くにさくロゴ
1974/07/31 第73回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第073回国会 物価問題等に関する特別委員会 第1号
姉妹サイト
 
1974/07/31 第73回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第073回国会 物価問題等に関する特別委員会 第1号

#1
第073回国会 物価問題等に関する特別委員会 第1号
本特別委員会は昭和四十九年七月三十一日(水曜
日)議院において、物価問題等に関する対策を樹
立するため設置することに決した。
 七月三十一日
 本特別委員は議長の指名で、次の通り選任され
 た。
      愛野興一郎君    稲村 利幸君
      加藤 紘一君    加藤 六月君
      片岡 清一君    木部 佳昭君
      羽生田 進君    橋口  隆君
      三塚  博君    粟山 ひで君
      山崎  拓君    山下 元利君
      山本 幸雄君    吉永 治市君
      井岡 大治君    金子 みつ君
      中村  茂君    平林  剛君
      松浦 利尚君    山中 吾郎君
      小林 政子君    野間 友一君
      有島 重武君    石田幸四郎君
      和田 耕作君
―――――――――――――――――――――
昭和四十九年七月三十一日(水曜日)
    午後三時二十三分開議
 出席委員
   委員長 平林  剛君
   理事 稲村 利幸君 理事 木部 佳昭君
   理事 橋口  隆君 理事 山下 元利君
   理事 井岡 大治君 理事 松浦 利尚君
   理事 野間 友一君
      愛野興一郎君    片岡 清一君
      三塚  博君    粟山 ひで君
      吉永 治市君    金子 みつ君
      中村  茂君    山中 吾郎君
      小林 政子君    有島 重武君
      石田幸四郎君    和田 耕作君
 出席政府委員
        経済企画政務次
        官       竹内 黎一君
 委員外の出席者
        物価問題等に関
        する特別委員会
        調査室長    芦田 茂男君
    ―――――――――――――
七月三十一日
 平林剛君が委員長に当選した。
同日
      稲村 利幸君    加藤 六月君
      木部 佳昭君    橋口  隆君
      山下 元利君    井岡 大治君
      松浦 利尚君    野間 友一君
 が理事に当選した。
    ―――――――――――――
七月三十一日
 総合商社の事業活動の規制に関する法律案(松
 浦利尚君外四名提出、第七十二回国会衆法第二
 九号)
同日
 公共料金の値上げ中止等に関する請願(三浦久
 君紹介)(第九号)
 諸物価の値上げ抑制等に関する請願(浦井洋君
 紹介)(第一〇号)
 公共料金の値上げ反対等に関する請願(青柳盛
 雄君紹介)(第一一号)
 同(諫山博君紹介)(第二三〇号)
 同(津川武一君紹介)(第二三一号)
 同(土橋一吉君紹介)(第二三二号)
 同(中川利三郎君紹介)(第二三三号)
 物価の安定に関する請願(諫山博君紹介)(第
 一二号)
 同(多田光雄君紹介)(第二二七号)
 同(土橋一吉君紹介)(第二二八号)
 同(長谷川正三君紹介)(第二二九号)
 高物価から国民生活を守るための緊急対策に関
 する請願(青柳盛雄君紹介)(第一三号)
 同(柴田睦夫君紹介)(第二二六号)
 離島住民の生活安定に関する請願(米原昶君紹
 介)(第一四号)
 物価値下げに関する請願(神崎敏雄君紹介)(
 第一五号)
 同(小林政子君紹介)(第一六号)
 同(多田光雄君紹介)(第一七号)
 中小企業の経営安定のため公共料金の値上げ反
 対等に関する請願(青柳盛雄君紹介)(第一八
 号)
 建築資材の価格引下げ等に関する請願外一件
 (石田幸四郎君紹介)(第四二号)
 中小業者の経営安定のための物価抑制等に関す
 る請願(近江巳記夫君紹介)(第四三号)
 同(松尾信人君紹介)(第四四号)
は本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 委員長及び理事の互選
 小委員会設置に関する件
 閉会中審査に関する件
     ――――◇―――――
  〔和田(耕)委員、委員長席に着く〕
#2
○和田(耕)委員 これより会議を開きます。
 私が年長者でありますので、衆議院規則第百一条第四項の規定により、委員長が選任されますまで委員長の職務を行ないます。
 これより委員長の互選を行ないます。
#3
○橋口委員 動議を提出いたします。
 委員長の互選は、投票によらないで、平林剛君を委員長に推薦いたしたいと思います。
#4
○和田(耕)委員 ただいまの橋口隆君の動議に御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○和田(耕)委員 御異議なしと認めます。よって、平林剛君が委員長に御当選になりました。(拍手)
 平林剛君に本席をお譲りいたします。
  〔平林委員長、委員長席に着く〕
#6
○平林委員長 この際、一言ごあいさつを申し上げます。
 ただいま委員各位の御推挙によりまして、再び私が本特別委員会の委員長の重責をになうことになりました。
 申し上げるまでもなく、物価の安定は国民生活の安定にとって最も重要な問題でございます。しかしながら、最近における各種公共料金等の値上げも予想されるこの時期に、本特別委員会の委員長に選任され、身の引き締まる思いがいたします。
 はなはだ微力ではございますが、決意を新たにして、委員各位の御協力により、本委員会に課せられた使命達成に最善を尽くしたいと存じます。どうぞよろしくお願いをいたします。(拍手)
     ――――◇―――――
#7
○平林委員長 この際、理事の互選を行ないます。
#8
○橋口委員 動議を提出いたします。
 理事は、その数を八名とし、委員長において指名されんことを望みます。
#9
○平林委員長 ただいまの橋口隆君の動議に御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#10
○平林委員長 御異議なしと認めます。
 よって、委員長は、理事に
      稲村 利幸君    加藤 六月君
      木部 佳昭君    橘口  隆君
      山下 元利君    井岡 大治君
      松浦 利尚君    野間 友一君を指名いたします。
 この際、暫時休憩いたします。
   午後三時二十六分休憩
     ――――◇―――――
   午後三時五十分開議
#11
○平林委員長 休憩前に引き続き会議を開きます。
 この際、小委員会設置の件についておはかりいたします。
 生活関連物質等に関する諸問題を調査するため、小委員十三名からなる生活関連物資等流通問題小委員会を設置いたしたいと思いますが、御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#12
○平林委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定しました。なお、小委員、小委員長の選任並びにその辞任及び補欠選任等につきましては、委員長に御一任願いたいと思いますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#13
○平林委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。それでは、委員長において追って小委員及び小委員長を指名し、公報をもってお知らせいたします。
     ――――◇―――――
#14
○平林委員長 本委員会に付託になりましな請願は、二十一件であります。各請願の取り扱いについては、理事会において協議いたしましたが、委員会での採否は留保することになりましたので、さよう御了承願います。
     ――――◇―――――
#15
○平林委員長 開会中審査申し出の件についてお
 はかりいたします。
 本委員会といたしましては、閉会中もなお審査を行なうため、第七十二回国会松浦利尚君外四名提出、総合商社の事業活動の規制に関する法律案及び物価問題等に関する件につきまして、議長に対し閉会中審査の申し出をいたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#16
○平林委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
 なお、議長への申し出に関する手続等につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#17
○平林委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
 次に、ただいま申し出ることに決しました閉会中審査案件が付託になり、現地調査の必要が生じました場合には、議長に対し委員派遣承認申請をいたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#18
○平林委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
 なお、派遣委員の氏名、員数、派遣地、期間、その他所要の手続等につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#19
○平林委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう取り計らいます。
 次に、閉会中審査案件が付託になりました場合、先ほど設置されました生活関連物資等流通問題小委員会につきましては閉会中もこれを存置し、調査を進めたいと思いますが、御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#20
○平林委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
 なお、小委員及び小委員長の辞任及び補欠選任、また小委員会において参考人から意見を聴取する必要が生じました場合には出席を求めることとし、その人選等所要の手続につきましても委員長に御一任願いたいと思いますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#21
○平林委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
 本日は、これにて散会いたします。
   午後三時五十三分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト