くにさくロゴ
1972/12/26 第71回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第071回国会 商工委員会 第1号
姉妹サイト
 
1972/12/26 第71回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第071回国会 商工委員会 第1号

#1
第071回国会 商工委員会 第1号
本委員は昭和四十七年十二月二十五日(月曜日)
議長の指名で、次の通り選任された。
      天野 公義君   稻村左近四郎君
      稲村 利幸君    内田 常雄君
      浦野 幸男君    小川 平二君
      越智 伊平君    大久保武雄君
      木部 佳昭君    近藤 鉄雄君
      左藤  恵君    佐々木秀世君
      笹山茂太郎君    澁谷 直藏君
      島村 一郎君    田中 榮一君
      田中 六助君    西村 直己君
      羽田野忠文君    八田 貞義君
      松永  光君    武藤 嘉文君
      山田 久就君    板川 正吾君
      岡田 哲児君    加藤 清政君
      加藤 清二君    上坂  昇君
      佐野  進君    竹村 幸雄君
      中村 重光君    藤田 高敏君
      渡辺 三郎君    神崎 敏雄君
      野間 友一君    米原  昶君
      近江巳記夫君    松尾 信人君
      玉置 一徳君    宮田 早苗君
十二月二十五日
 浦野幸男君が議院において選挙の結果、委員長
 に当選した。
―――――――――――――――――――――
昭和四十七年十二月二十六日(火曜日)
    午前十一時十一分開議
 出席委員
   委員長 浦野 幸男君
  理事 稻村左近四郎君 理事 左藤  恵君
   理事 田中 六助君 理事 羽田野忠文君
   理事 山田 久就君 理事 板川 正吾君
   理事 中村 重光君 理事 神崎 敏雄君
      稲村 利幸君    越智 伊平君
      近藤 鉄雄君    澁谷 直藏君
      松永  光君    加藤 清政君
      加藤 清二君    佐野  進君
      竹村 幸雄君    渡辺 三郎君
      野間 友一君    近江巳記夫君
      松尾 信人君    玉置 一徳君
      宮田 早苗君
 委員外の出席者
        商工委員会調査
        室長      藤沼 六郎君
    ―――――――――――――
委員の異動
十二月二十六日
 辞任         補欠選任
  佐々木秀世君     小山 省二君
  武藤 嘉文君     塩崎  潤君
    ―――――――――――――
十二月二十六日
     稻村左近四郎君    左藤  恵君
      田中 六助君    羽田野忠文君
      山田 久就君    板川 正吾君
      中村 重光君    神崎 敏雄君
 が理事に当選した。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 理事の互選
 国政調査承認要求に関する件
     ――――◇―――――
#2
○浦野委員長 これより会議を開きます。
 この際、一言ごあいさつを申し上げます。
 このたび、はからずも商工委員長に選任されました。まことに光栄に存じます。
 わが国を取り巻く経済環境は、近年一段ときびしさを増してきております。このときにあたり、本委員会の使命はまことに重大であります。
 幸い練達たんのうなる委員各位の御協力を賜わりまして、委員会の円滑なる運営を期してまいりたいと存じます。
 何とぞよろしくお願い申し上げます。
     ――――◇―――――
#3
○浦野委員長 これより理事の互選を行ないます。
 理事の員数はその数を八名とし、委員長において指名するに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#4
○浦野委員長 御異議なしと認めます。
 それでは、委員長は、
      稻村左近四郎君   左藤  恵君
      田中 六助君    羽田野忠文君
      山田 久就君    板川 正吾君
      中村 重光君    神崎 敏雄君
をそれぞれ理事に指名いたします。
     ――――◇―――――
#5
○浦野委員長 国政調査承認要求に関する件についておはかりいたします。
 通商産業の基本施策に関する事項
 経済総合計画に関する事項
 公益事業に関する事項
 鉱工業に関する事項
 商業に関する事項
 通商に関する事項
 中小企業に関する事項
 特許に関する事項
 私的独占の禁止及び公正取引に関する事項
 鉱業と一般公益との調整等に関する事項
の各事項につきまして、本会期中、国政に関する調査を行なうため、議長に対し承認要求を行なうこととし、その手続につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○浦野委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。次回は公報をもってお知らせすることとし、本日は、これにて散会いたします。
   午前十一時十四分散会
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト