くにさくロゴ
1972/09/07 第71回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第071回国会 議院運営委員会 第54号
姉妹サイト
 
1972/09/07 第71回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第071回国会 議院運営委員会 第54号

#1
第071回国会 議院運営委員会 第54号
昭和四十八年九月七日(金曜日)
   午後二時十八分開議
 出席委員
   委員長 海部 俊樹君
   理事 中川 一郎君 理事 小渕 恵三君
   理事 増岡 博之君 理事 加藤 六月君
   理事 浜田 幸一君 理事 勝澤 芳雄君
   理事 山口 鶴男君 理事 東中 光雄君
   理事 大久保直彦君
      瓦   力君    竹中 修一君
      中山 正暉君    羽田  孜君
      三塚  博君    塚本 三郎君
 委員外の出席者
        議     長 前尾繁三郎君
        副  議  長 秋田 大助君
        事 務 総 長 知野 虎雄君
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 議員請暇の件
 交通安全対策特別委員会の委員派遣承認申請に
 関する件
 緊急質問の取り扱いに関する件
 本日の本会議の議事等に関する件
     ――――◇―――――
#2
○海部委員長 これより会議を開きます。
 まず、議員請暇の件についてでありますが、坂本恭一君から、九月十六日より二十七日まで十二日間、海外旅行のため、請暇の申し出があります。
 本件は、本日の本会議において議題とするに御異議ありませんか。
#3
○海部委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
    ―――――――――――――
#4
○海部委員長 次に、委員派遣承認申請の件についてでありますが、交通安全対策特別委員長から、委員派遣承認申請書が提出されてまいりました。
 派遣の目的等について、事務総長の説明を求めます。
#5
○知野事務総長 派遣の目的、カーフェリーの現状等海上交通安全対策に関する実情調査。派遣の期間、二日間、九月十二日、十三日。派遣地名、兵庫県となっております。氏名は、別紙のとおりでございます。
#6
○海部委員長 それでは、本件は、ただいま事務総長から説明のありましたとおり、これを承認すべきものと議長に答申するに御異議ありませんか。
#7
○海部委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
    ―――――――――――――
#8
○海部委員長 次に、緊急質問の取り扱いに関する件についてでありますが、自由民主党の谷川和穗君、日本社会党の米田東吾君、日本共産党・革新共同の米原艇君、公明党の沖本泰幸君及び民社党の渡辺武三君から、それぞれ金大中事件に関する緊急質問が提出されました。
 右各緊急質問は、本日の本会議において行なうこととし、質問時間は、おのおの十五分以内とするに御異議ありませんか。
#9
○海部委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決定いたしました。
 なお、質問者の要求大臣は、お手元の印刷物のとおりであります。
#10
○海部委員長 次に、本日の本会議の議事の順序について、事務総長の説明を求めます。
#11
○知野事務総長 まず最初に、ただいま御決定になりました議員請暇の件をおはかりいたします。
 次に、日程第一は、服部建設委員長の御報告がございまして、修正で、日本社会党、日本共産党・革新共同、公明党、民社党が反対でございます。
 次に、日程第二、第三を一括して、西銘外務委員会理事が御報告をいたします。全会一致であります。
 次に、日程第四は、伊東社会労働委員会理事の御報告がございまして、全会一致。
 次に、日程第五は、大原災害対策特別委員長の御報告がございまして、全会一致。
 次に、日程第六は、三原内閣委員長の御報告がございます。修正で、全会一致でございます。
 日程が終わりましたところで、ただいま御決定のとおりの順序で緊急質問を行ないます。
 以上でございます。
#12
○海部委員長 それでは、本日の本会議は、午後二時二十分予鈴、午後二時三十分から開会いたします。
    ―――――――――――――
#13
○海部委員長 次に、次回の本会議の件についてでありますが、次回の本会議及び委員会は、追って公報をもってお知らせいたします。
 本日は、これにて散会いたします。
    午後二時二十分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト