くにさくロゴ
1972/09/14 第71回国会 衆議院 衆議院会議録情報 第071回国会 社会労働委員会 第46号
姉妹サイト
 
1972/09/14 第71回国会 衆議院

衆議院会議録情報 第071回国会 社会労働委員会 第46号

#1
第071回国会 社会労働委員会 第46号
昭和四十八年九月十四日(金曜日)
    午前十時二分開議
 出席委員
   委員長 田川 誠一君
   理事 橋本龍太郎君 理事 山下 徳夫君
   理事 八木 一男君 理事 寺前  巖君
      小沢 辰男君    小林 正巳君
      高橋 千寿君    増岡 博之君
      粟山 ひで君    枝村 要作君
      金子 みつ君    島本 虎三君
      田口 一男君    田邊  誠君
      多賀谷真稔君    山本 政弘君
      田中美智子君    大橋 敏雄君
      坂口  力君    和田 耕作君
 出席国務大臣
        厚 生 大 臣 齋藤 邦吉君
 出席政府委員
        厚生省保険局長 北川 力夫君
 委員外の出席者
        社会労働委員会
        調査室長    濱中雄太郎君
    ―――――――――――――
委員の異動
九月十一日
 辞任         補欠選任
  小宮 武喜君     稲富 稜人君
同日
 辞任         補欠選任
  稲富 稜人君     小宮 武喜君
同月十二日
 辞任         補欠選任
  加藤 紘一君     丹羽 兵助君
  瓦   力君     湊  徹郎君
同日
 辞任         補欠選任
  丹羽 兵助君     加藤 紘一君
  湊  徹郎君     瓦   力君
    ―――――――――――――
九月三日
 健康保険法の改悪反対等に関する請願(神崎敏
 雄君紹介)(第九九八三号)
 同(神崎敏雄君紹介)(第一〇〇二四号)
 戦災被爆者遺家族援護法制定に関する請願外二
 件(橋本登美三郎君紹介)(第一〇〇二五号)
 労働災害以外によるせき髄損傷者の援護に関す
 る請願(本名武君紹介)(第一〇〇二六号)
 せき髄損傷者に対する労働者災害補償保険の給
 付改善に関する請願(本名武君紹介)(第一〇〇
 二七号)
 看護職員の労働条件改善等に関する請願(中村
 寅太君紹介)(第一〇〇二八号)
 同外二件(深谷隆司君紹介)(第一〇〇二九号)
 同外二件(山田久就君紹介)(第一〇〇三〇号)
 同(佐々木義武君紹介)(第一〇〇九六号)
 同(森喜朗君紹介)(第一〇〇九七号)
 同(山崎拓君紹介)(第一〇一七一号)
 老後の保障確立に関する請願(有島重武君紹
 介)(第一〇〇九四号)
 同(小川新一郎君紹介)(第一〇〇九五号)
 保険診療経理士法制定に関する請願(中村寅太
 君紹介)(第一〇〇九八号)
 同(大村襄治君紹介)(第一〇一六五号)
 戦災被爆傷害者等の援護に関する請願(三谷秀
 治君紹介)(第一〇〇九九号)
 同(井岡大治君紹介)(第一〇一六六号)
 同(高田富之君紹介)(第一〇一六七号)
 同(藤本孝雄君紹介)(第一〇一六八号)
 同(森井忠良君紹介)(第一〇一六九号)
 同(和田貞夫君紹介)(第一〇一七〇号)
同月十一日
 戦災被爆傷害者等の援護に関する請願(岡田春
 夫君紹介)(第一〇二二二号)
 同(大柴滋夫君紹介)(第一〇二三五号)
 同(成田知巳君紹介)(第一〇二三六号)
 同(梅田勝君紹介)(第一〇二四四号)
 同(北山愛郎君紹介)(第一〇二四五号)
 同(辻原弘市君紹介)(第一〇二四六号)
 同(原茂君紹介)(第一〇二四七号)
 同(広瀬秀吉君紹介)(第一〇二四八号)
 同(八木昇君紹介)(第一〇二四九号)
 同(山本政弘君紹介)(第一〇二五〇号)
 同(浦野幸男君紹介)(第一〇二七二号)
 同(江藤隆美君紹介)(第一〇二七三号)
 同(松村要作君紹介)(第一〇二七四号)
 同(小澤太郎君紹介)(第一〇二七五号)
 同(大石千八君紹介)(第一〇二七六号)
 同(太田一夫君紹介)(第一〇二七七号)
 同(海部俊樹君紹介)(第一〇二七八号)
 同(金瀬俊雄君紹介)(第一〇二七九号)
 同外一件(久保田円次君紹介)(第一〇二八〇号)
 同(兒玉末男君紹介)(第一〇二八一号)
 同(柴田健治君紹介)(第一〇二八二号)
 同(住栄作君紹介)(第一〇二八三号)
 同(竹内猛君紹介)(第一〇二八四号)
 同(長谷川正三君紹介)(第一〇二八五号)
 同(八田貞義君紹介)(第一〇二八六号)
 同(青柳盛雄君紹介)(第一〇三二八号)
 同(上村千一郎君紹介)(第一〇三二九号)
 同(亀山孝一君紹介)(第一〇三三〇号)
 同(中澤茂一君紹介)(第一〇三三一号)
 同(馬場昇君紹介)(第一〇三三二号)
 同(堀昌雄君紹介)(第一〇三三三号)
 同(森喜朗君紹介)(第一〇三三四号)
 同(山中吾郎君紹介)(第一〇三三五号)
 同(山本弥之助君紹介)(第一〇三三六号)
 同(渡辺紘三君紹介)(第一〇三三七号)
 同(井上普方君紹介)(第一〇三五八号)
 同(伊能繁次郎君紹介)(第一〇三五九号)
 同(大久保武雄君紹介)(第一〇三六〇号)
 同外一件(岡田哲児君紹介)(第一〇三六一号)
 同(折小野良一君紹介)(第一〇三六二号)
 同(勝澤芳雄君紹介)(第一〇三六三号)
 同(金子一平君紹介)(第一〇三六四号)
 同(河上民雄君紹介)(第一〇三六五号)
 同(木部佳昭君紹介)(第一〇三六六号)
 同(小島徹三君紹介)(第一〇三六七号)
 同(小山省二君紹介)(第一〇三六八号)
 同(柴田睦夫君紹介)(第一〇三六九号)
 同(橋本登美三郎君紹介)(第一〇三七〇号)
 同(濱野清吾君紹介)(第一〇三七一号)
 同(粟山ひで君紹介)(第一〇三七二号)
 同(湯山勇君紹介)(第一〇三七三号)
 同外一件(横山利秋君紹介)(第一〇三七四号)
 同(愛野興一郎君紹介)(第一〇四〇三号)
 同(宇田國榮君紹介)(第一〇四〇四号)
 同(近江巳記夫君紹介)(第一〇四〇五号)
 同外二件(海部俊樹君紹介)(第一〇四〇六号)
 同(坂本三十次君紹介)(第一〇四〇七号)
 同(中川一郎君紹介)(第一〇四〇八号)
 同(村上弘君紹介)(第一〇四〇九号)
 健康保険法の改悪反対等に関する請願(神崎敏
 雄君紹介)(第一〇二二三号)
 同(石母田達君紹介)(第一〇二七一号)
 社会保険診療報酬の引上げ等医療制度改善に関
 する請願(小林政子君紹介)(第一〇二六九号)
 健康保険法等の一部を改正する法律案反対等に
 関する請願(中島武敏君紹介)(第一〇二七〇号)
 福祉年金の併給制限撤廃に関する請願(江藤隆
 美君紹介)(第一〇二八七号)
 戦傷病者援護の拡充に関する請願(山崎拓君紹
 介)(第一〇三七五号)
 重症心身障害児施設の整備に関する請願(草野
 一郎平君紹介)(第一〇三七六号)
 クリーニング業法の一部改正に関する請願(森
 喜朗君紹介)(第一〇三七七号)
 伊豆大島国立総合病院建設に関する請願外五十
 二件(石原慎太郎君紹介)(第一〇三七八号)
 同外九件(臼井莊一君紹介)(第一〇三七九号)
 同外九件(林大幹君紹介)(第一〇三八〇号)
 同外九件(松永光君紹介)(第一〇三八一号)
 旧星野金山従業者及び遺族の援護に関する請願
 (田代文久君紹介)(第一〇四一〇号)
は本委員会に付託された。
    ―――――――――――――
九月五日
 労働災害、職業病防止対策の強化拡充に関する
 陳情書(北海道議会議長高橋賢一)(第六六八号)
 原子爆弾被爆者援護法の早期制定に関する陳情
 書(深谷市議会議長森積治)(第六六九号)
 生活保護基準額引上げ等に関する陳情書外四件
 (二本松市議会議長高橋岩司外四名)(第六七〇
 号)
 父子家庭援護に関する陳情書(神戸市葺合区国
 香通五の八父子家庭援護会長椙山政治)(第六七
 一号)
 乳幼児の医療費無料化に関する陳情書外二件
 (和歌山県議会議長土肥正敏外八名)(第六七二
 号)
 老人福祉対策に関する陳情書(愛知県議会議長
 白羽正一)(第六七三号)
 高知県に大規模年金保養基地設置に関する陳情
 書(高知県議会議長川村博将)(第六七四号)
 失業対策事業就労者の賃金再改定に関する陳情
 書外四件(東京都練馬区議会議長関口三郎外四
 名)(第六七五号)
 国民医療改善に関する陳情書(愛知県議会議長
 白羽正一)(第六七六号)
 社会保障充実に関する陳情書(京都府議会議長
 橘堅太郎)(第六七七号)
 老人医療無料化に伴う歯科患者激増対策に関す
 る陳情書(奈良県議会議長西口栄三)(第六七八
 号)
 保育所、心身障害児施設等の入所徴収金軽減に
 関する陳情書(山口県議会議長田辺孝三)(第六
 七九号)
 国民年金制度改善等に関する陳情書外一件(大
 牟田市議会議長境慧外一名)(第六八〇号)
 簡易水道国庫補助制度改善に関する陳情書(松
 山市一番町四の四の二愛媛県水道協会長松岡多
 四郎外一名)(第六八一号)
 有害食品の規制に関する陳情書(交野市議会議
 長根本武雄)(第六八二号)
は本委員会に参考送付された。
    ―――――――――――――
本日の会議に付した案件
 国民健康保険組合に対する助成の強化に関する
 件
     ――――◇―――――
#2
○田川委員長 これより会議を開きます。
 この際、山下徳夫君、田邊誠君、寺前巖君、大橋敏雄君及び和田耕作君より、国民健康保険組合に対する助成の強化に関する件について決議されたいとの動議が提出されております。
 本動議を議題といたします。
 まず、その趣旨の説明を聴取いたします。田邊誠君。
#3
○田邊委員 私は、自由民主党、日本社会党、日本共産党・革新共同、公明党及び民社党を代表いたしまして、本動議について御説明申し上げます。
 案文を朗読して、説明にかえさせていただきます。
   国民健康保険組合に対する助成の強化に関する件
  政府は、最近における医療費の増嵩に伴い、保険料の負担増が著しい傾向にある国民健康保険組合が増加しつつある現況にかんがみ、市町村の国民健康保険事業に対する定率助成措置をも考慮して、これに即応できる体制をすみやかに講ずるよう努力するとともに、これらの国民健康保険組合に対する国庫補助の増額につき、昭和四十九年度において措置すべきである。
以上であります。
 何とぞ委員各位の御賛同をお願いいたします。
#4
○田川委員長 本動議について御発言はありませんか。――御発言なければ、直ちに採決いたします。
 本動議に賛成の諸君の起立を求めます。
    〔賛成者起立〕
#5
○田川委員長 起立総員。よって、山下徳夫君外四名提出の動議のごとく決しました。
 なお、本決議の参考送付先等につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
#6
○田川委員長 御異議なしと認め、さよう決しました。
 ただいまの決議に対し、政府より発言を求められております。これを許します。厚生大臣齋藤邦吉君。
#7
○齋藤国務大臣 ただいま御決議いただきました国民健康保険組合に対する助成につきましては、政府としても、つとにその必要性を認め、逐年その補助金の増額につき努力をいたしておるところでありますが、今後におきましても、御決議の趣旨を尊重いたしまして、一そうその改善、充実に十分努力いたしたいと存じます。
#8
○田川委員長 この際、暫時休憩いたします。
    午前十時五分休憩
     ――――◇―――――
    〔休憩後は会議を開くに至らなかった〕
ソース: 国立国会図書館
姉妹サイト