くにさくロゴ
1972/12/26 第71回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第071回国会 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第1号
姉妹サイト
 
1972/12/26 第71回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第071回国会 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第1号

#1
第071回国会 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第1号
本特別委員会は昭和四十七年十二月二十五日(月
曜日)議院において、公職選挙法改正に関する調
査をなすため設置することに決した。
十二月二十五日
 本特別委員は議長の指名で、次の通り選任され
 た。
      赤澤 正道君    小島 徹三君
      小山 省二君    笹山茂太郎君
      島村 一郎君    白浜 仁吉君
      田中 榮一君    渡海元三郎君
      永山 忠則君    灘尾 弘吉君
      福田  一君    福永 健司君
      松浦周太郎君    松野 頼三君
      阿部 昭吾君    大柴 滋夫君
      阪上安太郎君    堀  昌雄君
      山本 幸一君    吉田 法晴君
      津金 佑近君    三浦  久君
      小濱 新次君    林  孝矩君
      小沢 貞孝君
―――――――――――――――――――――
昭和四十七年十二月二十六日(火曜日)
    午前十一時八分開議
 出席委員
   委員長 田中 榮一君
   理事 赤澤 正道君 理事 小山 省二君
   理事 笹山茂太郎君 理事 渡海元三郎君
   理事 阿部 昭吾君 理事 津金 佑近君
      白浜 仁吉君    永山 忠則君
      松浦周太郎君    吉田 法晴君
      小濱 新次君    林  孝矩君
      小沢 貞孝君
 出席国務大臣
        自 治 大 臣 江崎 真澄君
 委員外の出席者
        自治政務次官  武藤 嘉文君
    ―――――――――――――
十二月二十六日
 田中榮一君が委員長に当選した。
同日
      赤澤 正道君    小山 省二君
      笹山茂太郎君    島村 一郎君
      渡海元三郎君    阿部 昭吾君
      堀  昌雄君    津金 佑近君
 が理事に当選した。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 委員長及び理事の互選
     ――――◇―――――
  〔松浦(周)委員、委員長席に着く〕
#2
○松浦(周)委員 これより会議を開きます。
 私が年長者でありますので、衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されるまで、委員長の職務を行ないます。
 これより委員長の互選を行ないます。
#3
○林(孝)委員 動議を提出いたします。
 委員長の互選は、投票によらないで、田中榮一君を委員長に推薦したいと存じます。
#4
○松浦(周)委員 ただいまの林君の動議に御異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#5
○松浦(周)委員 御異議なしと認めます。それでは、田中榮一君を委員長に選任決定いたしました。どうぞよろしく。(拍手)田中委員長に本席を譲ります。
  〔田中委員長、委員長席に着く〕
#6
○田中委員長 この際一言ごあいさつを申し上げます。
 ただいま委員各位の御推薦をいただきまして、本委員会の委員長の職責をお引き受けすることに相なったのであります。まことに光栄に存ずる次第でございます。
 御承知のとおり、第三十三回衆議院議員総選挙を終了いたしましたのでありまするが、民主主義の根幹をなす選挙制度につきまして、今後、調査研究をする当委員会の重大なる使命にかんがみまして、誠心誠意その職責を全うする所存でございまするので、何とぞ委員各位の一そうの御協力を賜わりますることをお願い申し上げたいと存じます。
 一言ごあいさつを申し上げた次第であります。(拍手)
     ――――◇―――――
#7
○田中委員長 これより理事の互選を行ないます。
#8
○林(孝)委員 動議を提出いたします。
 理事の員数は八名とし、委員長において指名されんことを望みます。
#9
○田中委員長 ただいまの林孝矩君の動議に御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#10
○田中委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
 それでは、委員長は、
      赤澤 正道君    小山 省二君
      笹山茂太郎君    島村 一郎君
      渡海元三郎君    阿部 昭吾君
      堀  昌雄君    津金 佑近君以上八名の方を理事に指名いたします。
     ――――◇―――――
#11
○田中委員長 この際、自治大臣から発言を求められておりますので、これを許します。江崎自治大臣。
#12
○江崎国務大臣 一言ごあいさつ申し上げます。
 第二次田中内閣が発足いたすに際しまして、自治大臣の任命を受けました。
 選挙法は、先ほど新委員長が仰せられるように、民主政治を充実させていく上に不可欠の問題だと思います。今後皆さま方の御指導のもとに十分検討をいたしてまいりたいというふうに考えておりますので、何かと御指導を賜わりまするよう、よろしくお願いいたします。(拍手)
#13
○田中委員長 次に、自治政務次官がら発言を求められておりますので、これを許します。自治政務次官武藤嘉文君。
#14
○武藤嘉文君 私、このたび自治政務次官を仰せつかりました武藤でございます。
 何といいましても浅学非才のところへ持ってまいりまして、この地方行政というのは全くのしろうとでございます。一生懸命勉強して、なるべく皆さま方の御期待に沿うような地方自治が行なわれるように一生懸命やるつもりでございますけれども、何ぶんともに委員の皆さま方の今後の御指導を心からお願いを申し上げまして、ごあいさつにかえさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。(拍手)
#15
○田中委員長 次回は公報をもってお知らせすることといたしまして、本日はこれにて散会いたします。
   午前十一時十三分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト