くにさくロゴ
1974/07/31 第73回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第073回国会 文教委員会 第1号
姉妹サイト
 
1974/07/31 第73回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第073回国会 文教委員会 第1号

#1
第073回国会 文教委員会 第1号
本国会召集日(昭和四十九年七月二十四日)(水
曜日)(午前零時現在)における本委員は、次の
通りである。
   委員長 稻葉  修君
   理事 坂田 道太君 理事 塩崎  潤君
   理事 西岡 武夫君 理事 松永  光君
   理事 森  喜朗君 理事 木島喜兵衞君
   理事 嶋崎  譲君 理事 山原健二郎君
      上田 茂行君    久野 忠治君
      河野 洋平君    田中 正巳君
      高見 三郎君    床次 徳二君
      楢橋  進君    羽生田 進君
      深谷 隆司君    三塚  博君
      山崎  拓君    勝澤 芳雄君
      小林 信一君    長谷川正三君
      八木  昇君    山口 鶴男君
      栗田  翠君    有島 重武君
      高橋  繁君    安里積千代君
―――――――――――――――――――――
昭和四十九年七月三十一日(水曜日)
    午後六時三十七分開議
 出席委員
   委員長 稻葉  修君
   理事 坂田 道太君 理事 塩崎  潤君
   理事 西岡 武夫君 理事 松永  光君
   理事 森  喜朗君 理事 木島喜兵衞君
   理事 嶋崎  譲君 理事 山原健二郎君
      上田 茂行君    久野 忠治君
      河野 洋平君    田中 正巳君
      高見 三郎君    床次 徳二君
      楢橋  進君    羽生田 進君
      深谷 隆司君    三塚  博君
      山崎  拓君    勝澤 芳雄君
      長谷川正三君    山口 鶴男君
      栗田  翠君    有島 重武君
      高橋  繁君    安里積千代君
 出席政府委員
        文部政務次官  藤波 孝生君
 委員外の出席者
        文部大臣官房長 清水 成之君
        文教委員会調査
        室長      石田 幸男君
    ―――――――――――――
七月二十四日
 学校教育法等の一部を改正する法律案(西岡武
 夫君外三名提出、第七十一回国会衆法第五七
 号)
同月三十一日
 大学の運営に関する臨時措置法を廃止する法律
 案(木島喜兵衞君外一名提出、衆法第一号)
 大学の運営に関する臨時措置法を廃止する法律
 案(村上弘君外二名提出、衆法第二号)
 大学の運営に関する臨時措置法を廃止する法律
 案(有島重武君外一名提出、衆法第三号)
同月二十九日
 学校給食費の公費助成に関する請願(野間友一
 君紹介)(第二号)
 学校給食費の国庫負担増額に関する請願(青柳
 盛雄君紹介)(第三号)
 大学院生の研究・生活条件改善等に関する請願
 (安里積千代君紹介)(第二六号)
 茨城県に県立医科大学設置に関する請願(梶山
 静六君紹介)(第一八七号)
は本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
七月二十九日
 公立文教施設の整備等に関する陳情書(長崎県
 議会議長桑原信一)(第一九号)
 義務教育の管理下における児童生徒の学業災害
 補償に関する陳情書外十件(笠間市議会議長湊
 英雄外十名)(第二〇号)
 行政職適用の教育関係職員に対する優遇措置に
 関する陳情書外一件(兵庫県議会議長中沢栄一
 外八名)(第二一号)
 高等学校新設費国庫補加制度創設に関する陳情
 書(栃木県議会議長小池知明)(第二二号)
 広島大学歯学部付属歯科衛生士学校新設に関す
 る陳情書(広島県議会議長西田修一)(第二三
 号)
 国立宇都宮大学に情報工学科設置に関する陳情
 書(栃木県議会議長小池知明)(第二四号)
 私立学校振興法制定等に関する陳情書(十都道
 府県議会議長会代表静岡県議会議長大石節外九
 名)(第二五号)
 学校給食費国庫補助増額等に関する陳情書外四
 件(近畿二府六県議会議長会代表大阪府議会議
 長三谷久男外二十名)(第二六号)
 女子教職員の育児休暇法制定に関する陳情書外
 九件(伊勢原市田中八八一本田洋子外百八十九
 名)(第二七号)
は本委員会に参考送付された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 閉会中審査に関する件
 請願
  一 学校給食費の公費助成に関する請願(野
   間友一君紹介)(第二号)
  二 学校給食費の国庫負担増額に関する請願
   (青柳盛雄君紹介)(第三号)
  三 大学院生の研究・生活条件改善等に関す
   る請願(安里積千代君紹介)(第二六号)
  四 茨城県に県立医科大学設置に関する請願
   (梶山静六君紹介)(第一八七号)
     ――――◇―――――
#2
○稻葉委員長 これより会議を開きます。
 請願の審査を行ないます。
 今国会、本委員会に付託されました請願は全部で四件であります。
 請願日程第一より第四までの各請願を一括して議題といたします。
 まず、審査の方法についておはかりいたします。
 各請願の内容につきましては、文書表等によりすでに御承知のことでありますし、さらに先刻の理事会におきましても慎重に御検討願いましたので、この際、紹介議員からの説明聴取等はこれを省略し、直ちに採決いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○稻葉委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
 それでは採決いたします。
 請願日程中、第一ないし第三の各請願は、いずれも採択の上内閣に送付すべきものと決するに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○稻葉委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
 なお、ただいま議決いたしました各請願に関する委員会報告書の作成につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○稻葉委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
    ―――――――――――――
  〔報告書は附録に掲載〕
    ―――――――――――――
#6
○稻葉委員長 なお、念のため申し上げます。
 今国会、本委員会に参考送付されました陳情書は、公立文教施設の整備等に関する陳情書外八件でございます。
     ――――◇―――――
#7
○稻葉委員長 閉会中審査に関する件についておはかりいたします。
 文教行政の基本施策に関する件
 学校教育に関する件
 社会教育に関する件
 体育に関する件
 学術研究及び宗教に関する件
 国際文化交流に関する件
及び
 文化財保護に関する件
以上の各案件につきまして、議長に対し閉会中審査の申し出をいたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#8
○稻葉委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
 次に、閉会中審査案件が付託されました際の諸件についておはかりいたします。
 まず、委員派遣承認申請に関する件についておはかりいたします。
 閉会中委員派遣を行なう必要が生じた場合には、議長に対し委員派遣承認申請を行なうこととし、派遣委員の人数、氏名、派遣地、期間その他所要の手続等につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#9
○稻葉委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
 次に、閉会中において、文化財保護に関する調査のため、小委員十三名よりなる文化財保護に関する小委員会を設置するに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#10
○稻葉委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
 なお、小委員及び小委員長の選任、辞任の許可及び補欠選任につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#11
○稻葉委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
 小委員及び小委員長は、公報をもってお知らせすることといたします。
 次に、閉会中における委員会及び文化財保護に関する小委員会において、参考人の出席を求め、意見を聴取する必要が生じた場合、その人選等所要の手続につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#12
○稻葉委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。
 この際、暫時休憩いたします。
    午後六時四十一分休憩
     ――――◇―――――
  〔休憩後は会議を開くに至らなかった〕
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト