くにさくロゴ
1949/02/02 第7回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第007回国会 内閣委員会 第3号
姉妹サイト
 
1949/02/02 第7回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第007回国会 内閣委員会 第3号

#1
第007回国会 内閣委員会 第3号
昭和二十五年二月二日(木曜日)
    午後一時二十五分開議
 出席委員
   委員長 鈴木 明良君
   理事 青木  正君 理事 江花  靜君
   理事 奈良 治二君 理事 丹羽 彪吉君
   理事 鈴木 義男君 理事 船田 享二君
      根本龍太郎君    松岡 駒吉君
      黒田 寿男君
 出席政府委員
        外務政務次官  川村 松助君
 委員外の出席者
        專  門  員 龜卦川 浩君
        專  門  員 小關 紹夫君
二月一日
 委員保利茂君辞任につき、その補欠として坪川
 信三君が議長の指名で委員に選任された。
二月二日
 理事保利茂君の補欠として坪川信三君が理事に
 当選した。
昭和二十五年一月二十六日
 外務省設置法の一部を改正する法律案(内閣提
 出第一一号)(予)
昭和二十四年十二月二十四日
 恩給法臨時特例改正に関する請願(吉川久衛君
 外十二名紹介)(第四七号)
 同(川島金次君外二名紹介)(第四八号)
 恩給法の一部改正に関する請願(赤松勇君紹
 介)(第五〇号)
 同(千葉三郎君紹介)(第七七号)
 恩給法臨時特例改正に関する請願(清水逸平君
 外二名紹介)(第八一号)
 同(吉田吉太郎君紹介)(第八二号)
 同(佐瀬昌三君紹介)(第八三号)
 同(北村徳太郎君紹介)(第八四号)
 同外二件(塩田賀四郎君紹介)(第八五号)
 同外一件(大野伴睦君紹介)(第八六号)
昭和二十五年一月十八日
 信州時報社に用紙割当の請願(小川平二君紹
 介)(第一七五号)
 水産省設置に関する請願(小高熹郎君紹介)(
 第一八七号)
 恩給法臨時特例改正に関する請願(本多市郎君
 外七名紹介)(第二〇六号)
 同(森幸太郎君外四名紹介)(第二〇七号)
 同(若林義孝君外九名紹介)(第二〇八号)
 同(大橋武夫君外四名紹介)(第二〇九号)
 同(渕通義君外四名紹介)(第二一〇号)
同月二十一日
 恩給一時金即時支給の請願(立花敏男君外一名
 紹介)(第二五四号)
 恩給法臨時特例改正に関する請願(西村英一君
 紹介)(第二六九号)
 同(千賀康治君紹介)(第二七〇号)
 同(羽田野次郎君紹介)(第二七一号)
 同(金光義邦君外六名紹介)(第三二五号)
 同(村上勇君紹介)(第三二六号)
同月二十四日
 行政機関定員法廃止の請願(柄澤登志子君外一
 名紹介)(第三四三号)
 同(田島ひで君外二名紹介)(第三四四号)
 行政整理に関する請願(土橋一吉君外一名紹
 介)(第三五二号)
 恩給法の改正並びに恩給支拂促進に関する請願
 (赤松勇君紹介)(第四二六号)
 恩給法臨時特例改正に関する請願
 (奈良治二君紹介)(第四三七号)
 同外三件(田嶋好文君紹介)(第四三八号)
 同(永田節君紹介)(第四三九号)
一月三十日
 恩給法臨時特例に関する請願(松野頼三君外一
 名紹介)(第五三三号)
 同(水谷長三郎君紹介)(第五三四号)
 同(塩田賀四郎君紹介)(第五三五号)
の審査を本委員会に付託された。
昭和二十四年十二月二十四日
 恩給法臨時特例の一部改正に関する陳情書(宮
 崎県都城市姫城町四千二十四番地長峰才九郎外
 三十三名)(第四五号)
 同(大分県大野郡緒方村井上多田真成)(第九
 七号)
 同(宮崎県西諸県郡小林町大字真方三百七十二
 番地羽島友重外十一名)(第一三二号)
を本委員会に送付された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した事件
 理事の互選
 外務省設置法の一部を改正する法律案(内閣提出
 第一一号)(予)
 連合審査会開会に関する件
    ―――――――――――――
#2
○鈴木委員長 これより会議を開きます。
 本日の日程は、外務省設置法の一部を改正する法律案及び連合審査会開会に関する件でありますが、まず日程に入ります前に、御報告及びお諮りしたいことがございます。
 昨二月一日委員保利茂君が委員を辞任せられ、その補欠として坪川信三君が委員に補欠選任せられました。つきましては、委員を辞任せられました保利茂君は理事でありましたので、理事の補欠選任を行わなければなりませんが、理事の補欠選任は先例によりまして、委員長において指名いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
#3
○鈴木委員長 御異議がなければ、坪川信三君を理事に御指名いたします。
    ―――――――――――――
#4
○鈴木委員長 それでは外務省設置法の一部を改正する法律案について、政府の提案理由の説明を求めます。川村政務次官。
    ―――――――――――――
#5
○川村政府委員 外務省設置法の一部を改正する法律案を御審議願うにつきまして、その提案の理由を一通り申し上げたいと思います。
 このたび外務省の機構の一部を改正するために、外務省設置法の一部を改正する法律を制定することになりました。行政機構を簡素化するために、審議会等を極力整理するという政府の方針に沿いまして、外務省は、中央連絡協議会、地方連絡協議会、出入国管理連絡協議会、在外公館等借入金整理準備審査会のうち、中央連絡協議会及び出入国管理連絡協議会を廃止することになりました。在外公館等借入金整理準備審査会は、昭和二十四年の六月一日に公布されましたが、その施行令が十二月二十日に公布施行されましたために、その本審査会を外務省設置法に規定いたした次第であります。
 次に今般の占領軍民事機構の改組の結果、関東地方民事部は、東京都、神奈川、靜岡両県のような重要都県を新たに管理することになりまして、その重要性と事務内容の複雑性とが一段と増大いたしました。外務省としましては、占領軍の管轄区域に対応いたしまして、連絡調整事務局を設置して占領軍との連絡に当つておる次第でありますが、先に述べました関東民事部の重要性の増加に対応いたしまして、新たに関東連絡調整事務局を設置いたし、事務連絡に遺憾なきを期したいという考えであります。
 以上が提案理由の大要であります。どうぞ愼重御審議の上、御採択あらんことをお願いいたします。
#6
○鈴木委員長 御質疑はありませんか。――御質疑がありませんければ、他の御質疑は後日に讓ります。
    ―――――――――――――
#7
○鈴木委員長 この際お諮りいたしたいことがあります。本法案につきまして、外務委員会より連合審査会を開きたいとの申入れがありますので、第五回国会の例にならいまして、外務委員会と連合審査会を開きたいと思いますが、御異議ありませんか。
#8
○鈴木委員長 御異議がなければ、さようとりはからいます。なお日時は二月八日午後一時に開会いたしたいと思います。
 次に電気通信委員会に付託されております電波監理委員会設置法案は、機構の問題といたしまして当委員会と関連がありますので、同法案について、電気通信委員会と連合審査会を開きたいと思いますが、御異議ありませんか。
#9
○鈴木委員長 御異議がなければさようとりはからいます。なお日時は二月九日午前十時といたしたいと思います。さよう御了承願います。
 本日はこれにて散会いたします。
    午後一時三十一分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト