の諸君の起立を求めます。
  〔賛成者起立〕
#11
○小宮山委員長代理 起立多数よって、両案について閉会中審査の申し出をすることに決しました。
 本日は、これにて散会いたします。
   午前十一時九分散会
ソース: 国立国会図書館
【PR】姉妹サイト