くにさくロゴ
1947/09/20 第1回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第001回国会 議院運営委員会 第25号
姉妹サイト
 
1947/09/20 第1回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第001回国会 議院運営委員会 第25号

#1
第001回国会 議院運営委員会 第25号
昭和二十二年九月二十日(土曜日)
    午前十時五十二分開議
 出席委員
   委員長 淺沼稻次郎君
   理事 坪川 信三君
      安平 鹿一君    吉川 兼光君
      岡部 得三君    工藤 鐵男君
      小島 徹三君    後藤 悦治君
      廣川 弘禪君   山口喜久一郎君
      石田 一松君    川野 芳滿君
      林  百郎君
 委員外の出席者
          議長    松岡 駒吉君
        事務總長    大池  眞君
    ―――――――――――――
本日の會議に付した事件
 外務、厚生、水産各常任委員會の國政調査承認要求の件
 厚生委員會の委員派遣承認要求の件
    ―――――――――――――
#2
○淺沼委員長 これより會議を開きます。
 まず常任委員會の國政調査承認について議長から諮問がございますから、これを議題といたします。事務總長から御説明を願うことにいたします。
#3
○大池事務總長 外務委員長から國政調査承認要求書が出ております。それは講和會議に關連する諸問題を調査したい。これは各方面からの意見聽取及び資料要求等であります。それから厚生委員長から國政調査要求事項といたしまして、住宅問題に關する對策樹立の目的で、住宅問題の調査をしたい、こういう要請があります。その次に水産委員長から國政調査要求がございまして、それは漁業權に關する事項の調査をしたいという要請でございます。今新たに出てまいりました國政調査要求事項は右三件であります。
#4
○淺沼委員長 御意見ございませんか――ございませんければ、今の説明通り決定して御異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○淺沼委員長 それではそのように答申いたします。
    ―――――――――――――
#6
○淺沼委員長 次に厚生委員會の委員派遣の件について、議長から諮問がありますから、これを議題に供します。事務總長から説明を願います。
#7
○大池事務總長 厚生委員會から委員派遣を請求がございます。これは栗生樂泉園の状況實地調査でありまして、群馬縣の草津町の近くにある癩療養所でございます。委員の派遣は武藤運十郎さん、飯村泉さん、榊原亨さん、野本品吉さん四名であります。派遣の期間は九月二十日から二十四日まで五日間草津町へいきたいというわけでございます。
#8
○林(百)委員 この調査の目的は……。
#9
○松岡議長 せんだつて内部の取扱いが惡いということに對する不平をもつて、勝手に脱け出してまいりました患者同盟の幹部が、厚生省に押しかけてきた。癩患者は自由にそんなことはできないのです。そういうことになつたものだから、放つておけないというので、調査したいというのです。
#10
○淺沼委員長 ほかに御意見ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#11
○淺沼委員長 ではただいま議長より諮問の厚生委員會の委員派遣については、議長において承認を與えられることに異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#12
○淺沼委員長 御異議なければさよう決定して、そのように答申いたします。
#13
○大池事務總長 今申し上げました中に野本品吉さんがはいつておりましたのですが、これは昨日の水害地視察の委員の方に指名されておりますので、野本さんの分はだれか代りがまいることになるかもしれません。御了承願います。
#14
○淺沼委員長 人名は變更があるかもしれぬということを御了承願います。
    ―――――――――――――
#15
○淺沼委員長 なお先般來たびたび協議して保留になつております水産委員會の摘發漁業資材の活用に關する國政調査の件については、隱退藏物資等に關する特別委員長より議長に對して、委員會を代表して申入れがありましたので、あらためてこれを議題として御協議願いたいと思います。議長から御説明を願うことにいたします。
#16
○松岡議長 隱退藏物資等の特別委員會においては、委員會として、そういう問題については、中野君からもこの運營委員會で御發言がありまして、氣のついたことがあるならば、隱退藏物資の特別委員會に申し出ていただけば、それによつて活動できるわけであるから、特に水産委員會が隱退藏物資の問題を調査することはやめてもらいたい。そういうことになると、その他の委員會でもそういうことをやることになるであろう。それでは議會運營上おもしろくないという強い要望がありました。これはもつともなことでありまして、この運營委員會でもしばしば問題になつておるので、できるだけ御趣旨に副うようにいたしましようということになつておつたのであります。私一個の考えとしては、水産のために必要な漁業用物資などの調査をやることは、もとより差支えないことで、何らそれに干渉する筋合いではないと思いますけれども、隱退藏物資ということだけはやめてもらうことにしたらどうであるか、かように考えております。
#17
○淺沼委員長 それでは今議長から報告のありました通り、水産委員會の國政調査に關しては、漁業用物資に關する國政調査ということに修正を願うことにして、議長において承認を與えられることに御異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#18
○淺沼委員長 御異議なければさよう決定して答申することにいたします。
 本日はこれにて散會いたします。
   午前十一時二分散會
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト