くにさくロゴ
1972/05/11 第71回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第071回国会 議院運営委員会 第32号
姉妹サイト
 
1972/05/11 第71回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第071回国会 議院運営委員会 第32号

#1
第071回国会 議院運営委員会 第32号
昭和四十八年五月十一日(金曜日)
   午後零時四分開議
 出席委員
   委員長 海部 俊樹君
   理事 中川 一郎君 理事 小渕 恵三君
   理事 浜田 幸一君 理事 勝澤 芳雄君
   理事 山口 鶴男君 理事 大久保直彦君
      竹下  登君    中山 正暉君
      羽田  孜君    三塚  博君
      加藤 清政君    村上  弘君
      塚本 三郎君
 委員外の出席者
        議     長 中村 梅吉君
        副  議  長 秋田 大助君
        事 務 総 長 知野 虎雄君
    ―――――――――――――
委員の異動
五月十一日
 辞任         補欠選任
  瓦   力君     羽田  孜君
同日
 辞任         補欠選任
  羽田  孜君     瓦   力君
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 農林水産委員会の委員派遣承認申請に関する件
 国会議員の歳費、旅費及び手当等支給規程の一
 部改正の件
 本日の本会議の議事等に関する件
     ――――◇―――――
#2
○海部委員長 これより会議を開きます。
 まず、委員派遣承認申請の件についてでありますが、農林水産委員長から、委員派遣承認申請書が提出されてまいりました。
 派遣の目的等について、事務総長の説明を求めます。
#3
○知野事務総長 一、派遣の目的、伊良湖水道における西独の貨物船メリアン号とタンカー日聖丸との衝突事故により生じた油の流出による漁業被害状況調査。一、派遣委員の氏名、西銘順治君、美濃政市君、諫山博君、林孝矩君、神田大作君。派遣の期間、五月十五日、一日間。派遣地名、愛知県、三重県。
 以上でございます。
#4
○海部委員長 それでは、本件は、事務総長から説明のありましたとおり、これを承認すべきものと議長に答申するに御異議ありませんか。
#5
○海部委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。、
    ―――――――――――――
#6
○海部委員長 次に、本日、内閣委員会の審査を終了する予定の恩給法等の一部を改正する法律案について、委員長から緊急上程の申し出があります。
 右案は、本日の本会議において緊急上程するに御異議ありませんか。
#7
○海部委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
    ―――――――――――――
#8
○海部委員長 次に、国会議員の歳費、旅費及び手当等支給規程の一部改正の件についてでありますが、この際、事務総長の説明を求めます。
#9
○知野事務総長 これは先般の公務員旅費法の改正に伴いまして、議員の旅費の日額六千三百円を、議長にありましては一万二百円、副議長及び議員にありましては八千六百円に引き上げ、四月一日から適用しようとするものでございます。
#10
○海部委員長 それでは、国会議員の歳費、旅費及び手当等支給規程の一部改正の件につきましては、お手元に配付の案のとおり改正すべきものと議長に答申するに賛成の諸君の挙手を求めます。
#11
○海部委員長 挙手多数。よって、さよう決定いたしました。
    ―――――――――――――
#12
○海部委員長 次に、本日の本会議の議事の順序について、事務総長の説明を求めます。
#13
○知野事務総長 日程第一とともに、先ほど緊急上程と決定しました恩給法等の一部を改正する法律案の両案を一括して、三原内閣委員長の御報告がございます。日程第一は修正で、日本共産党・革新共同が反対、恩給法等の一部を改正する法律案は全会一致で、日本共産党・革新共同が棄権でございますから、採決は各別に行ないます。
 以上でございます。
#14
○海部委員長 それでは、本日の本会議は、午後一時五十分予鈴、午後二時から開会いたします。
    ―――――――――――――
#15
○海部委員長 次に、次回の本会議の件についてでありますが、次回の本会議は、来たる十五日火曜日午後二時から開会することといたします。
 なお、次回の委員会は、同日午前十一時理事会、正午から委員会を開会いたします。
 本日は、これにて散会いたします。
    午後零時七分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト