くにさくロゴ
1974/07/31 第73回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第073回国会 内閣委員会 第1号
姉妹サイト
 
1974/07/31 第73回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第073回国会 内閣委員会 第1号

#1
第073回国会 内閣委員会 第1号
本国会召集日(昭和四十九年七月二十四日)(水
曜日)(午前零時現在)における本委員は、次の
通りである。
   委員長 徳安 實藏君
   理事 奧田 敬和君 理事 加藤 陽三君
  理事 小宮山重四郎君 理事 中山 正暉君
   理事 野呂 恭一君 理事 上原 康助君
   理事 大出  俊君 理事 中路 雅弘君
      赤城 宗徳君    越智 伊平君
      大石 千八君    笠岡  喬君
      近藤 鉄雄君    竹中 修一君
      旗野 進一君    林  大幹君
      藤尾 正行君    三塚  博君
      吉永 治市君    川崎 寛治君
      木原  実君    横路 孝弘君
      吉田 法晴君    和田 貞夫君
      木下 元二君    瀬長亀次郎君
      鬼木 勝利君    鈴切 康雄君
      受田 新吉君
―――――――――――――――――――――
昭和四十九年七月三十一日(水曜日)
    午後六時二十三分開議
 出席委員
   委員長 徳安 實藏君
   理事 奧田 敬和君 理事 加藤 陽三君
  理事 小宮山重四郎君 理事 中山 正暉君
   理事 野呂 恭一君 理事 上原 康助君
   理事 大出  俊君 理事 中路 雅弘君
      越智 伊平君    大石 千八君
      竹中 修一君    旗野 進一君
      林  大幹君    三塚  博君
      川崎 寛治君    横路 孝弘君
      吉田 法晴君    和田 貞夫君
      木下 元二君    鈴切 康雄君
      玉置 一徳君
 委員外の出席者
        内閣委員会調査
        室長      本田 敬信君
    ―――――――――――――
委員の異動
七月三十一日
 辞任         補欠選任
  受田 新吉君     玉置 一徳君
同日
 辞任         補欠選任
  玉置 一徳君     受田 新吉君
    ―――――――――――――
七月二十四日
 国の行政機関の休日に関する法律案(大出俊君
 外六名提出、第七十二回国会衆法第二〇号)
 一般職の職員の給与に関する法律の一部を改正
 する法律案(大出俊君外六名提出、第七十二回
 国会衆法第二一号)
 休日の範囲の改定等のための民事訴訟法等の一
 部を改正する法律案(大出俊君外六名提出、第
 七十二回国会衆法第二二号)
 内閣法等の一部を改正する法律案(内閣提出、
 第七十一回国会閣法第二七号)
 内閣法の一部を改正する法律案(内閣提出、第
 七十二回国会閣法第六号)
同月二十九日
 軍事基地の撤去等に関する請願(小濱新次君紹
 介)(第二〇号)
 同(伏木和雄君紹介)(第二一号)
 国税局等職員の処遇改善に関する請願(佐藤観
 樹君紹介)(第二二号)
 同(田中武夫君紹介)(第二三号)
 同(広瀬秀吉君紹介)(第二四号)
 同(村山喜一君紹介)(第二五号)
 同(金瀬俊雄君紹介)(第一五九号)
 同(松浦利尚君紹介)(第一六〇号)
 同(武藤山治君紹介)(第一六一号)
 恩給、共済年金受給者の処遇改善に関する請願
 (勝澤芳雄君紹介)(第一六二号)
は本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
七月二十九日
 重度戦傷病者に対する恩給等改善に関する陳情
 書外一件(埼玉県秩父郡皆野町皆野九八一の二
 金子武雄外一名)(第一号)
 靖国神社の国家管理反対に関する陳情書外五十
 二件(北海道紋別郡遠軽町西町三園出洋子外二
 千四百二十三名)(第二号)
 靖国神社国家護持に関する陳情書外十七件(東
 京都渋谷区東四の一二の二六神社本庁全国評議
 員会議長服部貞弘外百八十三名)(第三号)
 第四次防衛力整備計画の実現等に関する陳情書
 (大分市荷揚町自衛隊父兄会大分県連合会長八
 坂善一郎)(第四号)
 台湾残置私有財産の補償に関する陳情書(西宮
 市上甲子園二の一一の二三台湾残置財産処理委
 員会代表岩佐直則)(第五号)
は本委員会に参考送付された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 閉会中審査に関する件
 請 願
  一 軍事基地の撤去等に関する請願(小濱新
    次君紹介)(第二〇号)
  二 同(伏木和雄君紹介)(第二一号)
  三 国税局等職員の処遇改善に関する請願
    (佐藤観樹君紹介)(第二二号)
  四 同(田中武夫君紹介)(第二三号)
  五 同(広瀬秀吉君紹介)(第二四号)
  六 同(村山喜一君紹介)(第二五号)
  七 同(金瀬俊雄君紹介)(第一五九号)
  八 同(松浦利尚君紹介)(第一六〇号)
  九 同(武藤山治君紹介)(第一六一号)
 一〇 恩給、共済年金受給者の処遇改善に関す
    る請願(勝澤芳雄君紹介)(第一六二
    号)
     ――――◇―――――
#2
○徳安委員長 これより会議を開きます。
 請願の審査に入ります。
 今会期中、本委員会に付託されました請願は、本日の請願日程に記載してありますとおり、十件であります。
 請願日程全部を議題といたします。
 各請願の内容につきましては、配付されております文書表で御承知のことでありますし、また、本日の理事会で慎重に検討願いましたので、この際、各請願について紹介議員の説明並びに政府の所見聴取等は省略いたし、直ちにその採否の決定に入りたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#3
○徳安委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 これより採決いたします。
 本日の請願日程中、第一〇、恩給、共済年金受給者の処遇改善に関する請願は、採択の上内閣に送付すべきものと決するに御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○徳安委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 なお、残余の各請願は、いずれも採否の決定を保留いたしたいと存じますので、御了承願います。
 ただいま議決いたしました請願に関する委員会報告書の作成につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○徳安委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
    ―――――――――――――
  〔報告書は附録に掲載〕
    ―――――――――――――
#6
○徳安委員長 なお、今国会におきまして本委員会に参考送付されました陳情書は、お手元に配付いたしておりますとおり、総数五件であります。念のため御報告申し上げます。
     ――――◇―――――
#7
○徳安委員長 次に、閉会中審査に関する件についておはかりいたします。
 大出俊君外六名提出、第七十二回国会衆法第二
 〇号、国の行政機関の休日に関する法律案
 大出俊君外六名提出、第七十二回国会衆法第二
 一号一般職の職員の給与に関する法律の一部を
 改正する法律案
 大出俊君外六名提出、第七十二回国会衆法第二
 二号、休日の範囲の改定等のための民事訴訟法
 等の一部を改正する法律案
 行政機構並びにその運営に関する件
 恩給及び法制一般に関する件
 国の防衛に関する件
 公務員の制度及び給与に関する件
 栄典に関する件
以上の各件につきまして、議長に対し閉会中審査の申し出をいたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#8
○徳安委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 内閣提出、第七十一回国会閣法第二七号、内閣法等の一部を改正する法律案、及び内閣提出、第七十二回国会閣法第六号、内閣法の一部を改正する法律案の両案につきまして、議長に対し閉会中審査の申し出をいたしたいと存じます。これに賛成の諸君の起立を求めます。
  〔賛成者起立〕
#9
○徳安委員長 起立多数。よって、両案について閉会中審査の申し出をすることに決しました。
 次に、委員派遣承認申請の件についておはかりいたします。
 閉会中審査案件が付託になり、現地調査の必要が生じました場合には、派遣地、派遣期間、派遣委員の選定等につきましては、委員長に御一任願い、議長の承認を求めることといたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#10
○徳安委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 本日は、これにて散会いたします。
   午後六時二十七分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト