くにさくロゴ
1972/05/29 第71回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第071回国会 議院運営委員会 第35号
姉妹サイト
 
1972/05/29 第71回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第071回国会 議院運営委員会 第35号

#1
第071回国会 議院運営委員会 第35号
昭和四十八年五月二十九日(火曜日)
   午後零時三十二分開議
 出席委員
   委員長 海部 俊樹君
   理事 中川 一郎君 理事 小渕 恵三君
   理事 加藤 六月君 理事 浜田 幸一君
   理事 勝澤 芳雄君 理事 山口 鶴男君
   理事 東中 光雄君 理事 大久保直彦君
      瓦   力君    高鳥  修君
      竹下  登君    竹中 修一君
      中山 正暉君    西岡 武夫君
      羽田  孜君    三塚  博君
      森  喜朗君    加藤 清政君
      村上  弘君    塚本 三郎君
 委員外の出席者
        副  議  長 秋田 大助君
        事 務 総 長 知野 虎雄君
    ―――――――――――――
委員の異動
五月二十九日
 辞任         補欠選任
  倉石 忠雄君     羽田  孜君
同日
 辞任         補欠選任
  羽田  孜君     倉石 忠雄君
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 議長辞職の件
 議長の選挙
 議員請暇の件
 本日の本会議の議事等に関する件
     ――――◇―――――
#2
○海部委員長 これより会議を開きます。
 この際、御報告申し上げます。
 昨二十八日午後九時二十九分、中村議長から辞職願が提出されました。
 つきましては、本日の本会議において、まず、議長辞職の件をおはかりし、辞職が許可されましたならば、引き続き議長の選挙を行なうこととするに御異議ありませんか。
#3
○海部委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
    ―――――――――――――
#4
○海部委員長 次に、議員請暇の件についてでありますが、金子満広君、瀬長亀次郎君から、五月三十一日より六月十一日まで十二日間、それぞれ海外旅行のため、請暇の申し出があります。
 本件は、本日の本会議において議題とするに御異議ありませんか。
#5
○海部委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
    ―――――――――――――
#6
○海部委員長 次に、お手元に配付の本日の議事日程は、これを延期することとするに御異議ありませんか。
#7
○海部委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
    ―――――――――――――
#8
○海部委員長 次に、本日の本会議の議事の順序について、事務総長の説明を求めます。
#9
○知野事務総長 まず最初に、議長辞職の件でございますが、辞職願を朗読いたしました後に、議院におはかりをいたします。
 辞職が院議で許可されましたならば、議長の選挙に入ります。これは単記無名投票でございます。
 投票につきましては、無効になりますものは、白票、それから投票者の氏名を記載したもの、それから本院議員でない者の氏名を記載したもの、本院議員のうちに同姓者がある場合、姓のみを記載したもの、――議員のうちに同姓者がない場合、姓のみを記載したものは有効として取り扱います。――二名以上連記したもの、それから本院議員の氏名のほかに他事を記載したもの。
 これは木札の名刺を添えて御持参をいただくことになります。
 当選がきまりましたならば、副議長が議長席をおりられまして、新しい議長を議院に紹介いたします。
 それから議長が就職のあいさつをいたしまして、副議長の先導で議長席に着きます。
 その次に、年長議員、これは島村一郎君でございますが、議長に対する祝辞及び前議長に対する謝辞を述べます。
 それから、ただいま御決定になりました議員請暇の件をおはかりいたしまして、残余の日程を延期して散会をいたします。
 以上でございます。
#10
○海部委員長 それでは、本日の本会議は、午後一時五十分予鈴、午後二時から開会いたします。
    ―――――――――――――
#11
○海部委員長 次に、次回の本会議の件についてでありますが、次回の本会議は、来たる三十一日木曜日午後二時から開会することといたします。
 なお、次回の委員会は、同日午前十一時理事会、正午から委員会を開会いたします。
 本日は、これにて散会いたします。
    午後零時三十五分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト