くにさくロゴ
1974/07/31 第73回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第073回国会 議院運営委員会 第2号
姉妹サイト
 
1974/07/31 第73回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第073回国会 議院運営委員会 第2号

#1
第073回国会 議院運営委員会 第2号
昭和四十九年七月二十五日(木曜日)委員長の指
名で、次の通り小委員及び小委員長を選任した。
 国会法改正等に関する小委員
      佐々木秀世君    田澤 吉郎君
      海部 俊樹君    加藤 六月君
      箕輪  登君    木村武千代君
      山口 鶴男君    藤田 高敏君
      東中 光雄君    大久保直彦君
 国会法改正等に関する小委員長 佐々木秀世君
 図書館運営小委員
      海部 俊樹君    中山 正暉君
      西岡 武夫君    三塚  博君
      森  喜朗君    木島喜兵衞君
      山田 耻目君    東中 光雄君
      大久保直彦君
 図書館運営小委員長      海部 俊樹君
 院内の警察及び秩序に関する小委員
      加藤 六月君    木村武千代君
      高鳥  修君    中尾  宏君
      羽田  孜君    斉藤 正男君
      藤田 高敏君    中島 武敏君
      大久保直彦君
 院内の警察及び秩序に関する小委員長
                加藤 六月君
 庶務小委員
      瓦   力君    田澤 吉郎君
      高鳥  修君    中山 正暉君
      西岡 武夫君    小川 省吾君
      山口 鶴男君    東中 光雄君
      大久保直彦君
 庶務小委員長         田澤 吉郎君
―――――――――――――――――――――
昭和四十九年七月三十一日(水曜日)
    午後二時三十八分開議
 出席委員
   委員長 佐々木秀世君
   理事 田澤 吉郎君 理事 海部 俊樹君
   理事 加藤 六月君 理事 箕輪  登君
   理事 木村武千代君 理事 山口 鶴男君
   理事 藤田 高敏君 理事 東中 光雄君
   理事 大久保直彦君
      瓦   力君    高鳥  修君
      中村 弘海君    中山 正暉君
      羽田  孜君    三塚  博君
      小川 省吾君    木島喜兵衞君
      斉藤 正男君    山田 耻目君
      小沢 貞孝君
 委員外の出席者
        議     長 前尾繁三郎君
        副  議  長 秋田 大助君
        事 務 総 長 藤野 重信君
    ―――――――――――――
委員の異動
七月三十一日
 辞任         補欠選任
  竹下  登君     中村 弘海君
同日
 辞任         補欠選任
  中村 弘海君     竹下  登君
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 外務委員長の選挙の件
 特別委員会設置の件
 議事進行係の件
 田中内閣不信任決議案(楯兼次郎君外十四名提
 出)の取扱いに関する件
 故中村拓道君及び故谷口善太郎君に対する追悼
 演説等に関する件
 離島振興対策審議会委員の選挙の件
 漁港審議会委員任命につき事後の同意を求める
 の件
 国家公務員等任命につき同意を求めるの件
 各委員会からの閉会中審査申出の件
 閉会中の委員派遣に関する件
 本日の本会議の議事等に関する件
     ――――◇―――――
#2
○佐々木委員長 これより会議を開きます。
 まず、外務委員長の選挙の件についてでありますが、去る七月十六日、外務委員長木村俊夫君が辞任されました。
 つきましては、本日の本会議においてその後任の選挙を行なうこととし、この選挙は、その手続を省略して、議長において指名することとするに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○佐々木委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
 なお、自由民主党から、後任候補者として有田喜一君を推薦してまいっております。
    ―――――――――――――
#4
○佐々木委員長 次に、特別委員会設置の件についてでありますが、今国会におきましても、前国会どおり、お手元の印刷物にありますとおりの八特別委員会を設置することとし、本日の本会議においてその設置を議決するに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○佐々木委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
 なお、各特別委員の各会派の割り当ては、お手元の印刷物のとおりであります。
#6
○佐々木委員長 次に、議事進行係は、従前どおり自由民主党にお願いすることとし、同党の木村武千代君にお願いいたしたいと思いますが、御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○佐々木委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
    ―――――――――――――
#8
○佐々木委員長 次に、決議案の取り扱いに関する件についてでありますが、昨日、日本社会党の楯兼次郎君外十四名から、日本社会党、日本共産党・革新共同、公明党及び民社党の四党共同提案にかかる田中内閣不信任決議案が提出されました。
 本決議案は、本日の本会議において議題とするに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#9
○佐々木委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
 なお、本決議案の趣旨弁明は、日本社会党の下平正一君が行ないます。
 討論につきましては、自由民主党の江崎真澄君から反対、日本社会党の田邊誠君、日本共産党・革新共同の米原艇君、公明党の松本忠助君及び民社党の玉置一徳君から賛成討論の通告があります。
 討論時間は、おのおの十五分以内とするに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#10
○佐々木委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
 なお、本決議案の採決は、記名投票をもって行なうことといたします。
    ―――――――――――――
#11
○佐々木委員長 次に、追悼演説の件についてでありますが、去る五月二十八日、青森県第一区選出議員中村拓道君が、また、六月八日、京都府第一区選出議員谷口善太郎君が逝去されました。
 ここにつつしんで哀悼の意を表します。
 両君に対する追悼演説は、本日の本会議において行なうこととし、演説者は、中村君に対しましては日本社会党の米内山義一郎君に、谷口君に対しましては自由民主党の田中伊三次君に、それぞれお願いいたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#12
○佐々木委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
 なお、弔詞につきましては、お手元に配付の案文のとおりの弔詞を、理事各位の御了承を得まして、葬儀当日、議長からそれぞれ贈呈していただきましたので、御了承を願います。
    ―――――――――――――
 衆議院は議員正五位勲三等中村拓道君の長逝を
 哀悼しつつしんで弔詞をささげます。
    …………………………………
 衆議院は多年憲政のために尽力された議員谷口
 善太郎君の長逝を哀悼しつつしんで弔詞をささ
 げます。
    ―――――――――――――
#13
○佐々木委員長 なお、両君に対する弔詞は、本日の本会議において、議長からそれぞれ贈呈の報告があり、弔詞を朗読されることになります。
 その際は、議員の方々及び議場におられる方々は、御起立を願うことになっております。
 なお、両君の御遺族に対する弔慰金につきましては、本院経費から支出いたしました。
 また、慣例によりまして、議員一同から香典を贈呈いたしましたので、御了承願います。
    ―――――――――――――
#14
○佐々木委員長 次に、離島振興対策審議会委員の選挙の件についてでありますが、自由民主党割り当ての委員一名が欠員となっており、同党から、その後任に大橋武夫君を届け出てまいっております。
 本件は、本日の本会議において、その選挙を行なうこととするに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#15
○佐々木委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
 なお、この選挙は、その手続を省略して、議長において指名することになりますから、御了承願います。
    ―――――――――――――
#16
○佐々木委員長 次に、漁港審議会委員任命につき事後の同意を求めるの件についてでありますが、同委員に、内閣から、お手元の印刷物にあります諸君を任命したので、その事後の同意を求めてまいっております。
#17
○佐々木委員長 本件は、本日の本会議において議題とするに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#18
○佐々木委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
    ―――――――――――――
#19
○佐々木委員長 次に、国家公務員等任命につき同意を求めるの件についてでありますが、宇宙開発委員会委員、社会保険審査会委員、日本放送協会経営委員会委員、日本電信電話公社経営委員会委員、労働保険審査会委員に、お手元の印刷物にあります諸君をそれぞれ任命するについて、内閣から本院の同意を求めてまいっております。
#20
○佐々木委員長 本件は、本日の本会議において議題とするに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#21
○佐々木委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
    ―――――――――――――
#22
○佐々木委員長 次に、請願の緊急上程についてでありますが、各委員会において採択すべきものと決定してまいりました各請願につきましては、本日の本会議において緊急上程することとするに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#23
○佐々木委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
    ―――――――――――――
#24
○佐々木委員長 次に、各委員会の閉会中審査の件についてでありますが、懲罰委員会を除く各委員会から閉会中審査の申し出がありましたならば、本日の本会議において閉会中審査の議決をするに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#25
○佐々木委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
    ―――――――――――――
#26
○佐々木委員長 次に、今閉会中、各委員会から委員派遣承認申請書が提出されてまいりましたならば、議長において、議院運営委員長と協議の上、これを決定することに御一任願っておきたいと思いますが、御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#27
○佐々木委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
    ―――――――――――――
#28
○佐々木委員長 次に、今国会が閉会になりましても、本委員会に設置いたしました各小委員会は、いずれも引き続き存置することとするに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#29
○佐々木委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
 なお、閉会中の理事、小委員及び小委員長の辞任並びに補欠選任につきましては、委員長に御一任願っておきたいと思いますが、御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#30
○佐々木委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
    ―――――――――――――
#31
○佐々木委員長 次に、本日の本会議の議事の順序について、事務総長の説明を求めます。
#32
○藤野事務総長 まず、日程第一、外務委員長の選挙を行ないます。議長指名によりまして、有田喜一さんが選任されることに相なります。
 次に、日程第二、特別委員会設置の件につきおはかりいたします。
 そこで休憩と相なります。休憩は、三十分間と予定しております。
 次に、再開後、日程第三、田中内閣不信任決議案を上程いたします。その次第につきましては、ただいま委員長の御報告のとおり、まず、趣旨弁明は下平正一さんがおやりになりまして、約三十五分と承っております。それから討論に入りまして、まず、反対の江崎さんから、次いで賛成討論の田邊さん、米原さん、松本さん、玉置さんの順序で、おのおの十五分以内で討論が行なわれます。採決は記名投票でございます。
 ここで再び休憩いたします。休憩時間は三十分と予定しております。
 次に、再開後の本会議におきまして追悼演説を行ないます。まず、議長から故中村拓道さんに対する弔詞贈呈の件を報告された後、米内山義一郎さんが追悼演説を行なわれます。次に、議長が故谷口善太郎さんに対する弔詞贈呈の件を報告されまして、次いで、田中伊三次さんが追悼演説を行なわれます。
 それから、離島振興対策審議会委員の選挙に入ります。議長指名によります。
 次に、漁港審議会委員任命につき事後の同意を求めるの件をおはかりいたします。全会一致でございますが、共産党が棄権でございます。
 次に、国家公務員等任命につき同意を求めるの件をおはかりいたします。採決は二回になります。最初に、宇宙開発委員会委員、日本電信電話公社経営委員会委員の二件につきまして一括起立採決をいたします。共産党が反対でございます。残余の三件は全会一致でございますが、そのうち、日本放送協会経営委員会委員につきましては、共産党が棄権でございます。また、労働保険審査会委員のうち大竹政男君については、共産党が棄権でございます。
 次いで、請願の緊急上程と相なります。一括して、全会一致で採決される見込みでございます。
 次いで、閉会中審査の件をおはかりいたします。採決は、ただいまのところ、委員会の情勢で決定しておりませんので、後刻、刷りもので御通知いたします。
 これが終わりますと、議長のごあいさつがございまして、散会でございます。
 以上でございます。
#33
○佐々木委員長 それでは、本日の本会議は、午後三時予鈴、午後三時十分から開会いたします。
 この際、暫時休憩いたします。
   午後二時五十一分休憩
     ――――◇―――――
  〔休憩後は会議を開くに至らなかった〕
     ――――◇―――――
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト