くにさくロゴ
1972/02/22 第71回国会 参議院 参議院会議録情報 第071回国会 逓信委員会 第2号
姉妹サイト
 
1972/02/22 第71回国会 参議院

参議院会議録情報 第071回国会 逓信委員会 第2号

#1
第071回国会 逓信委員会 第2号
昭和四十八年二月二十二日(木曜日)
   午後一時十七分開会
    ―――――――――――――
   委員の異動
 十二月二十七日
    辞任         補欠選任
     新谷寅三郎君     郡  祐一君
 一月二十七日
    補欠選任        横川 正市君
 一月三十一日
    辞任
     松平 勇雄君     稲嶺 一郎君
     杉山善太郎君    茜ヶ久保重光君
    ―――――――――――――
   委員長の異動
一月三十一日杉山善太郎君委員長辞任につき、そ
の補欠として茜ケ久保重光君を議院において委員
長に選任した。
    ―――――――――――――
  出席者は左のとおり。
    委員長        茜ヶ久保重光君
    理 事
                今泉 正二君
                古池 信三君
                塚田十一郎君
                森  勝治君
    委 員
                植竹 春彦君
                西村 尚治君
                鈴木  強君
                松本 賢一君
                木島 則夫君
                青島 幸男君
  委員以外の議員
       議     員  杉山善太郎君
   国務大臣
       郵 政 大 臣  久野 忠治君
   政府委員
       郵政政務次官   鬼丸 勝之君
   事務局側
       常任委員会専門
       員        竹森 秋夫君
   説明員
       日本電信電話公
       社総裁      米澤  滋君
    ―――――――――――――
  本日の会議に付した案件
○理事の辞任及び補欠選任の件
○郵政事業及び電気通信事業の運営並びに電波に
 関する調査
(派遣委員の報告)
    ―――――――――――――
#2
○委員長(茜ケ久保重光君) ただいまから逓信委員会を開会いたします。
 委員の異動について御報告いたします。
 昨年十二月二十七日、新谷寅三郎君が委員を辞任され、その補欠として郡祐一君が選任されました。
 また、野上元君の逝去に伴い、委員一名が欠員となうておりましたが、去る一月二十七日、その補欠として横川正市君が選任されました。
 さらに、去る一月三十一日、松平勇雄君及び杉山善太郎君が委員を辞任され、その補欠として稲嶺一郎君及び私、茜ケ久保重光が選任されました。
    ―――――――――――――
#3
○委員長(茜ケ久保重光君) 今回、ほんとうにはからずも逓信委員長の重責をにないまして、たいへん、何と申しますか、戸惑っております。、
 私、逓信委員会関係のことはほんとうに全くの初めてでございまして、全く何もわかりません。ただ、非常に力強いのは、委員各位が、それぞれたいへんたんのうの人がおられ、エキスパートぞろいでございまして、この点は非常に安心いたしております。至りませんが、一生懸命つとめまして、この職責を全うしたいと思います。どうかひとつあたたかい御指導と御協力を心からお願い申し上げます。(拍手)
    ―――――――――――――
#4
○委員長(茜ケ久保重光君) 杉山前委員長から発言を求められておりますので、この際、これを許すことにいたします。杉山善太郎君。
#5
○委員以外の議員(杉山善太郎君) 前委員長の杉山であります。
 過去一カ年の間、各理事さんはもちろんのこと、委員の皆さんにたいへん勉強さしていただきまして、大過なくその任を過ごさしていただきましたことに対して、厚くお礼を申し上げます。
 ただ、私もやはり思い出すことは、皆さんとともに、郵政事業百年記念祭という方向づけの中で、庶民金融の原点である郵便貯金等々の問題が、しかも二万という全国、日本列島の郵便局の中に貸し出しの窓口ができたということは、非常にこれは私の生涯を通しての一つの意義深いことだと思っております。
 ただ、新しい委員長や大臣にもお願いをしておきたい願望でありまするけれども、円は外には強く、内には――庶民大衆が安心してわれわれは郵便貯金があるからだいじょうぶだ、保険に入っているからだいじょうぶだということではないので、可能性を追求して、郵便利子だけは上げるような方向に、郵便貯金をしていけば安心だという方向へ、これは政治の次元においてのみ可能性があり得ることを私は予測して、願望したいと思います。
 たいへんいろいろ長い間お世話になりましたが、皆さんの健康と、本委員会のやはり円満な、円熟した発展を祈念いたします。たいへんありがとうございました。よろしくひとつお願いいたします。(拍手)
    ―――――――――――――
#6
○委員長(茜ケ久保重光君) 理事の辞任についておはかりいたします。
 本日、植竹春彦君から、文書をもって、都合により理事を辞任したい旨の申し出がございました。これを許可することに御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#7
○委員長(茜ケ久保重光君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
 この際、理事の補欠選任を行ないたいと存じます。
 理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#8
○委員長(茜ケ久保重光君) 御異議ないと認めます。
 それでは、理事に塚田十一郎君を指名いたします。(拍手)
    ―――――――――――――
#9
○委員長(茜ケ久保重光君) この際、郵政大臣及び郵政政務次官から発言を求められておりますので、これを許します。久野郵政大臣。
#10
○国務大臣(久野忠治君) ただいま発言のお許しをいただきました久野忠治でございます。
 昨年の暮れ、第二次田中内閣の発足に伴いまして、郵政大臣を拝命いたしました次第でございますが、たいへん未熟者でございまして、特に郵政行政につきましては、長年、私、政治家をつとめておりましたが、初めての経験でございます。しかも、本日、皆さんとお会いをいたしまして感じましたことは、政治家としては大先輩の方ばかりでございますし、しかも、この郵政行政につきましては練達の方ばかりでございまして、たいへん皆さんに今後とも御指導をいただく面が多かろうかと思いますが、どうかよろしくお願いいたしたいと存ずる次第でございます。
 御存じのとおり、郵政行政につきましては、多事多難と申しますか、問題点も多々あるようでございまして、皆さんの今後のあたたかい御支援と御協力、御鞭撻を心からお願い申し上げまして、私の就任のごあいさつにさしていただく次第でございます。どうぞよろしくお願いを申し上げます。(拍手)
#11
○委員長(茜ケ久保重光君) 鬼丸郵政政務次官。
#12
○政府委員(鬼丸勝之君) ごあいさつを申し上げる機会がたいへんおくれまして、恐縮に存じます。
 私も、昨年の暮れに、ほんとうにはからずも郵政政務次官を拝命いたしました。生来、魯鈍非才の者でございますが、委員各位の格別の御指導、御鞭撻を賜わりまして、一生懸命郵政行政の進展のために働きたい決意でございますので、どうぞ今後とも一そうの御指導、御後援を賜わりますよう、心からお願いをいたしまして、ごあいさつといたします。ありがとうございました。(拍手)
    ―――――――――――――
#13
○委員長(茜ケ久保重光君) 郵政事業及び電気通信事業の運営並びに電波に関する調査を議題とし、派遣委員の報告を聴取いたします。今泉君。
#14
○今泉正二君 御報告を申し上げます。
 私は、杉山前逓信委員長、松岡委員、鈴木委員とともに、去る一月十六日から四日間、東海一近畿両地方における逓信関係業務の運営状況を視察してまいりましたが、その詳細につきましては、委員長のお許しを得まして、会議録にとどめたいと存じますので、御了承を願います。
 以上、簡単ではありますが、御報告申し上げます。
#15
○委員長(茜ケ久保重光君) ただいま御報告がございましたが、別途、詳細にわたる報告書が提出されておりますので、これを本日の会議録の末尾に掲載することに御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#16
○委員長(茜ケ久保重光君) 御異議ないと認め、さよう取り計らいます。
 本日は、これにて散会いたします。
   午後一時二十五分散会
     ―――――・―――――
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト